おべんと綴り

9月19日 月曜日 豚とじゃがいものサフラン風味トマト鍋

昨夜は、サフラン風味のトマト鍋☆

干し海老&貝柱の戻し汁で、コンソメやキューブスープは不要!
b0288550_10554806.jpg
dinner 2016.9.18
*豚とじゃがいものサフラン風味トマト鍋
スープ:大蒜・EXオリーブ油・ホールトマト・干し海老&貝柱の戻し汁・サフラン・塩麹・胡椒・バジル
具:バイオ茶ポークバラ&肩ロース&ロース・じゃがいも4種(キタアカリ・ノーザンルビー・インカのめざめ・デストロイヤー)・きゃべつ・原種えのき・人参・もやし・しし唐・絹揚げ
〆にペンネ



豚とじゃがいものサフラン風味トマト鍋
(3〜4人前)

◎材料
スープ
・豚バラ:200g
・豚しゃぶしゃぶ用:200g
・じゃがいも:大3個(一口大に切る)
・大蒜:1片(つぶす)
・EXオリーブ油:大さじ1
・ホールトマト缶:1缶
・干し海老、干し貝柱:各20g(1カップの水につけて戻す)
・塩麹:大さじ1
・サフラン:3つまみ
・胡椒
・バジル:適量
・ペンネ:適量

好みの鍋の具材
きゃべつ、きのこ、人参、ピーマン、厚揚げなど

◎作り方
1、ルクルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とEXオリーブ油を入れ弱火で加熱し、大蒜の良い香りがしてきたら、豚バラ入れて両面を焼き、一旦、取り出す。
2、1の鍋にじゃがいもを入れて炒め、油が回ったら、ホールトマト缶、サフラン、干し海老&貝柱とその戻し汁、水3カップを加えて、蓋をしてじゃがいもが柔らかくなるまで煮て、塩麹、胡椒、バジルで味を整える。
3、きゃべつやきのこなどの好みの具材を加えてさっと煮、豚バラを戻し入れて、温まったら出来上がり。随時、野菜や豚肉の具材を追加し、煮て頂く。
〆は別茹でしたペンネを。スープの味が薄まっていたら、トマトペーストやケチャップ、EXオリーブ油、塩胡椒などで調整ください。
b0288550_11192089.jpg
サフランの香りと、干し海老&貝柱の旨味たっぷりで、スープの素不要!お肉は、豚じゃなくても、鶏ももや手羽なんかも美味しいかな〜と。
お鍋に合わせて、ワインを赤白飲んでみたら、赤の方が定番な感じだけど、白も意外に悪くないー。


こちら↓は、土曜日の晩ごはんで、たこ焼き。
b0288550_10383365.jpg
dinner 2016.9.17
*ニラたこ焼き
具:茹で蛸・ニラ・キャベツ・人参・生姜梅酢漬け・天かす
生地:薄力粉・長芋・卵・茅乃舎だし・塩麹
*炭火鶏とプチトマトの胡麻和え:茗荷・地鶏炭火焼(市販品)・すりごま・一味



ネギの代わりに、庭のニラをたっぷり入れてみたのだけど、美味しい! ニラ臭さは全く気にならずで、これも良いかも。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

家バルおつまみの料理レシピ
家バルおつまみの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2016-09-19 11:34 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 9月21日 水曜日 じゃがいも... 9月17日 土曜日 お弁当箱洗... >>
▲このページの上へ