おべんと綴り

5月25日 木曜日 ハッシュドビーフ&ナン

昨日、水曜日はちゃの矯正歯科の予約で、2ヶ月ぶりにちゃと会ってきたー。
最寄り(と言っても家から70キロ離れた)の新幹線の駅にお迎えに行き、歯医者(これまた70キロ離れた)へ連れてって、また、駅に送り届け、自宅に帰るという、片道70キロを2往復、半日で300キロ近く運転する激ハードな送り迎え!!

帰宅は夜22時前、なんとか無事こなしてホっ。
そして何より、ちゃも元気そうで、学校も寮も部活も、全てがめちゃめちゃ楽しすぎー!!と、安心する話がたくさん聞けて、親としても嬉しい限り。


さてさて、火曜日の晩ごはん。
短角牛の切り落としを使ってハッシュドビーフ。ごはんも炊いたけど、ナンも添えてみた♪
b0288550_15321762.jpg
ルー控えめで、クローブが香る
ハッシュドビーフにナン⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・デルソーレ 手のばしナン:1袋
・牛肉切り落とし:250〜300g
・玉ねぎ:1個(薄切り)
・人参:小1本(一口大に切る)
・ココナッツオイル(or EXオリーブ油):小さじ1
・赤ワイン:1カップ
・水:2カップ
・ローリエ:1枚
・クローブ:3粒
・豆板醤:小さじ1.5
・トマトケチャップ:大さじ3
・中濃ソース:大さじ1
・味噌:大さじ1
・ハッシュドビーフのルー:2かけ
・バジル:10〜15枚

◎作り方
1、ハッシュドビーフを作る。ル・クルーゼなどの厚手の鍋にココナッツオイルを入れて火にかけ、牛肉を入れて炒める。色が変わったら、玉ねぎ・人参・豆板醤を加えて炒め合わせ、油が回ったら、赤ワインを注ぎ一煮立ちさせる。
2、水・ローリエ・クローブを加えて蓋をし、沸騰したら、弱火にして人参が柔らかくなるまで煮込む。
3、ルーを加えて溶かし、トマトケチャップ・ソース・味噌で味付けをして、水分を飛ばすように強めの火加減で軽く煮込む。バジルを散らす。
4、ナンはオーブントースターなどで温め、ハッシュドビーフを添えて頂く。



デルソーレさんのナン♪ 
薄味で、合わせた具材との相性も良く、素材の良さが感じられてとっても美味しい〜〜! 夫もこれはうまいわと絶賛⭐︎
b0288550_15195173.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。


この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_15315678.jpg
dinner 2017.5.23
*ハッシュドビーフ&ナン&ごはん:短角牛切り落とし・ココナッツオイル・玉ねぎ・雪の下人参・バジル・赤ワイン・ピーシェン豆板醤・クローブ・ローリエ・トマトケチャップ・中濃ソース・味噌・ハッシュドビーフルー
*トマトキムチココット:卵・トマト・EXオリーブ油・激辛野沢菜キムチ・青しそ・黒ごま
*なめこと若布のお味噌汁:青ねぎ・七味
*サラダ:ミックスリーフ・サラダほうれん草・ルッコラスプラウト・紅鮭フレーク・すりごま



こちら↓は、月曜日の晩ごはん。
b0288550_15154767.jpg
dinner 2017.5.22
*茶碗蒸し:ブナピー・しめじ・雪の下人参・青しそ・卵・みりん・薄口醤油・塩麹・茅乃舎だし・黒ごま
*トマトすき焼きドリア:青ねぎ・水切りヨーグルト+ハーブソルト・シュレッドチーズ・前日のトマトすき焼き・ごはん・バードアイ
*あさりのお澄まし:木の芽・酒・みりん・薄口醤油・塩麹・一味
*サラダ:ミックスリーフ・トマト・すりごま・ほうれん草スプラウト・ルッコラスプラウト



週末のトマトすき焼きの残りは、ドリアにリメイク。
カレーが残った翌日は、いつもドリアにするのだけど、同じように、すき焼きも煮汁の割下と共にご飯と混ぜて、チーズと水切りヨーグルト、たっぷりの青ねぎを散らして焼いたドリア。これまた美味しかった!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ
ナンのカフェ風アレンジ料理レシピ

[PR]
by amick | 2017-05-25 16:06 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 5月26日 金曜日 青紫蘇たら... 5月22日 月曜日 トマトすき焼き丼 >>
▲このページの上へ