おべんと綴り

6月27日 日曜日 マッサマンカレー&豚とフレッシュトマトのペンネ(週末の晩ごはん)

昨夜はマッサマンカレー。

初めて食べたけど、めちゃ美味しい〜♪そんでもって、全然辛くない!!
その点が夫と私的には物足りないところなのだけど、カイエンペッパーやメローハバネロを振りかけまくって頂けばいいわけで。ちゃはいつもにも増してお代わりしまくり☆相当気に入った様子。
b0288550_11592767.jpg

使ったペーストは、正月に行ったバンコクでたくさん買って来た「AUTHENTIC Thai」のペーストシリーズ。
写真、一番下右端の茶色のが今回使ったマッサマンカレーペースト。
b0288550_12011246.jpg
現地ではものすごい数のメーカー&種類のペーストが売ってて、このシリーズはちょっとお高めなのだけど、パッケージも少し洗練された感じで、お土産にもいいかな〜と思ってセレクト。
ちなみに部屋ごはん、現地調理した時に使ったのもこのペーストで、グリーンカレー(一番上右)は激辛で、パッタイ(一番上左)はかなり甘めだったー。
(旅ごはんのページへリンクしてます)

そやけど、このマッサマンカレーペーストは、文句なく美味しい♪
ペースト使いで簡単マッサマンカレー
(3〜4人前)

◎材料
・豚肉:250g(食べ易い大きさに切る)
・じゃがいも:2個(一口大に切る)
・人参:1/2本(2cm位の角切り)
・玉ねぎ:1/2個(スライス)
・マッサマンカレーペースト:1袋(50g)
・ココナッツミルクパウダー:1袋(50g)
・湯:500cc
・レモングラス:5本
・バジル:適量
・カイエンペッパー(お好みで)

◎作り方
1、ルクルーゼなどの厚手の鍋に、ココナッツミルクパウダーを入れてお湯の半量(250cc)を注ぎ、溶かしながら弱火にかけ、マッサマンカレーペーストを加えて、ペーストのオイルが表面に出るようによく混ぜ合わせる。
2、ココナッツミルクとカレーペーストがよく混ざったら、豚肉を加えて中火にし、ペーストと炒め合わせる。残りの湯(250cc)を加えて蓋をし、沸騰させる。
3、ルーが沸騰したら、じゃがいもと人参、玉ねぎ、レモングラスを入れて、蓋をして、野菜に火が通るまで15〜20分程煮る。
4、仕上げにバジルを散らし、ご飯の上にかければ出来上がり。


レモングラスを入れて、香りUP♡ 辛いものラバーは、カイエンペッパーをしゃっしゃか振りかけてどうぞ。
マッサマンカレーでちょっとググってみたら、ハラル料理的で、普通は鶏肉を使うようなのだけど、今回は豚で。コクのある味のペーストで、牛でもツナでも、どんな具材でも合いそう♪


昨夜のその他はこんな感じ。↓
b0288550_10594153.jpg
dinner 2015.6.27
*トマト&納豆:バジル・EXオリーブ油
*マッサマンカレー:黒豚こま・玉ねぎ・じゃがいも・人参・ココナッツミルク・マッサマンカレーペースト・レモングラス・バジル・カイエンペッパー
*きのこの茶碗蒸し:しめじ・舞茸・卵・いりこ昆布出汁・みりん・塩麹・薄口醤油
*ねぎサラダ:新生姜・青紫蘇・すりごま・一味・ごま油・塩麹・ラー油
*サラダ:サニーレタス・紫玉ねぎ・きなこ・黒ごま
*白ごはん



そして、金曜日の晩ごはんはパスタ。↓
b0288550_10191383.jpg
dinner 2015.6.26
*いか納豆:いか刺し・青ねぎ・一味
*ちくわチーズ:ブラックペッパーチーズ
*じゃがいもと大蒜のローズマリー揚げ蒸し:粗塩・胡椒・EXオリーブ油
*きんぴら
*サラダ:サニーレタス・きゃべつ・きなこ・黒ごま
*フレッシュトマトと黒豚こまのペンネ:大蒜・EXオリーブ油・粗塩・胡椒・塩麹・甘麹・バジル・メローハバネロ



昨日土曜日は部活がお休みで、弁当不要だったので、イカ納豆とか弁当のこと考えなくていい、楽チンメニュー。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
スパイスブログ認定スパイス大使2015
スパイスブログ認定スパイス大使2015

おうちでタイ料理レシピ
おうちでタイ料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2015-06-28 12:25 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 6月29日 月曜日 エスニック... 6月26日 金曜日 ひじきごは... >>
▲このページの上へ