おべんと綴り

7月29日 水曜日 トマトと卵の中華スープ&生雲丹丼

昨夜の減塩レシピは、トマトと卵の中華スープ☆
ラー油や黒酢を効かせて、さっぱり美味しい。
b0288550_14352919.jpg
dinner 2015.7.28
*帆立のカルパッチョ:EXオリーブ油・フルールドセル・黒胡椒
*ズッキーニと人参と貝ひものバターソテー:粗塩・胡椒・ピンクペッパー
*白菜キムチ
*トマトと卵の中華スープ:きくらげ・青ねぎ・おくら・ウェイパー・黒酢・醤油・ココナッツオイル・ラー油・黒胡椒
*生雲丹丼:塩水生キタムラサキウニ・焼き海苔・わさび



さっぱりトマトと卵の中華スープ
(2〜3人前)

◎材料
・トマト:1つ(一口大に切る)
・おくら:3〜4本(1本を2〜3等分に切る)
・きくらげ(乾燥):3g(お湯で戻して食べ易く切る)(塩分量0.003g)
・水:600cc
・鶏ガラスープの素(ウェイパー):小さじ1/2(塩分量0.3725g)

・黒酢:小さじ2
・醤油:小さじ1/2(塩分量0.43g)
・ココナッツオイル(なければごま油):小さじ1/2
・卵:1個(溶きほぐす)(塩分量0.18g)

・青ねぎ:2〜3本(小口切り)
・ラー油、黒胡椒

◎作り方
1、鍋に分量のお湯を沸かし、きくらげ・おくら・トマトの順に入れて、鶏ガラスープの素も加え、さっと煮る。
2、黒酢・醤油・ココナッツオイルを加え、溶き卵を流し入れて少し経ったら、蓋をして火を消し、余熱で火を通す。
3、仕上げに青ねぎと、ラー油、黒胡椒を振りかけて出来上がり。
b0288550_14454856.jpg
ざっとの塩分量計算で、0.9855gなので、それを2人前で割ったとしたら、一人当たり、0.49275gかな。量的には3人前位あるので(実際、1杯分とっておいて、ちゃの朝ご飯に出したし)、それだともっと塩分量は少なくなるかと。

香辛料やお酢、ハーブ類は、やっぱり減塩レシピには欠かせない!物足りなさって全然感じないしね。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
スパイスブログ認定スパイス大使2015
スパイスブログ認定スパイス大使2015

減塩料理レシピ
減塩料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2015-07-29 14:56 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 7月30日 木曜日 ロッシロッ... 7月28日 火曜日 ロッシロッ... >>
▲このページの上へ