おべんと綴り

2017年 11月 08日 ( 1 )

11月8日 水曜日 水切りヨーグルトのポテトサラダ

ある日の晩ごはんから。
リードクッキングペーパーで水切りしたヨーグルト使った、こっくり味のポテトサラダ⭐︎
b0288550_13412069.jpg
ビシャビシャしない!
水切りヨーグルトのポテトサラダ⭐︎
(2人前)

◎材料
・じゃがいも:大2個(皮をむいて乱切り)
・紫玉ねぎ(or玉ねぎ):1/4個(薄切り)
・コンソメキューブ:1個
・水:50cc
・水切りヨーグルト:大さじ3〜4(下記、作り方参照)
・胡椒
・ミックスリーフなど好みの葉物野菜:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、じゃがいもとコンソメ、水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、じゃがいもに火が通るまで蒸し煮にする。
2、じゃがいもが柔らかくなったら、蓋を取ってしゃもじで炒めるように水分を飛ばし、粉ふき芋の状態にして火から下ろす。
3、2の鍋に薄切りにした玉ねぎを加えて蓋をし、余熱で玉ねぎをしんなりさせる。
4、粗熱が取れたら、水切りヨーグルトと胡椒を加えて混ぜ合わせ、器に好みの葉物をのせ(なくても良い)、その上にポテトサラダを盛り付ける。

◎リードクッキングペーパーを使った水切りヨーグルトの作り方
コーヒードリッパーに、リードクッキングペーパーをセットし、無糖ヨーグルトを入れて、冷蔵庫に半日程置いて水分をきる。
b0288550_11045899.jpg
b0288550_11052309.jpg

水切り加減はお好みですが、450〜500gの無糖ヨーグルトで、乳清が約200cc程出れば、使いやすい固さ加減だと思います。
b0288550_11051134.jpg
水分が切れたら、元の容器にヨーグルトを入れて、乳清と別に保存。
通常のヨーグルトとして食べたい場合は、適宜、乳清と混ぜ合わせれば元に戻ります。



コンソメで濃いめに味付けして蒸し煮にしたじゃがいもで作るポテサラ、我ながら、すごく美味しくできた!
b0288550_11074203.jpg

粉吹きにした状態のじゃがいも、味見してみたら、これはしょっぱい!って思うくらいなのだけど、そこへ玉ねぎと水切りヨーグルトを加えたら、味付け不要でビシッと味が決まる!
マヨネーズだと味が濃すぎてしまうだろうから、水切りヨーグルトを使うってのがポイント。水切りヨーグルトを作る際は、水に強いリードクッキングペーパーがお役立ち〜♪

ポテサラは味付けの時に、あれこれ足してると水分多くなったりして、時間が経つとシャビシャビになりがちだったので、今度からはこのレシピで作ろう〜


こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_10043042.jpg
dinner 2017.11.7
*野菜いろいろ豆乳スープ:白菜・人参・大根・玉ねぎ・椎茸・ひら茸・油揚げ・味噌・茅乃舎だし・豆乳・七味
*納豆カレー&半熟卵:サブジのビーフカレー(レトルト)・納豆



一人ごはんなので、またまたてきと〜♪
なのだけど、野菜色々入れた具沢山のスープを飲むと体がほっこり。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]
▲このページの上へ