おべんと綴り

2017年 05月 29日 ( 1 )

5月29日 月曜日 新生姜入りキーマカレー&ナン

本日は、ちゃのお弁当!

週末に、ちゃが通った中学校の体育祭があり、見に行きたいからと言って、4月に寮に引っ越してからお初で帰省。
今朝は、最寄りの(といっても、下道で70km)新幹線の駅まで送って行き、往復3時間のドライブ後、いつもの習い事&ジム。長い一日やったー。。。

ということで、彼女にお弁当を持たせるべく、昨夜のうちにキーマカレーを準備。
b0288550_17434065.jpg
5月29日 月曜日

・新生姜入りキーマカレー&ナン
・トマト餃子
・庭のおかひじきの胡麻おかかポン酢
・茹で卵



新生姜入りキーマカレー⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・豚&鶏合挽き:450〜500g
・玉ねぎ:1個(粗みじん切り)
・人参:1/3本(4〜5mmの角切り)
・新生姜:50g(4〜5mmの角切り)
・ココナッツオイル:小さじ1
・赤ワイン:1/2カップ

スパイス類
・クミン(ホール):大さじ1
・カレー粉:大さじ1
・豆板醤:大さじ1/2
・すりおろし大蒜:大さじ1/2
・カルダモン(ホール):1粒(殻を剥く)
・コリアンダー:小さじ1/4(すりこぎなどで潰す)
・その他、チリパウダー、ガラムマサラ、ターメリックなど(粉末):合わせて大さじ1/2ほど

仕上げの調味料
・トマトケチャップ:大さじ1
・中濃ソース:大さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・味噌:大さじ1

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、ココナッツオイルを溶かし、ひき肉を入れて焼き付けるように上下を焼き、ざっと火が通ったら、スパイス類を入れてよく炒め合わせ、玉ねぎ・人参・新生姜を追加し、更に炒める。
2、赤ワインを注ぎ、沸騰したら蓋をして弱火で10分ほど煮る。
3、仕上げの調味料を加えて、水分を飛ばすように軽く煮詰め、塩コショウで味を整える。



新生姜の食感が、筍にも似た感じでなんとも美味!!
お弁当に保冷剤をたっぷり入れたかったので、冷たくても美味しいカレーにしたいなと、ルーは使わずスパイスたっぷりにして、ひき肉も半分は油少なめの鶏を使用。
b0288550_18200065.jpg
my弁↑でも食べたけど、これはほんと冷たくてもいける〜〜♪
我ながら、上出来やった!


昨夜は、ちゃの(というか、家族皆の)好物で、トマト餃子と、野菜たっぷりの塩焼きそば。
b0288550_18220458.jpg
dinner 2017.5.28
*トマト餃子:青しそ・トマト・バイオ茶ポークこま塩麹漬け・EXオリーブ油・黒胡椒
*焼きそば:エリンギ・ニラ・雪の下人参・キャベツ・もやし・サラダほうれん草・ルッコラ・太麺焼きそば・茅乃舎だし・塩麹・胡椒・アミエビ



事前に、ちゃに「ご飯なにがええ?」とラインしたら、超意外な答えで、お鍋だと!!!
絶対、それはないなと思ってたので、びっくり。
まあ、寮では間違いなく、お鍋は出てこんもんね〜〜〜。

ということで、おととい、土曜日の夜は、帰ってくるのが22時回ることになってたから、その日にお鍋を。
b0288550_18252881.jpg
dinner 2017.5.27
*豚しゃぶ
具:バイオ茶ポーク肩ロース&ロース&バラ・ニラ・青ねぎ・雪の下人参・鳥飼なめこ・蕪・キャベツ・白滝・豆腐・もやし
スープ:茅乃舎だし・エビチリソルト
たれ:ナンプラー・てんさい糖・レモン汁・レッドペパー・すりおろし大蒜
*スライストマト:バジル・EXオリーブ油・ハーブソルト
*蕪と胡瓜のキムチ和え:すりごま・白菜キムチ・ごま油・味噌



せっかく帰省してきたけど、日曜日も一日留守にしてたし、もうちょっと色々お喋りしたかったなあ。
今時のJKってそんなもんやろか?!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

エスニック料理レシピ
エスニック料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
▲このページの上へ