おべんと綴り

11月20日 日曜日 茄子とバジルのポークカレー

昨夜は、ポークカレー☆

久しぶりにジャパニーズカレーが食べたくなり、4日前にグリーンカレー作ったとこやけど、またまたカレー。
b0288550_12024410.jpg

爽やか♪
茄子とバジルのポークカレー
(7〜8皿分)

◎材料
・豚こま:250g
・玉ねぎ:1/2個(スライス)
・セロリ:2本(斜め切りスライス)
・大蒜:1片(芯をとってつぶす)
・茄子:3本(一口大の乱切り)
・バジル:10〜15枚
・ココナッツオイル:大さじ1
・水:1L
・カレールー:5〜6カケ
・胡椒、塩
・トマトケチャップ:大さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・黒酢:小さじ1〜3

スパイス類
・カレー粉:小さじ1
・クミンシード:小さじ1
・クミンパウダー、カルダモン、ターメリック、ガラムマサラなど:合わせて小さじ1/2ほど
・ローリエパウダー:4〜5振り

◎作り方
1、ルクルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、玉ねぎとセロリを入れて炒める。しんなりしてきたら、豚肉を加えて軽く塩胡椒して更に炒め、肉の色が変わったら、茄子とスパイス類を加えて、まんべんなく炒め合わせる。
2、具材にスパイスと油が回ったら、水を加えて蓋をし、沸騰したら弱火で5分程煮込む。
3、一旦火を止めてカレールーを溶かし、トマトケチャップ、オイスターソース、黒酢を加えて弱火にかけ、味がなじむよう、蓋をとって10分ほど煮込む。
4、器にごはん、カレーを盛り、バジルを散らして頂く。
b0288550_12215393.jpg
市販のカレールーを使うのだけど、なるべく少なめで済むよう、具材を炒める際にあらかじめスパイスを効かせるのがポイント。
我が家3人分でお代わりできるように、水を1Lの分量で作ったのだけど、ルー半箱分だと水は800cc位かな。うちはサラッとカレーがお好みなので、ルーは5カケで十分だったのだけど、お好みで。
カレーにお酢の隠し味はかなり気に入ってるのだけど、普段入れ慣れてなければ小さじ1位からお試しいただければ。酸味は飛ぶので、大さじ1入れても私は気にならないのだけど、気になる人には気になるかなあ〜と。


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_12032513.jpg
dinner 2016.11.19
*インカのめざめのローズマリーグリル:ドライローズマリー・EXオリーブ油・粗塩・胡椒・ピンクペッパー
*鮭とば
*サラダ:ルッコラ・クレソン・紅大根・大根・ミックスリーフ・サラダほうれん草・すりごま
*茄子とバジルのポークカレー:玉ねぎ・セロリ・大蒜・バイオ茶ポークこま・クミン・クミンシード・カルダモン・ターメリック・カレー粉・トマトケチャップ・オイスターソース・黒酢・カレールー・バジル・ココナッツオイル
*発芽玄米入り新米



グリーンカレーやレッドカレーなど、エスニックのカレーにバジルは定番だけど、ジャパニーズカレーにバジルも、爽やかで美味しい♪



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

肉料理の料理レシピ
肉料理の料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2016-11-20 12:35 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 11月22日 火曜日 オーブン唐揚げ 11月19日 土曜日 茄子とじ... >>
▲このページの上へ