おべんと綴り

11月6日 日曜日 豆乳鍋

昨夜は、女子二人の週末お決まりメニュー、豆乳鍋☆

先週開けから、夫は米西海岸旅行中。ラスベガスとサンフランシスコ。明日帰ってくるけどー。
シルクドソレイユ『Ka』を観たり、ナパのワイントレインに乗ったり、えらく楽しそうな内容で羨ましい〜〜。。
whole foodsやトレジョーの商品、いろいろ買って来てと頼んだ物、ゲットしてくれたようだから、まあよしとするかー。
b0288550_11311948.jpg
dinner 2016.11.5
*豆乳鍋
肉団子:豚鶏合挽き・卵・長ねぎ・酒・片栗粉・生姜・塩麹
具:インカのめざめ・長ねぎ・豆腐・人参・原種えのき・ニラ・黒豆もやし
スープ:昆布だし・酒・みりん・醤油・豆乳
薬味:柚子胡椒・かんずり・EXオリーブ油・藻塩・山椒粉
〆に半田そうめん



養命酒製造 家醸本みりん使って♪
豆乳鍋
(2人前)

◎材料
⚫︎肉団子
・挽肉(今回は豚鶏合挽き):200g
・卵:1個
・長ねぎ:10cm
・すりおろし生姜:小さじ1
・酒:大さじ2
・塩麹:小さじ1
・片栗粉:大さじ1/2

⚫︎スープ
・昆布:5cm角1枚
・水:450cc
・酒:大さじ3
・醤油、みりん:各大さじ1.5
・豆乳:2カップ

⚫︎好みの鍋の具材
豆腐とじゃがいもはぜひ。
今回はその他、長ねぎ・きゃべつ・ニラ・黒豆もやし・原種えのき・人参
〆に半田そうめん

⚫︎薬味
EXオリーブ油&柚子胡椒、フルールドセルなどのおいしい塩、かんずり、山椒粉、ポン酢など

◎作り方
1、肉団子を作る。ボールに挽肉を入れてよく練り、残りの肉団子の材料を全て入れて、よく混ぜ合わせる。
2、スープを作る。お鍋に昆布と水を入れて(この状態で、できれば1〜2時間おいておく)火にかけ、沸騰したら昆布を取り出し、一口大に切ったじゃがいもと、1の肉だねをスプーンなどで丸めて落とし入れる。肉団子に火が通ってきたら、酒・醤油・みりんを加えて、じゃがいもが柔らかくなるまで蓋をして煮る。
3、じゃがいもに火が通ったら、好みの他の具材を入れて一煮立ちさせ、豆乳を加え、煮立たせないように温める。薬味を添えて頂く。
b0288550_11581139.jpg
豆乳鍋を、EXオリーブ油と柚子胡椒で食べるのが、ほんとに美味しい〜。美味しい本みりん使うと、やっぱりお上品に仕上がる気がする。そして、キリッと辛い『やまつ辻田の山椒』を振りかけたら、これまた最高♪ 
ちゃは、柚子胡椒が辛いと言って、オリーブ油と美味しい塩で。修学旅行先の屋久島で買ってきたお塩を使ってた。


こちら↓は、載せ忘れてた水曜日の晩ごはんで、チゲ鍋うどん。
b0288550_15324679.jpg
dinner 2016.11.2
*チゲ鍋うどん
具:きゃべつ・バイオ茶ポークバラ・大根・人参・ニラ・卵・生姜・大蒜・長ねぎ・天かす・冷凍うどん
スープ:コチュジャン・辣腐乳・無添加ダシダ・茅乃舎だし・味噌・ごま油・中国醤油・鷹の爪・みりん・酒



そして、こっち↓が、金曜日の晩ごはんで、月見そば。
b0288550_09150521.jpg
dinner 2016.11.4
*月見そば:小松菜・人参・しめじ・茅乃舎だし・酒・醤油・みりん・塩麹・バードアイ・半熟卵・天かす
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・きゃべつ・紅大根のはちみつ梅酢漬け・すりごま・人参ドレッシング
*豚味噌漬けのグリル



お弁当不要の前日の晩ごはんって、どうしても、こんな感じの楽ちんメニューになりがち!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。



[PR]
by amick | 2016-11-06 12:17 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 11月7日 月曜日 ロコモコ丼 11月4日 金曜日 漬け鮪とハ... >>
▲このページの上へ