おべんと綴り

12月13日 火曜日 地頭鶏とじゃがいもの蒸し焼き

本日は、グラタン&たらこごはん☆

グラタンは蒸篭で熱々に温めて、ホイルで包んで保温バックに入れて持たせたー。
食べる時、少しでもあったかいといいなと思って。
b0288550_16225875.jpg
12月13日 火曜日

・干し海老と白菜の餃子の皮グラタン
・地頭鶏とじゃがいもローズマリー蒸し焼き
・蒸しブロッコリー
・塩たらこ&がごめ昆布ごはん



ワインがすすむ♪年末年始のおもてなしにも。
地鶏とじゃがいものローズマリー蒸し焼き
(3〜4人前)

◎材料
・地鶏(or鶏)もも肉:2枚(大きめのぶつ切り)
・じゃがいも:3〜4個(大きめの乱切り)
・大蒜:2片
・EXオリーブ油:大さじ3
・ドライローズマリー:小さじ1
・塩麹:小さじ1/2
・粗塩、胡椒

◎作り方
1、鶏肉はしっかりめに塩胡椒する。ルクルーゼなどの厚手の鍋に、EXオリーブ油大さじ1を入れて熱し、鶏肉の皮目を下にして入れて、蓋をして中火で3〜4分焼く。
2、皮目に焼き色が付いたらひっくり返し、じゃがいもと大蒜、ローズマリー、残りのオリーブ油を入れて、蓋をして弱火で20分ほど蒸し焼きにする。途中1〜2度、焦げ付かないよう、ざっと混ぜる。
3、じゃがいもに火が通ったら、塩麹と胡椒で味を整え、器にもってあればピンクペッパーを散らす。
b0288550_16343778.jpg
鶏とじゃがいもとローズマリーは、定番の?間違いない組み合わせ!
今回は頂き物の宮崎高級地鶏のじとっこのもも肉使用。濃厚な味ともっちり食感で、やっぱり地鶏は美味しい〜〜!
じゃがいもは、紫芋のシャドークイーンと、中は黄色のデストロイヤーを使用。2色あると見た目も華やか♡になるので、おもてなしにも良いかな。
ローズマリーは、よく使うハーブの1つなので、送っていただいて助かる♪
b0288550_16353749.jpg
モニターに選んでいただき、どうもありがとうございました。


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_16255250.jpg
dinner 2016.12.12
*干し海老と白菜の餃子の皮グラタン:玉ねぎ・人参・ココナッツオイル・薄力粉・牛乳・味噌・エビチリソルト・餃子の皮・シュレッドチーズ・水切りヨーグルト・ハバネロソース
*地鶏とじゃがいもローズマリー蒸し焼き:宮崎地頭鶏もも・デストロイヤー・シャドークイーン・塩・胡椒・ドライローズマリー・大蒜・塩麹・ピンクペッパー・EXオリーブ油
*サラダ:きゃべつ・大根・ミックスリーフ・ルッコラ・サラダほうれん草・黒ごま
*白ごはん&塩たらこ



賞味期限の迫った餃子の皮が一袋まるまる残ってたので、使い切りたくて、マカロニの代わりにグラタンにin。
お弁当に使った、野田琺瑯のラウンドの一番ちっちゃいサイズは、餃子の皮にジャストなサイズ♪



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2016-12-13 17:00 | おべんと&晩ごはん | Comments(0)
<< 12月14日 水曜日 豚とマッ... 12月12日 月曜日 手巻きの... >>
▲このページの上へ