おべんと綴り

3月12日 土曜日 サフラン風味の干し貝柱とほうれん草のキッシュ&さつま芋とがごめ昆布の炊き込みご飯おむすび

本日は、さつま芋ご飯の俵むすびと、サフラン風味のキッシュ☆

キッシュにサフラン、すごく美味しくて気に入ったー♪
b0288550_10373485.jpg
3月12日 土曜日

・さつま芋とがごめ昆布の炊き込みご飯むすび
・サフラン風味の干し貝柱とほうれん草のキッシュ
・ささみと菊芋のハーブスープ煮
・煮りんごのシナモンがけ



サフランの香りでご馳走感UP♪ ルクエで作る
サフラン風味の干し貝柱とほうれん草のキッシュ
(2〜3人前)

◎材料
・干し貝柱:1つかみ(小粒のもので12〜15個程)
・ほうれん草:1/2束(さっと茹でて、食べやすい長さに切る)
・玉ねぎ:1/4個(スライス)
・冷凍パイシート:1枚
・牛乳:100cc
・卵:2個
・塩麹:小さじ1
・胡椒
・サフラン:2つまみ
・シュレッドチーズ:適量

◎作り方
1、干し貝柱とサフランは、分量の牛乳に浸けておく(できれば2〜3時間)。
2、通常サイズのルクエにパイシートを入れて、200度に温めたオーブンで10分程、パイシートの下焼きをする。
3、ボールに卵を溶いて、1の牛乳を貝柱をざっとほぐしながら注ぎ、玉ねぎ・塩麹・胡椒を入れてよく混ぜ合わせる。
4、焼きあがった2のパイシートの上に、3の卵液を注ぎ、ほうれん草を全体に満遍なくのせて、シュレッドチーズを散らし、180度のオーブンで20分程、チーズに軽く焦げ目が付くまで焼いて出来上がり。
b0288550_11031716.jpg
ルクエがなければ、パイ皿の形にパイシートを伸ばして焼いても♪ その方がパイ生地がサクサクで美味しく焼けるのだけど、ルクエで焼くのが超手間なしなので、我が家のキッシュはいつもこのやり方。

キッシュにサフラン、すごく美味しい〜! 卵なのでサフランの綺麗な黄色はちっとも目立たないのだけど、具に白身魚を入れると絶対にもっと美味しいだろうから、次回はそうせねば。


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_10525075.jpg
dinner 2016.3.11
*ささみと根菜のハーブスープ:菊芋・きゃべつ・人参・セロリ葉・オレガノ・エルブドプロヴァンス・ウェイパー・粗塩・バードアイ
*さつま芋とがごめ昆布の炊き込みご飯:酒・塩麹・藻塩・バター・黒ごま
*サフラン風味の干し貝柱とほうれん草のキッシュ:卵・玉ねぎ・冷凍パイシート・牛乳・塩麹・胡椒・シュレッドチーズ



おっき〜いさつま芋を買ったので、天婦羅の次は、炊き込みご飯。
あと1/3残ってるから、今日は何にしようかなあ。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
スパイスブログ認定スパイス大使2015
スパイスブログ認定スパイス大使2015

春のごちそう料理レシピ
春のごちそう料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2016-03-12 11:13 | おべんと&晩ごはん | Comments(0)
<< 3月14日 月曜日 海苔むすび... 3月11日 金曜日 ポルチーニ... >>
▲このページの上へ