おべんと綴り

7月26日 火曜日 おくらの豚巻きクミン風味&茄子と豚のナポリタン

本日は、トマトスパ☆

具材が茄子と豚肉だと、ナポリタンとは言えない?!
トマトとトマトケチャップとトマトペースト、3種類を入れてみたのだけど。
b0288550_13205550.jpg
7月26日 火曜日

・茄子と豚のナポリタン
・胡瓜の浅漬け
・おくらの豚巻きクミン風味
・人参と油揚げとしめじの味噌汁煮



断面が可愛い♪
おくらの豚巻きクミン風味
(2人前)

◎材料
・豚薄切り肉:4〜6枚(200g)
・おくら:4〜6本(豚肉の枚数に合わせて)
・塩、胡椒、クミンパウダー、ターメリック:各少々
・酒:大さじ1
・塩麹:小さじ1/2
・片栗粉:小さじ1
・ガラムマサラ:少々
・香菜:適量

◎作り方
1、豚肉は1枚ずつ広げ、塩・胡椒・クミンパウダー・ターメリックを、それぞれに少々振りかける。おくらをのせて、くるりと巻いていく。
2、ルクエ(もしくは耐熱皿+ラップ)に1の巻き終わりを下にして入れ、酒を振り、600wのレンジ3分ほど加熱し、一旦取り出して、豚巻きの上下をかえして、更に1〜2分ほど加熱する。
3、2の粗熱が取れたら、豚巻きを取り出し、食べやすい大きさに切る。ルクエに残った煮汁に、塩麹と倍量の水で溶いた片栗粉を加え、よく混ぜる。300wなどの低いワット数で40〜60秒ほど、様子を見ながら加熱し、スプーンなどでよくかき混ぜる。これをとろみが付くまで数回繰り返し、仕上げにガラムマサラを振って、タレの出来上がり。
器に盛って、香菜を添え、タレをかけていただく。
b0288550_14485987.jpg
肉巻きには割と味がついてるので、タレがなくても大丈夫なのだけど、蒸し肉汁が余っててもったいないので、片栗粉を加えてとろみをつけ、香菜など、添えた野菜や葉物にかけて、一緒に食べると美味しい♪

肉巻きは、フライパンで焼かずに、レンジで蒸すのが楽チン。蒸篭を使ってもいいのだけど、量が少ないと、やっぱりレンジが楽〜。
焼くときに使う油も不要だし、転がして全面を焼いてると、肉の巻き終わりが剥がれちゃったりする場合もあるけど、そういうこともなし!
なので、うちの肉巻きは、いつも蒸し肉巻き☆


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_13280555.jpg
dinner 2016.7.25
*おくらの豚巻き:梅肉ポークもも・クミンパウダー・ターメリック・粗塩・胡椒・酒・片栗粉・塩麹・ガラムマサラ・香菜
*スティック胡瓜:水切りヨーグルト・ハーブソルト・EXオリーブ油
*豚と茄子のナポリタン:玉ねぎ・大蒜・EXオリーブ油・梅肉ポークもも・バジル・ピーシェン豆板醤・トマト・トマトケチャップ・トマトペースト・チリソース
*お味噌汁:人参・油揚げ・しめじ・スプラウト・バードアイ



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

カレーの料理レシピ
カレーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2016-07-26 14:58 | おべんと&晩ごはん | Comments(0)
<< 7月27日 水曜日 鶏のクリー... 7月25日 月曜日 カレークリ... >>
▲このページの上へ