おべんと綴り

<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月11日 月曜日 地頭鶏と冬瓜のスープ煮

月曜日のmy弁当。
Aucklandで買って来たおにゅうの弁当箱、おろしてみた。
b0288550_18012196.jpg
12月11日 月曜日

・しらすと柚子と蕪の全粒粉フジッリ
・人参ときのこの明太子炒め
・地頭鶏の照り焼き
・地頭鶏と冬瓜のスープ煮



SISTEMAは、BPAという主にプラスチック製品に含まれる、人体に有害な化学物質を使っていない、NZの超定番システム容器のブランドだそうで、もうお弁当箱必要ないのだけど、プチプラだし、1つ買ってみたくなった次第。
見た目的には、100均のプラ容器とさして変わりないんだけどー。

色も形も大きさも豊富で、lunch boxシリーズだけでも、2段のサンドイッチボックスや、サラダボール的な大容量のもの、蓋つきマグカップ型のスープカップなど、たくさん種類があって、スーパーでかなーり悩んだ割には、この何の特徴もない、普通の容器をチョイス。蓋が白い"BAKE IT"というシリーズのもの。


話は全然変わってー。
先週、お歳暮で宮崎の高級地鶏、地頭鶏を丸一羽頂いたので、ガラで出汁を取ったり、余すことなく食べ尽くし中。

地頭鶏と冬瓜のスープ煮⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・鶏もも肉(できれば地鶏):1枚
・冬瓜:小1個(約800g)
・鶏がらスープ:2カップ
・酒:1/4カップ
・ローリエ:2枚
・塩麹:大さじ1
・大粗ブラックペパー:少々

◎作り方
1、鶏肉は塩麹小さじ2(分量外)をまぶして数時間おいておき、大きめの一口大に切る。冬瓜はわたを取り除き、薄く皮を剥いて、大きめに切る。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、冬瓜と酒、鶏がらスープ、水1カップ、ローリエを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、蓋をして30分煮る。
3、鶏肉を加えて10分程煮て、塩麹を加えて更に5分程煮る。器に盛り、大粗ブラックペパーを振る。
b0288550_08054968.jpg

今回の鶏がらスープは、地頭鶏のガラでとったものだけど、ガラが手に入らなければスープの素を使っても。
秋口に産直で買った冬瓜、存在をすっかり忘れていて今頃食べてるのだけど、ローリエの香りにブラックペッパーのキリッとさが加わり、寒いこの時期に美味しい、じんわり優しい味の1品になったー。
地鶏を使うと、ご馳走感が出るので、パーティー料理にも良いかな〜と。
b0288550_08061358.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_08052492.jpg
dinner 2017.12.9
*地頭鶏レバー&砂肝のバターソテー:レモンペッパーソルト
*地頭鶏と冬瓜のスープ煮:地頭鶏もも・塩麹・ローリエ・大粗ブラックペッパー・地頭鶏ガラスープ・酒
*豆乳豆腐の蕪浅漬けのせ:豆乳・にがり・蕪とがごめ昆布と柚子の浅漬け・ゆかり
*サラダ:白菜・紫キャベツ・ミックスリーフ・黒ごま
*白ごはん
*自家製柚子味噌:柚子皮&絞り汁・激辛薬味・味噌2種



こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_18445782.jpg
dinner 2017.12.10
*溶き卵スープ:地頭鶏ガラスープ・白菜・玉ねぎ・卵・醤油・胡椒・ラー油
*地頭鶏の照り焼き:地頭鶏胸肉塩麹漬け・EXオリーブ油・白ワイン・醤油・七味
*人参ときのこの明太子炒め:ごま油・ひら茸・しめじ・ふくやの辛子明太子・塩麹・酒
*サラダ:キャベツ・紫キャベツ・ミックスリーフ・大根・黒ごま
*しらすと柚子と蕪の全粒粉フジッリ:釜揚げしらす・すりごま・柚子皮&絞り汁・茅乃舎だし・EXオリーブ油・塩麹・胡椒・蕪とがごめ昆布の浅漬け・七味



そして、こちら↓は、木曜日の晩ごはん。
b0288550_10023571.jpg
dinner 2017.12.7
*宮崎地頭鶏のたたき(もも&胸):青ねぎ・七味
*蕪と柚子と納豆の和え物:がごめ昆布・すりごま・柚子皮&絞り汁・茅乃舎だし・塩麹
*サラダ:白菜・大根・柚子皮・黒ごま
*パエリア:赤海老・しめじ・人参・玉ねぎ・ニンニク・サフラン・EXオリーブ油・トマトペースト・地頭鶏ガラでとったスープ・塩麹・胡椒・チリペッパー



頂いた地頭鶏、年末年始に帰省してくるちゃにも食べさせてあげたいなと、半分近くは冷凍したのだけど、それでも毎晩、何かしらの地頭鶏料理!笑



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月23日 木曜日 旅ごはん in Auckland

尻切れとんぼのNZ滞在記。ぼつぼつ挟んでいきます。

旅7日目の夜、南島から北島のオークランドへ空路移動。
オークランドでのある日の昼ごはんは、数少ない外ごはん⭐︎ と言っても、レストランじゃなくて魚屋さんだけどー。
港の西側、Wynyard Quarterにあるフィッシュマーケットに入っているOceanz。その場で好みの魚を揚げてくれて、外に併設されてるテーブルで頂けるスタイル。

ということで、NZ定番のフィッシュ&チップスをオーダー。魚はこの日のspecialだったHAPUKAという魚をチョイス。あとは、店頭の冷蔵ケースに並んでた、超大粒の生牡蠣⭐︎
b0288550_17340142.jpg
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

この牡蠣が、生涯食べてきた牡蠣の中で、No1に匹敵するほどの、ものすごい美味しさでびっくり!!
かなりなジャンボサイズな上に、ミルキー&クリーミー&超濃厚。牡蠣って、海のミルクって例えられてるけど、この牡蠣は本当に例えそのものの味!!めちゃめちゃ美味しかったー!!
なもんで、値札から調べてみると、クレブドンオイスターと言って、オークランド近郊にある有名な養殖所のプレミアム牡蠣のよう。オークランド在住と思われる日本人の方のブログにも結構ヒットし、美味しいと書いてる人が多数!
それとfishの方も調べてみたら、ハプカはマオリ語でなんとクエだったー!どうりでほわっと柔らかく、美味しかったわけ!
b0288550_18205922.jpg
クエのフィッシュ4切れ&チップスが9.5ドルに、ジャンボ生牡蠣6個で締めて1900円程。ちゃんとしたレストランに入らずとも、なかなかにレベル高いものが食べれて満足〜!


Wynyard Quarter から橋を渡ってすぐの、Viaduct Harbour から見たスカイタワー。
オークランドの定番撮影スポットじゃないかな〜。
b0288550_14404673.jpg


こちら↓は、ソフィテルホテル前から撮った、お気に入りのハーバーの図。
港は港でも、夏に旅したベネチアとはまた全然違った雰囲気で、こっちは開放感とフレッシュさを感じる〜〜。
b0288550_12232867.jpg

場所は変わって、こちら↓は、オークランドのおしゃれストリートの1つ、Ponsonby Rd. からのスカイタワー。
b0288550_15045334.jpg

オークランド中心部の西側、丘の上にあるポンソンビー地区。おしゃれな街と言われてるだけあって、可愛いcafeやお店がたくさん♡ 
お店を覗いたり、あちこち撮影しながら一人ぶらぶら。絵になるところもいっぱいあって楽しい♪
b0288550_15275637.jpg

b0288550_15182592.jpg

そして、ポンソンビーにあった本屋さん、paper plusにて、絵本とクリスマスカードをお買い上げ。
b0288550_17534663.jpg

”AOTEAROA"は、ニュージーランドのマオリ語名だそうで、NZの歴史から始まり、地理や有名人、食べ物など幅広くNZのことが書かれた新刊の大型絵本。
本屋で積み上げられてて、中を見たらとても良さげな内容だったのだけど、でっかい絵本なので持ち帰りが面倒だなあ〜と迷ったけど、せっかくだし、この機会にちょっとNZのことをお勉強してみようと思い購入。アマゾンで調べたら、まだ新刊すぎるのか?NZ国内以外では、今のところなかなか手に入りづらそうだったのだけど、しばらくすれば販売始まるかな?


そして、同じくpaper plusで見つけた、冬仕様でないクリスマスカードにちょっと興奮!
日本で売ってるクリスマスカードといえば、サンタやツリー、雪や星など冬のもので、私くらいの年齢のおばちゃんが気に入るようなものは、どちらかと言うと静かめ、暗めな柄のものが主流。10年前、11月にNYCに行った時も、やっぱり冬仕様のカードしか見かけなかったけど、NZのクリスマスカードはおなじみの冬柄のもの以外にも、明るい元気なイメージのものも多く、夏のクリスマスってこういうこと?!って、なんだか新鮮だったー!

中でも、空を飛べないキウイや、NZ固有の鳥たちをモチーフにしたクリスマスカードが素敵で、買って帰ることに。何種類もあったので、かなり悩んでこちらの2種類の柄をチョイス。
b0288550_18124316.jpg

このカードは、NZのクリスマスツリー「ポフツカワ」がモチーフに入ってたところもお気に入り。
b0288550_18220784.jpg

"pohutukawa"は、12月のクリスマス前後に咲くことから、NZのクリスマスツリーと言われてるそう。11月だったので、花はまだそこまでたくさん咲いていなかったのだけど、緑の葉っぱ×赤い花が、確かにクリスマスっぽい。
b0288550_18214984.jpg
旅先では、いつもスーパー巡りばっかりで、土産物屋や小洒落た雑貨店&衣料店などには、あまり行かないのだけど、覗いてみると楽しい〜〜。
今更だけど、これからは、食品以外にも、ちゃんとアンテナ張らねばだわ!!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]

12月7日 木曜日 蒸し鶏で4品

月・火・水曜日、3日分の晩ごはん。

「今年の一皿」に鶏むね肉料理が選ばれたそう。
鶏むね肉料理ってだいぶ幅広いなと思いつつ、サラダチキンが相当売れたのだろうなあ〜と思ったり。
確かに蒸し鶏の使い勝手良さは、ピカイチかも!

月曜日に、塩麹に漬けておいた鶏むね肉2枚で、酒と生姜を加えて蒸し鶏を作成。
この日の晩ごはんは、単にスライスして、夫の実家の柚子をトッピングし、柚子蒸し鶏に。
b0288550_17312583.jpg
dinner 2017.12.4
*蒸し鶏の柚子絞り:酒・鶏胸塩麹漬け・生姜・柚子皮&絞り汁・黒ごま
*アボカドとモツァレラのサラダ:ドライトマト・EXオリーブ油・アボカド塩麹漬け・胡椒
*アンチョビ入りおからサラダ
*サラダ:キャベツ・大根・紫キャベツ・すりごま
*バゲット



こちら↓は、火曜日の晩ごはん。
蒸し鶏は割いて、お歳暮で頂いたふくやの辛子明太子と和えて酢飯に混ぜ込み、鶏明太ちらしに。ここにも柚子皮たっぷり散らしてみた〜。ほんと香りが良くてご馳走感出る♡
b0288550_09345311.jpg
dinner 2017.12.5
*豆乳グラタン:鶏胸塩麹づけ・玉ねぎ・人参・じゃがいも・バター・薄力粉・味噌・水切りヨーグルト・レッドペパー・粗塩・胡椒
*蒸し鶏と明太子のちらし:柚子皮・ふくやの辛子明太子・黒ごま・らっきょう酢・エビチリソルト
*サラダ:キャベツ・紫キャベツ・大根・あごだし粉末・塩昆布
*湯豆腐のニラキムチのっけ:茅乃舎だし・七味・白菜キムチ・ニラ・ごま油



3日目、昨夜の晩ごはんには、サラダにトッピング。
割いて蒸し汁と和えて、生野菜サラダの上に。いつもは野菜だけなので、これまたボリュームも味も断然UPされて、美味しい〜〜。これにて蒸し鶏完食。
b0288550_09482242.jpg
dinner 2017.12.6
*鰤の酒塩煮:みりん・塩麹・酒・天然ぶり・白菜・柚子皮・粗塩
*アボカドときのこの茶碗蒸し:アボカド塩麹漬け・椎茸・エリンギ・卵・茅乃舎だし・薄口醤油・みりん・七味
*蒸し鶏サラダ:キャベツ・紫キャベツ・おからサラダ・柚子絞り汁・すりごま・ペッパーソルト
*白ごはん、ふくや辛子明太子、かんずり酒盗



そうそう、昨日はちゃの矯正歯科で、午後から送り迎えがあり、車の中で食べれるよう、彼女には蒸し鶏を具材にしたホットサンド作って持ってった〜。
ということで、この3日間で、計4品にお役立ち♪ やっぱり蒸し鶏、使えるわ!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]

12月5日 火曜日 ドライトマト&ごまわかめスープ

昨日、月曜日のmy弁当。
あったか焙煎ごまスープには、ドライトマトをちょい足し♪
旨味がめちゃUPして、これまたなかなかいけるんでないかと〜〜
b0288550_18040213.jpg
12月4日 月曜日

・ドライトマト&胡麻わかめスープ
・ピリ辛チキンナゲット
・アンチョビ入りおからサラダ
・ふくやの辛子明太子&ごはん



お弁当に。乾物の深い旨味たっぷり♪
ドライトマト&ごまわかめスープ⭐︎
(1人前)

◎材料
・ドライトマト:6〜7g(食べやすい大きさにちぎる)
・リケン焙煎ごまスープ:1袋

◎作り方
というほどでもないですがー。
1、スープポットは、熱湯で温めておく。
2、温めたお湯を捨て、材料を全て入れて熱湯を200cc注いで、出来上がり。



スープポットに入れて数時間(2〜3時間ほど?)置くことで、ドライトマトの旨味がじんわり&たっぷりスープに出てくるので、これはお弁当レシピとして特におすすめ〜♪
寮生活をしてるちゃも、ちょくちょくお昼にスープポットを持参してるようだから、今度、リケンわかめスープとドライトマトを持たせなきゃだわ!

日曜日の晩ごはんはこんな感じ↓。
b0288550_10312770.jpg
dinner 2017.12.3
*ピリ辛チキンナゲット:鶏胸肉・酒・醤油・マヨネーズ・バードアイ・塩麹・胡椒・卵・柚子
*アンチョビ入りおからサラダ:人参・玉ねぎ・豆乳・水切りヨーグルト・塩麹・茅乃舎だし・マヨネーズ・とんかつソース・サンバルソース・レモンペッパーソルト・すりごま
*サラダ:キャベツ・大根・黒ごま
*白ごはん
*ふくやの辛子明太子



こちら↓は、金曜日の晩ごはん。
b0288550_19523932.jpg
dinner 2017.12.1
*鯖の辛味噌煮:酒・みりん・米酢・味噌2種・ピーシェン豆板醤・黒豆辛味噌・貝割れ
*紅白柚子なます:大根・人参・柚子皮&絞り汁・松山揚げ・すりごま・塩麹・はちみつ・七味
*サラダ:わさび菜・キャベツ・黒ごま・ヨーグルト・すりごま・醤油・白練りごま
*白ごはん、白菜キムチ、かんずり酒盗



久々にお魚〜。
友人に映画の鑑賞券を頂き、一人でお初のイオンシネマへ。「ジャスティス・リーグ」とちょい迷って、二宮くんの「ラストレシピ」を観てきた〜。
で、帰りにイオンでお買い物。鯖がお安かったので。1匹煮て半身分だけ盛り付け&撮影したけれど、結局、二人ともお代わりして丸1匹分完食。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
わかめスープのアレンジ料理レシピ
わかめスープのアレンジ料理レシピ

[PR]

12月1日 金曜日 冷凍きのこ入りわかめスープ

昨夜は一人だったので、またまたお手軽晩ごはん。
ランチに大好き&贔屓にしてるお寿司屋さんに行ったので、そんなにお腹も減っておらず、モニターで頂いたわかめスープ使って、ささっと準備。
b0288550_11464973.jpg
ちょい足しレシピ♪
冷凍きのこ&わかめスープ⭐︎
(1人前)

◎材料
・冷凍きのこ(好みのもので。今回は原種えのき・椎茸・ひら茸):1つかみ
・リケンわかめスープ:1袋
※冷凍きのこ
椎茸・しめじ・エリンギ・えのきなど、好みのきのこ類の石づきを取り除き、食べやすい大きさに切る、もしくはほぐして、冷凍バックなどに入れ、冷凍するだけです。きのこは1種類でも良いですが、数種類混ぜて冷凍しておくと更に使い勝手良いです。

◎作り方
1、耐熱カップに冷凍きのこを入れて、水を50cc注ぎ、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで1分30秒ほど加熱する。ラップをとって火が通ってないようでしたら、10秒くらいずつ追加で温めて下さい。
2、1にわかめスープを入れて、熱湯を150cc注いで出来上がり。



生のきのこのちょい足しでも、勿論OKなのだけど、冷凍きのこを使うとお出汁の旨味が更においしい♪リケンさんのわかめスープ、わかめたっぷりだし、ほんと満足度高い!
きのこ類、買ったその日に食べない場合は、いつも冷凍するようにしてる〜汁物や炊き込みごはんなど、ささっと使えて便利な上に、味に深みが出てすごく美味しくなるので、きのこ保存は冷凍がオススメ⭐︎


この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_11470690.jpg
dinner 2017.11.30
*明太とろろごはん:長芋・長ねぎ・ふくや辛子明太子・黒ごま・熟成かんずり
*きのこわかめスープ:原種えのき・椎茸・平茸・リケンわかめスープ
*蒸しキャベツの納豆キムチ和え:キャベツ・人参・白菜キムチ・すりごま


懐かしの給食トレー、久しぶりに出してきて使ってみた。しかし、粗食。笑
あと、昨夜は禁酒したー!なかなか休肝日取れないんで。寒くなって、ビアを飲まずにいられないってこともなくなったしー。


こちら↓は、一昨日の晩ごはん。
b0288550_20084297.jpg
dinner 2017.11.29
*ハンバーグステーキ:都城ポークハンバーグ・ラディッシュ・玉ねぎ・人参・じゃがいも・赤ワイン・旭ポン酢・米酢・醤油・胡椒・ポメリー粒マスタード
*きのこのお味噌汁:松山揚げ・貝割れ・長ねぎ・平茸・椎茸・エリンギ・七味
*サラダ:わさび菜・大根・紫玉ねぎ・すりごま・黒ごま
*白ごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
わかめスープのアレンジ料理レシピ
わかめスープのアレンジ料理レシピ

[PR]
▲このページの上へ