おべんと綴り

<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

12月30日 金曜日 粒マスタードポテトグラタン&たらこスパゲッティ

本日は、たらこスパゲッティ⭐︎

2016年お弁当納め。
b0288550_12282140.jpg
12月30日 金曜日

・たらこスパゲッティ
・豚とパプリカとセロリの塩麹炒め
・アイコ
・粒マスタードポテトグラタン
・洋梨ゼリー



手間なし!
粒マスタードポテトグラタン⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・じゃがいも:4〜5個
・シュレッドチーズ:適量

ホワイトソース
・生クリーム:1/2カップ
・牛乳:1/2カップ
・塩麹:小さじ1
・粒マスタード:大さじ2
・胡椒、ナツメグ、ドライローズマリー:各少々

◎作り方
1、じゃがいもは皮を剥き、スライサーなどでごく薄切りにする。ホワイトソースの材料を混ぜ合わせる。
2、耐熱皿にじゃがいもを入れて、ホワイトソースを回しかけ、シュレッドチーズを散らし、180度のオーブンで50分焼いて出来上がり。
b0288550_12375650.jpg
焼く時間が長いけど、じゃがいも切ってソースかけ、オーブンに放り込んだらおしまいなので、年末年始のおもてなしなど、色々作りたい時にも手間なくできてオススメ⭐︎お酒も進むしね♡


昨夜のその他はこんな感じ↓
b0288550_12322417.jpg
dinner 2016.12.29
*粒マスタードポテトグラタン:キタアカリ・デストロイヤー・生クリーム・牛乳・塩麹・ポメリー粒マスタード・ナツメグ・胡椒・ローズマリー・シュレッドチーズ・水切りヨーグルト・ハーブソルト
*豚とセロリとパプリカの塩麹炒め:もやし・EXオリーブ油・バイオ茶ポークこま・塩麹・胡椒・粗塩・茅乃舎だし
*サラダ:ミックスリーフ・キャベツ・大根・すりごま
*たらこスパゲッティ:塩たらこ・発酵バター・レモン汁・豆苗・黒ごま



昨日の料理は、どの品も、これうまいなあ〜と言ってもらって家族に好評だったから、作った自分も満足!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

12月29日 木曜日 炭火豚とパプリカの蒸し炒め

本日は、諸々のっけ弁⭐︎

昨日はお休みで、今日と明日が塾の冬期講習。ということで、年内のお弁当は明日まで〜〜。
b0288550_16100475.jpg
12月29日 木曜日

・炭火豚とパプリカの蒸し炒め
・ひらたけと大根人参のお澄まし煮
・ひじきと豆苗のピーナッツヨーグルト和え
・とろろ昆布&釜揚げしらすごはん



今年は諸々慌ただしくて、年賀状が今になってしまい、昨日は1日やってたのだけど、印刷がどうやってもうまくいかなくて、結局、夜中にSierraをインストールする羽目に。。。
晩ごはん、作るのも食べるのも時間が足りず、超適当〜〜
b0288550_16215619.jpg
dinner 2016.12.28
*炭火豚とパプリカの蒸し炒め:梅肉ポーク炭火焼・玉ねぎ・パプリカ・塩麹・胡椒
*ひじきと豆苗のピーナッツヨーグルト和え:ピーナッツバター・水切りヨーグルト・醤油・すりごま・ピンクペッパー
*野菜のお澄まし:大根・人参・えのき・ひらたけ・白菜・茅乃舎出し・みりん・薄口醤油・バードアイ
*おにぎり:粉チーズ・ドライパセリ・黒胡椒



今日も半日以上時間費やして、ようやっとこポストに投函。ふう~っ。元旦には間に合わんかな。。

こちら↓は、火曜日の晩ごはん。
b0288550_16293974.jpg
dinner 2016.12.27
*プチトマトとセロリのココット:卵・アイコ・セロリ・EXオリーブ油・塩麹・胡椒
*かぼちゃと鰯トマト缶の煮物
*雲丹のトマトクリームスパゲティ:原種えのき・生クリーム・牛乳・雲丹醤・トマトペースト・大蒜すりおろし・鷹の爪・レッドペパー
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・キャベツ・大根・黒ごま
*チゲスープ:バイオ茶ポークこま・人参・蒟蒻・メークイン・デストロイヤー・生姜・ごま油・玉ねぎ・味噌2種・茅乃舎出し・コチュジャン・豆苗・白菜



大掃除もまだ半分は残ってるのだけど、年内に終わらせるの難しいかな〜。
今年はどこにも出かける予定ないから、年明けに持ち越してやるだなー。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。



[PR]

12月27日 火曜日 いくら豆乳豆腐&地頭鶏の五目炊き込みご飯

本日は、宮崎地鶏のじとっこをたっぷり入れた、五目炊き込みご飯☆

その他の具材は、干し椎茸・人参・蒟蒻・ひじきで、計5品目。
b0288550_09123237.jpg
12月27日 火曜日

・地頭鶏の五目炊き込みご飯
・いくら豆乳豆腐
・南瓜の鰯トマト缶煮
・ちくわ&豆苗
・アイコ



簡単!美味しい!見栄え良し!
いくら豆乳豆腐
(3人前)

◎材料
・無調整豆乳:500cc
・にがり:小さじ5(にがりに記載されてる分量)
・いくら:適量
・青しそ:3〜4枚(千切り)
・やさしい辛さの生わさび:適量
・雲丹醤(あればおすすめ)、醤油など適宜

◎作り方
1、ボールに豆乳とにがりを入れてよく混ぜ合わせ、耐熱容器(ココットや茶碗蒸し用など)に等分に注ぎ、せいろで15〜16分蒸す。
2、豆乳が固まっているか少し揺らしてチェックして、固まってたら火を止めて取り出す。
3、豆腐の上に青しそ、いくら、わさびの順にのせ、雲丹醤or醤油をかけて頂く。
b0288550_09271433.jpg
こちら↑は、醤油をかける前の写真。食べるときに、雲丹醤をかけて頂いたら、雲丹いくらの黄金コンビで超絶美味しかった!!やさしい辛さの生わさびが、やさしい味の豆腐に、これまたすごく合うので、本当におすすめ。わさびが苦手なちゃでも大丈夫だったし。
簡単&美味しい&見栄え良しの3拍子揃ってるので、年末年始のおもてなし料理にもぴったりでないかなー。


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_09212414.jpg
dinner 2016.12.26
*いくら豆乳豆腐:豆乳・にがり・いくら醤油漬け・青しそ・雲丹醤・やさしい辛さの生わさび
*南瓜の鰯トマト缶煮:大蒜・玉ねぎ・鷹の爪・醤油の実
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・きゃべつ・大根・豆苗・黒ごま
*地鶏の五目炊き込みご飯:宮崎じとっこ胸・ひじき・蒟蒻・人参・干し椎茸・茅乃舎だし・薄口醤油・酒・塩麹



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

12月26日 月曜日 いくら丼

本日は、いくら丼☆

ポットには昨日のカレー鍋。
b0288550_17062413.jpg
12月26日 月曜日

・いくら丼
・豚団子と寒ちぢみほうれん草のカレースープ



昨夜は、クリパで焼いた丸鷄のガラを使ってとったスープでカレー鍋。
b0288550_17085646.jpg
dinner 2016.12.25
*カレー鍋
具:豚こま団子・寒ちぢみほうれん草・聖護院かぶら・人参・もやし・白菜・ちくわ・豆腐
スープ:丸鷄がらのスープ・ローリエ・黒粒胡椒・カレールー・カレー粉・エビチリソルト
〆にチーズカレーリゾット
*ぼたん海老のお造り



豚こまを粗く刻んで、塩胡椒と片栗粉をまぶし、ちびっちょく丸めただけの豚団子が美味しくて新鮮!ひき肉で作るよりも美味しいかも〜〜!


本日のmy弁。
b0288550_17141751.jpg
自分の分は、ポットでなく、お鍋の具を詰めてみた。
ちゃ弁のポットにも、私の弁当と同じだけの具材、かぶや人参、セロリ、もやしなど、野菜たっぷり入ってる〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。



[PR]

12月25日 日曜日 2016 Christmas

Merry Christmas☆

昨夜は、2年ぶりに丸鶏を焼いたー。
b0288550_12140608.jpg
dinner 2016.12.24
*ローストチキン:丸鶏・塩麹・胡椒・ドライローズマリー・ローリエ・大蒜・EXオリーブ油・ノーザンルビー・デストロイヤー・玉ねぎ・セロリ・レモン・ローズマリー
*ぼたん海老のお造り&アボカド塩麹漬け
*角濱の胡麻とうふ&雲丹醤
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・大根・きゃべつ
*いくらと豆苗のかぶらおろしフジッリ:聖護院かぶら・茅乃舎だし・EXオリーブ油
*Sさんの丹波大栗タルト



去年は、ここ10年ほど毎年焼いていた丸鶏をやめて、牛肉の煮込みにしてみたら、なんか楽チンだったので、今年も牛にしよ〜♪と思い、2〜3週間前に発表したら、ちゃに「え〜っ、クリスマスくらい丸鶏食べたいやろ〜〜」と、あっさり却下され、鶏に戻ったという次第。
確かに、ローストチキンあるだけで、いかにもクリスマスの食卓。華やぐわ。

シンプルローストチキン
(3〜4人前)

◎材料
・丸鶏(1.4~1.5kg):1羽
・じゃがいも:4個(大きめの乱切り)
・玉ねぎ:1個(1cm幅の輪切り)
・セロリ:1/2本(乱切り)
・粗塩、胡椒
・EXオリーブ油:適量
・レモン

下準備
・塩麹:小さじ2
・胡椒
・ドライローズマリー:小さじ1/2
・ローリエ:1枚
・大蒜:1かけ

◎作り方
1、丸鶏は外と中を綺麗に洗って、水気をよく拭き取る。中に塩麹を塗って、その他の下準備の材料を詰める。外側にはしっかりめに塩胡椒を満遍なくすり込み、常温に戻しておく。じゃがいもにもしっかりめに塩胡椒を振る。
2、天板にクッキングシートを敷き、玉ねぎを並べる。1の鶏の全面にEXオリーブ油をハケで塗り、玉ねぎの上に鶏の側面を上にしてのせる。周りにじゃがいもを散らし、220度のオーブンで15分焼き、もう片方の側面を上にして更に15分焼く。
3、オーブンを200度に下げ、天板の周りにセロリを追加して置き、天板の肉汁を鶏全面にハケで塗り、腹の部分を上にして20分程焼く。最後に背の部分を上にして20〜30分焼き、こんがりと焼き色が付いてたら、そのまましばらくオーブンの中に置いて、肉を落ち着かせる。
4、器に、洗って水気を拭き取ったセロリ葉を敷き、丸鶏をのせて、じゃがいも・人参・セロリを散らす。レモンを絞って頂く。
b0288550_12465460.jpg

何年も焼いて、色んなレシピを試してみたけど、シンプルに塩胡椒とハーブの味付けで、周りにじゃがいもと香味野菜を散らして焼くのが、一番好きやな〜。
b0288550_12514157.jpg
クリスマスメニューも、献立が決まるまで、何気、気が重いから、終わってやれやれ!
いつまで、こんな風に作って撮影してるかなあって、最近、よく思う。。


本日は、クリパメニューそのまま弁。
b0288550_11075225.jpg
12月25日 日曜日

・いくらと豆苗のかぶらおろしフジッリ
・角濱の胡麻とうふ
・ローストチキン&セロリ&じゃがいも
・プチトマト



丸鶏って、切り分けると、一気に見栄えしなくなるよな〜。
雑に切り分けるからなんだけど!笑



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

12月24日 金曜日 あさりと豚のしゃぶしゃぶ

昨日のお弁当は、ポットとトースト☆

学校と塾の冬期講習掛け持ちで、昨日は塾の講習。
b0288550_10565989.jpg
12月24日 土曜日

・あさりと豚のしゃぶしゃぶポット
・しらすとプチトマトのチーズトースト



23日の晩ごはん。
b0288550_10472036.jpg
dinner 2016.12.23
*あさりと豚のしゃぶしゃぶ鍋
具:バイオ茶ポークバラ&ロース・あさり・ひらたけ・白菜・油揚げ・人参・聖護院かぶら・もやし・豆腐・白滝
スープ:昆布出汁・ナンプラー・酒・エビチリソルト
薬味:やまつ辻田の粉山椒・かんずり・柚子胡椒・レモン汁
〆に地粉うどん



あさり出汁で食べる豚しゃぶが美味しい〜と読んで、早速☆
豚のしゃぶしゃぶ肉は冷凍庫に常備してるので、あさりを買ってきた。
昆布出汁に、酒とあさりを入れ、味付けはナンプラーだけど、エスニックぽい感じはそんなにないかな。じんわりと優しい、美味しいお出汁。
ここへ、刺激的なやまつ辻田の粉山椒を振りかけると、思った通り、絶品!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。



[PR]

12月23日 金曜日 牡蠣としらすのケークサレ&豚と寒天の梅肉和え

昨日は友人宅にお呼ばれ♡
持ち寄りで、クリパちっくなランチ会でもいかが〜とお誘い頂き、何を作ろう?と思案して、今回はこの2品に。
b0288550_17431982.jpg

しっとり美味しい
牡蠣としらすのジェノベーゼケークサレ
(6cm×6cm×25cmのスクエア型1本分、18cmのパウンド型でも)

◎材料
・牡蠣:6〜8個
・しらす:1つかみ
・玉ねぎ:1/2個(みじん切りしてレンジで2〜3分加熱)
・粉チーズ:大さじ3
・胡椒
・グリーンペッパー:3〜4粒(砕く)

・卵:2個
・牛乳:80cc
・ジェノバペースト:大さじ2
・EXオリーブ油:大さじ1
・塩麹:小さじ1

・薄力粉:100g
・ベーキングパウダー:小さじ1

◎作り方
1、ボールに卵を割り入れてほぐし、牛乳・ジェノバペースト・EXオリーブ油・塩麹を追加してよく混ぜる。
2、1にしらすと粗熱をとった玉ねぎ、粉チーズと胡椒、グリーンペッパーを加えてざっと混ぜたら、薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるいながら入れて、ゴムベラで練らないように混ぜ合わせる。
3、オーブンシートを敷いた型に、2を流し入れて、表面に牡蠣を均等に並べる。180度のオーブンで40分程焼く。



ケークサレを焼くのは久しぶり。
こんな感じ↓で、ワックスペーパーに包んで持参♪
b0288550_17533098.jpg
ホストの友人宅は、素敵なクリスマスの飾り付けがされ、煮込みハンバーグや鮭とジャガイモのガレットなどの、美味しいお料理いっぱい用意してくれ、他のお友達もパンや小豆のケーキなど持ち寄りして、とっても美味し&楽しのランチ会に♪
おしゃべりたくさんできて、超満喫させてもらったー!感謝感謝☆


昨夜はこんな感じ↓。
b0288550_18031340.jpg
dinner 2016.12.22
*グリーンカレー:バイオ茶ポークこま・聖護院かぶら・人参・玉ねぎ・グリーンカレーペースト・ココナッツミルクパウダー
*発芽玄米入りごはん
*南瓜のごま煮
*煮込みハンバーグ(友人作をお土産に頂く)
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・きゃべつ・大根・豚と寒天の梅肉和え・黒ごま



帰宅が遅くなるかしらん?と思い、前日におかずを多めに作っておいたので、タイカレーをさっと作って終了。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

12月22日 木曜日 牡蠣としらすのケークサレ

1日遅れで、昨日は、牡蠣としらすのケークサレ☆

久しぶりに、ケークサレを焼いてみた〜。
b0288550_17280310.jpg
12月22日 木曜日

・牡蠣としらすのケークサレ
・豚と寒天、ルッコラと豆苗の梅肉サラダ
・ちくわ&チーズ
・南瓜のごま煮



前日、水曜日の晩ごはんは、こんな感じ↓。
b0288550_17314711.jpg
dinner 2016.12.21
*豚と寒天、ルッコラと豆苗の梅肉サラダ:バイオ茶ポークバラ&肩ロース・梅干・鰹節・すりごま・茅乃舎だし・ピンクペッパー・EXオリーブ油・みりん
*牡蠣としらすのケークサレ:卵・薄力粉・粉チーズ・ジェノバペースト・EXオリーブ油・牛乳・BP・玉ねぎ・塩麹・胡椒・グリーンペッパー
*南瓜のごま煮:バイオ茶ポークこま・南瓜・鷹の爪・酒・みりん・醤油・すりごま・白ねりごま・米酢
*豚汁風スープ:きゃべつ・人参・かぶ・豚の茹で汁・バードアイ



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。



[PR]

12月21日 水曜日 牛肉と蓮根の粒マスタードマリネ

本日は、ゆかりごはんとおかず諸々☆

昨日は終業式で半日。今日から早速冬期講習で、ちゃ曰く、「2学期終わった感ないわ〜〜」だそう。ごもっとも。。
b0288550_11362990.jpg
12月21日 水曜日

・宮崎牛と蓮根の粒マスタードマリネ
・野菜のビーフスープ煮
・角濱のごまどうふ
・小松菜のおかかお浸し
・ゆかり&すり胡麻の混ぜごはん



作り置きパーティー料理に♪
牛肉と蓮根の粒マスタードマリネ
(2〜3人前)

◎材料
・蓮根:1節(150〜200g)
・牛肉切り落としなど:100g
・グリーンペッパー:3〜4粒

マリネ液
・粒マスタード:大さじ1
・レモン汁:大さじ1
・塩麹:小さじ2
・EXオリーブ油:小さじ1
・薄口醤油:小さじ1
・胡椒

◎作り方
1、蓮根は薄切りにする。鍋に湯を沸かし、蓮根をさっと茹でて取り出し、冷水にくぐらせてザルにあげ、水気をふき取る。
2、蓮根の茹で汁(量が少なければ水を足して)を80度位までに加熱し(蓮根を取り出した際に火をとめて、その後、沸騰する手前あたりで弱火をキープ)、牛肉を入れてさっと茹でて、取り出して水気を切る。
3、ボールにマリネ液の材料を入れて混ぜ合わせ、2の牛肉を入れて和え、更に、蓮根を加えて混ぜ合わせる。仕上げにグリーンペッパーを散らして出来上がり。
b0288550_11561992.jpg
dinner 2016.12.20
*牛肉と蓮根の粒マスタードマリネ:宮崎牛切り落とし・ポメリー粒マスタード・レモン汁・塩麹・胡椒・EXオリーブ油・薄口醤油・グリーンペッパー・ルッコラ・ミックスリーフ
*角濱のごまどうふ:わさび・醤油
*野菜のビーフスープ:きゃべつ・人参・大根・椎茸・牛肉の茹で汁・無添加ダシダ・胡椒・ごま油・バードアイ
*白ごはん&釜揚げしらす



作ってすぐも美味しいけど、半日ほど味を馴染ませた方が断然美味しいので、パーティー料理の作り置きにもぴったり♡ 晩ごはんでは、ルッコラやミックスリーフと一緒に盛り付け、サラダ風にして頂いたー。

余談だけど、茹で汁はそのまま別の野菜を追加してスープに。蓮根と牛のいいお出汁が出てるので、味付けは韓国スープ粉末の無添加ダシダと胡椒、ごま油で。
ちゃが「このスープ美味し〜〜!」と。茹で汁を、食事の汁ものにスライドは、よくやる手段。


こちら↓は、月曜日の晩ごはん。
b0288550_07005083.jpg
dinner 2016.12.19
*豚肉ナポリタン:バイオ茶ポークこま・ピーマン・玉ねぎ・ピーシェン豆板醤・EXオリーブ油・大蒜・トマトペースト・トマトケチャップ・チリソース・半熟卵・パルメザン・ハバネロソース
*豚汁:きゃべつ・大根・人参・生姜・バイオ茶ポークこま・原種えのき・バードアイ



翌日お弁当いらない日のお決まり?、ランチみたいな晩ごはん。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

パーティーの料理レシピ
パーティーの料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

12月19日 月曜日 すき焼き丼

本日は、すき焼き丼☆

明日が終業式なので、今日で2学期のお弁当おしまい♪
が、引き続き冬期講習に突入し、年末年始も普通にお弁当続く。。。
b0288550_09490274.jpg
12月19日 月曜日

・すき焼き丼
(宮崎牛・絹揚げ・霜降りひらたけ・人参・玉蒟蒻・えのき・聖護院かぶら・きゃべつ・生姜の梅酢漬け)
・小松菜のすり胡麻おひたし



新年のおもてなしに♪
赤ワイン割下のすき焼き
(3〜4人前)

◎材料
⚫︎具材
・牛肉(すき焼き用or切り落としなど):400〜500g
・小松菜:1/2束
・玉ねぎ:1/2個
・えのき:1束
・かぶ:1〜2個(大きさにより)
・人参:1/3本
・もやし:1袋
・玉蒟蒻:1袋
・絹揚げ:1パック
その他、好みの具材など

⚫︎赤ワイン割下
・赤ワイン:150cc
・醤油:150cc
・だし汁:150cc
・みりん:100cc
・砂糖:大さじ4〜5
・鷹の爪:1本

◎作り方
1、野菜などの具材は、食べやすい大きさに切る。
2、割下を作る。すき焼き鍋に、赤ワインを入れて加熱し、2/3量になるくらいまで煮詰め、その他の割下の材料を入れて、一煮立ちさせ、砂糖を溶かす。割下の量が多めなので、1/3〜1/2量程、取り分けておくとよい。
2、野菜など、火の通りにくいものから入れて煮て、火が通ったら、牛肉を入れてさっと煮て火を通して頂く。お好みで溶き卵につけて頂く。
b0288550_17052946.jpg

dinner 2016.12.18
*すき焼き
具:宮崎牛切り落とし・小松菜・えのき・霜降りひらたけ・きゃべつ・黒豆もやし・聖護院かぶら・玉ねぎ・人参・絹揚げ・玉蒟蒻
割下:赤ワイン・醤油・みりん・てんさい糖・茅乃舎だし・鷹の爪
〆に雑炊



1巡目に食べる時は、割下が少し濃いめなので、先に野菜を煮て、ある程度野菜の水分を出してから、お肉をさっと煮る順序がおすすめ。
すき焼きの具材はお好みでどうぞ。
昨日、初めて蕪(聖護院かぶら)を入れてみたら、割下の味とよく合って美味しかった〜。普段は大根を入れてるのだけど、それよりいいかも!

おもてなしの定番、すき焼き。実家で過ごす年末年始の集まりでも、1度は食べてるなあ。その他、カニすきやしゃぶしゃぶなど、うちの実家も鍋の頻度高し。プレモルがあると、高級感もグッとUPされgood!

本日のmy弁。
b0288550_17400004.jpg
my弁の方は、一味たっぷり振りかけといたー!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツお正月のおもてなし料理
ザ・プレミアム・モルツ〈2017年 干支デザイン(酉歳)〉
[PR]
▲このページの上へ