おべんと綴り

2017年 11月 06日 ( 1 )

11月6日 月曜日 韓国風まぐろのちらし

月曜日のmy弁当。
まぐろのお造りは、醤油麹とごま油で韓国風の味付け⭐︎
b0288550_10094023.jpg
11月6日 月曜日

・炒り鶏
・大根と紫玉ねぎのマリネ
・だし巻き卵
・韓国風まぐろのちらし
・落花生の塩茹で
・シャインマスカット
・みかん
・シナノスイート



お刺身の解凍にリードクッキングペーパーが便利♪
韓国風まぐろのちらし⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・まぐろ赤身お造り:1柵(1.5cm角に切る)
・長ねぎ:1/3本(粗みじん切り)
・醤油麹:大さじ2
・コチュジャン:小さじ1
・ごま油:大さじ1/2

・酢飯:適量
・黒ごま

◎作り方 というほどでもないですがー。
1、カットしたまぐろをボールに入れ、その他の材料を入れて混ぜ合わせる。
2、酢飯を器に盛り、1をのせて黒ごまを散らす。
b0288550_19451519.jpg

今回は冷凍のまぐろを使ったので、その解凍にリードクッキングペーパーを使用⭐︎

◎冷凍お刺身の解凍方法
1、ボールに50度のお湯を1L作る。熱湯を500ccと水500ccを合わせると、大体50度のお湯になる。
2、1に大さじ2の塩を入れて溶かす。
3、冷凍状態のお刺身のまわりを冷水で洗って、2のボールに入れて1〜2分おき、取り出す。
4、お刺身をリードクッキングペーパーに包んで、冷蔵庫に1時間ほど置いて解凍する。
b0288550_19454127.jpg
そして、酢飯の方は、炊き上がったご飯に合わせ酢を混ぜ込み、軽く濡らしたリードクッキングペーパーをのせて乾燥防止に使用。色々使えて便利〜


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_19251719.jpg
dinner 2017.11.5
*炒り鶏:牛蒡・人参・蒟蒻・干し椎茸・鶏もも・ココナッツオイル・ピーシェン豆板醤・酒・醤油・みりん・大根葉
*韓国風まぐろのちらし:天然本鮪赤身・コチュジャン・醤油麹・ごま油・長ねぎ・黒ごま・酢飯
*だし巻き卵:茅乃舎だし・薄口醤油・てんさい糖・塩麹・卵
*落花生の塩茹で
*サラダ:紫玉ねぎ・大根・キャベツ・パクチー



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]
▲このページの上へ