おべんと綴り

3月19日 日曜日 帆立だしの豚しゃぶ

一昨日、金曜日の晩ごはんは、たっぷりの帆立の稚貝でとった出汁で、豚しゃぶ⭐︎
ポン酢もいいけど、胡麻だれも美味しい♪
b0288550_11524625.jpg
dinner 2017.3.17
*帆立だしの豚しゃぶ
スープ:帆立稚貝・酒・だし汁
具:バイオ茶ポークばら&ロース・えのき・キャベツ・もやし・紅大根・人参・白滝・厚揚げ
ごまたれ:練り胡麻・醤油・米酢・みりん・すりごま
やまつ辻田粉山椒
〆に讃岐半生うどん



帆立だしの豚しゃぶ⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
スープ
・帆立稚貝:300g
・酒:100cc
・だし汁:1200cc
(水+和風粉末だし大さじ2程でも。我が家は茅乃舎だしを使ってます)

具材(お好みでどうぞ。今回は)
・豚肉(しゃぶしゃぶ用):300g
・きゃべつ:葉5〜6枚(ざく切り)
・えのき:1束
・もやし:1袋
・人参:1/3本(薄切り)
・大根:10cm(薄切り)
・白滝:1袋
・厚揚げ:2枚(食べやすく切る)

胡麻だれ
・ハウス白ねり胡麻:大さじ1/2
・醤油:大さじ1
・米酢、みりん:各大さじ1/2
・すりごま:大さじ1

◎作り方
1、スープを作る。ル・クルーゼなどの厚手の鍋or土鍋に、酒と綺麗に洗った帆立を入れて蓋をして中火にかけ、2〜3分蒸し煮ににし、貝の口が開いたものから取り出す。残っただしに通常のだし汁を加える。
2、胡麻だれの材料を混ぜ合わせる。
3、1のスープを沸かして、火の通りにくい鍋の具材から入れる。豚肉は各自でしゃぶしゃぶし、帆立は鍋のお出汁にさっとくぐらせて温め、それぞれ胡麻だれにつけて頂く。
〆はうどんなどがおすすめ。
b0288550_12195911.jpg
夫と私は、お気に入りのやまつ辻田の粉山椒があると、あっさりしゃぶしゃぶもすごく美味しく頂けるのだけど、ちゃがいつもポン酢で飽きるらしく、胡麻だれ作ってあげると喜ぶ〜♪
ハウスのチューブ練り胡麻、お役立ち!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

春の和食料理レシピ
春の和食料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
by amick | 2017-03-19 12:24 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 3月20日 月曜日 菜の花の蒸... 3月17日 金曜日 ひじきとピ... >>
▲このページの上へ