おべんと綴り

7月26日 水曜日 茄子とズッキーニのエスニック煮浸し

作った日が前後するのだけどー。先週末に作った晩ごはんの一品から。
定番、茄子の煮浸しを、ナンプラー使ってエスニックテイストにしてみた。
b0288550_15202921.jpg
タイ風♪
茄子とズッキーニのエスニック煮浸し⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・茄子:大1本
・ズッキーニ:2本
・大蒜:1片(潰す)
・ココナッツオイル:大さじ2
・バジル:葉10枚ほど
・あらびきチリペパー:適量

・だし汁:1カップ
・レモングラス:3本
・ナンプラー:大さじ1.5
・酒:大さじ1
・米酢:大さじ1
・てんさい糖:小さじ2


◎作り方
1、茄子とズッキーニは7cmほどの長さに切り、縦に4〜6等分する。格子状に切り目を入れる。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがして来たら、茄子とズッキーニを加え、全体にこんがりと焼き色を付ける。
3、だし汁を注ぎ、だし汁以下の材料を全て入れ、蓋をして10分ほど弱火で煮る。
4、器に盛り、バジルの葉をちぎって散らし、あらびきチリペパーを振る。



辛さはお好みで♪うちは山盛り〜〜
定番のお醤油味も美味しいけど、ナンプラーやレモングラス、バジル風味もこれまたいける!

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_15210383.jpg
dinner 2017.7.22
*パステーテン(ハム)のガーリックソテー:大蒜・黒胡椒
*ニラ入りだし巻き卵:茅乃舎だし・卵・てんさい糖・薄口醤油・EXオリーブ油
*茄子とズッキーニのエスニック煮浸し:大蒜・レモングラス・ココナッツオイル・茅乃舎だし・ナンプラー・酒・米酢・あらびきチリペパー・てんさい糖・バジル
*サラダ:ルッコラ・キャベツ・ラディッシュ・しらす
*カレードリア:前日のカレー・レトルトビーフカレー・シュレッドチーズ・ハバネロソース



お中元で頂いた高級ハムの詰め合わせに入ってた、ハート型のハム♡
焼いてる間に、外側に巻いてあるベーコンが破れてしまったけどー。。。笑


こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_15421924.jpg
dinner 2017.7.25
*ホットサンド:ペッパーロースハム・キャベツ・水切りヨーグルト・スライスチーズ・カレーソルト・ハバネロソース・食パン
*スティック胡瓜&青唐辛子味噌マヨ:青唐辛子・味噌・すりごま・マヨネーズ
*プチトマト
*Sさんの半熟チーズケーキ



またまた一人だったので、超てきとー。
お昼ごはんに、ホットサンド作ろうと思ってたのだけど、全然お腹減ってなくて、お昼食べるの止めにしたので、晩ごはんに作ってみた。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

7月25日 火曜日 梅紫蘇半田そうめん

本日は、ものすごく久しぶりの、ちゃ弁当⭐︎


もう、10日も前から夏休みが始まったちゃ。矯正歯科の通院で、おとといの夜から帰省してたけど、今日は午後から部活の用で学校に出るとのことで、朝早くから軽井沢まで送っていくことに。

昨日は、寮の食堂が閉鎖されるお盆の間の食料など諸々、大量に買い出ししたので、大荷物で帰っていったー。

リクエストにお応えして、梅酢&青しそ等で味付けた半田そうめんを、昨日、セリアで買った容器に詰めたお弁当。

b0288550_13173344.jpg
7月25日 火曜日

・梅紫蘇半田そうめん
・ズッキーニと人参のソテー
・ペッパーロースハム
・プチトマト
・ばなな



せっかく軽井沢まで送るので、ぶらっとしてこようかと思ったけど、朝9時着だと、まだどこも開いてないし、お天気もイマイチなんで、とっとこ帰ることに。
単なる送迎に5時間以上の運転は、やっぱりくたびれたー!


昨夜も、ちゃのリクエストにお応えして、カルボナーラ⭐︎
b0288550_13493334.jpg
dinner 2017.7.24
*蛸とトマトのマリネ:ルッコラ・塩麹・大蒜・EXオリーブ油・胡椒・あらびきチリペパー
*茄子とズッキーニのエスニック煮浸し:作り置きにエリンギ・椎茸・人参追加
*カルボナーラ:卵・パルミジャーノレッジャーノ・ヴェルミチェリ・ペッパーロースハム・黒胡椒



寮の食事はお米が主流で(普通そうかと)、麺類が出ることはかなり少ないらしく、パスタは未だかつて出てきてない?のだとか。
うちは、多分、よそのお宅よりも、パスタを食べる頻度が高いから、ちゃも余計に恋しくなるのかも。トマトやミートソースよりも、更に出てくる可能性が低い?彼女の好物のクリーム系にしておいたー。
次回の帰省の際は、何作ろうかね〜?!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017


[PR]

7月24日 月曜日 クックアップで新生姜酢飯の手巻き寿司

この週末は、すっかり夏休みに入ったちゃが、通院で一瞬だけ帰省したので、色々冷凍ストックを引っ張り出して、手巻き寿司♡
b0288550_14453998.jpg
dinner 2017.7.23
*手巻き寿司
新生姜酢飯:新生姜・らっきょう酢・米酢・塩
具:雲丹・天然本鮪赤身・いくら・たこ・アボカド塩麹づけ・炒り卵・ひきわり納豆・焼き海苔
*桃とトマトの冷製カッペリーニ(お料理会のお土産)
*サラダ:ルッコラ・ラディッシュ・キャベツ・しらす・黒ごま
*スライストマト:バジル・大蒜・アジアンミックスソルト・EXオリーブ油
*Sさんの半熟チーズケーキ



酢飯の保存にクックアップが便利♪
新生姜酢飯で手巻き寿司⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・米:3合

合わせ酢
・新生姜:1かけ(みじん切り)
・米酢:30cc
・らっきょう酢:30cc
・塩:小さじ2/3

その他、海苔、好みの手巻きの具材など

◎作り方
1、米は通常の水加減より1割ほど少なめの水で炊飯する。合わせ酢の材料を混ぜ合わせて、塩を綺麗に溶かしておく。
2、炊き上がったご飯に、合わせ酢をまわしかけ、手早く酢飯にする。
3、軽く濡らしたクックアップを上にかけて、乾燥を防ぐ。
b0288550_14523285.jpg
私が甘めの料理があまり好みでないので、砂糖は入れず、らっきょう酢の甘さのみ、キリッとした合わせ酢に。お好みでお砂糖を足してもらっても〜。新生姜がアクセントのさっぱり酢飯♪
濡れても破れないクックアップなら、酢飯の乾燥を防ぐのにもぴったり!重宝する〜。



この日はお誕生会を兼ねてたので、具材もだいーぶ豪華バージョン。
更に、一家で大好物の友人パティシエSさんのケーキ♡ 
今回はちゃのリクエストに応えていただいて、中がトロッとクリーミーなチーズケーキ!ものすごくものすごく絶品!!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん
ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん

[PR]

7月22日 土曜日 くずし豆腐のニラ和え

庭のニラをたっぷり使って、豆腐とピリ辛和え♪
b0288550_14194389.jpg
簡単♪
くずし豆腐のニラ和え⭐︎
(2人前)

◎材料
・ニラ:1/2束(1cmの長さに切る)
・豆腐:1丁(水切りする)
・新生姜:1片(みじん切り)
・いりごま:適量

たれ
・ごま油:大さじ2
・塩麹:小さじ1〜1.5
・GABANあらびきチリペパー:適量
・すりごま:大さじ1

◎作り方
1、豆腐は水切りする。耐熱皿に入れて600wのレンジで2〜3分加熱。出てきた水分を捨てて、お皿などで重しをしておくと早い。
2、ニラと新生姜はたれの材料と混ぜ合わせ、しばらく置いてしんなりさせる。
3、ボールに1の豆腐を崩しながら入れ、2をかけてざっと混ぜ合わせる。器に盛り、いりごま、好みであらびきチリペパーを追加して振る。



シンプルな材料で、ささっとできる1品。我が家は辛いものラバーなので、チリペパーたっぷりめ!夫も喜ぶ、夏にぴったりのおつまみ♡

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_14200329.jpg
dinner 2017.7.21
*ズッキーニとわかめの梅肉和え:青ねぎ・青しそ・茅乃舎だし・梅酢・梅干・すりごま
*くずし豆腐のニラ和え:新生姜・ごま油・あらびきチリペパー・いりごま・すりごま・塩麹
*サラダ:ルッコラ・キャベツ・水菜・ラディッシュ・しらす・すりごま
*夏野菜カレー:バイオ茶ポークこま・茄子・いんげん・人参・玉ねぎ・大蒜・ココナッツオイル・カレー粉・ターメリック・ガラムマサラ・カルダモン・クミンシード・クミンパウダー・パプリカパウダー・サンバルソース・カレールー・チリパウダー・粗塩・胡椒
*ごはん



久々、ジャパニーズカレー♪
カレールーはあまり使いたくないので、家にある大量のスパイスを、カレーに合いそうなもの、かたっぱしからジャンジャン入れて、豚こまと夏野菜を炒める。最後に2かけゴールデンの辛口ルーを溶かして出来上がり。
タイカレー大好きだけど、やっぱジャパカレーも美味しいなあ〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

7月21日 金曜日 旅ごはん in Venice 2 

先月末〜今月にかけて、母と旅したベネチア。

対岸のサンジョルジョマジョーレ教会の鐘楼に上り、そこから望んだ景色。サン・マルコ広場や寺院・鐘楼と、ドゥカーレ宮殿の美しい街並みが広がり、ずーっと眺めていられたー。
b0288550_18511438.jpg
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

今回の旅もまた、我が家定番の旅ごはん(自炊)をするために、アパートメントを手配。初の母娘旅だったのもあり、リアルト橋や魚市場も目の前の、ものすごく便利な立地のアパートをチョイス。そこにして大正解!

毎朝8時には市場に顔を出し、「今晩何にする〜?」って話しながら、新鮮な魚介やお野菜、果物を物色する楽しさったら!!
b0288550_19212217.jpg
b0288550_19205218.jpg
これだから、旅ごはんは止められない〜〜〜♡


もう何十回も旅ごはんを作っているので、現地での調理に必要なものが、私なりにほぼ決まっていて、今回の旅の事前準備、調理道具編はこんな感じ。
b0288550_13510113.jpg

上から、クックアップ(クッキングペーパー)、ジップ付きビニールバッグ、ラップ、牛乳パック、保冷剤、輪ゴム、ビニールタイ、アルミホイル、スポンジ、洗剤、竹箸、ビニール袋。


中でも、レシピブログさんのモニターで頂いた、洗って繰り返し使えるクックアップは、旅先の調理にも本当にお役立ちで、旅行の際は必ず、数枚は持参するようにしているお気に入り⭐︎

キッチンペーパーは、今まで泊まった宿の半分近くには置いてあったのだけど、もし、なかった場合、調理の際も相当不便だし、他にも布巾やキッチンクロスの用途でも使え、何より、荷物にならない!のだから、持参しない手はない〜〜!


ちなみに、今回のベネチアのアパートメントには、キッチンペーパーはロールごと備わっていたので、持参したクックアップは調理では使わずに済んだのだけど、他の用途を開拓!

お土産に買ったパルミジャーノ・レッジャーノを持ち帰る際、凍らせた保冷剤をクックアップで包み、チーズと共に保冷バックへ。丈夫なので、普通のペーパーだと濡れて破けてしまうところ、保冷バッグの中がびっちゃにならず、なまものの持ち帰りにも、すこぶる便利なことが判明!旅ごはんの必須アイテム確定♪



昨夜は夫が不在だったので、一人晩ごはん。
手羽先の塩麹漬けが、2本残っていたので、夕方に夏野菜などと一緒にハーブ煮込みを作成。
b0288550_13473583.jpg
dinner 2017.7.20
*鶏手羽と野菜のハーブ煮込み:手羽先塩麹漬け・ズッキーニ・男爵・人参・いんげん・新生姜・ローリエ・オレガノ・胡椒・塩麹・コンソメ・パルミジャーノレッジャーノ・レッドペパー



が、急ぎの用件に時間がかかりすぎ、夜中23時半からの晩ごはんになってしまった。。。
けど、ベネチアで買ってきた白桃のお酒、BELLINI開封〜。
普段、こんな感じの可愛い女子的なお酒を飲むことは、まずないのだけど、ベネチア生まれのお酒ってことだったので、自宅用に小瓶の3本セットを購入してみたわけ。
うん、美味しい!というか、これはもうジュースやな。。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん
ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


[PR]

7月20日 木曜日 手羽先のスパイシーカレーグリル

2夜連ちゃんで、手羽先のグリル!

手羽先1キロを解凍し、月曜日はハーブグリル、翌日の火曜日には黒酢煮込みにでもしようかな〜という予定だったのだけどー。
この日は友人とジムの後にランチに行き、そのお店が美味しくボリューミーで超満腹になり、晩ごはん食べれない〜状態に。
夫に帰宅後、「手羽先、昨日はオーブンで焼いたけど、今日は煮込みと焼くのとどっちがええ?」と聞くと、「焼いた方!」という返事だったので、またまたオーブンにお任せすることに。

今回はチリパウダーとカレー粉で、ピリピリ辛く、仕上げてみた♪
b0288550_10100213.jpg
ビアが進む♪
手羽先のスパイシーカレーグリル⭐︎
(2人前)

◎材料
・鶏手羽先:8本
・塩麹:大さじ1
・カレー粉:小さじ2/3
・チリパウダー:適量
・塩:小さじ1/3〜1/2
・クックアップ:1枚

◎作り方
1、手羽先に塩麹を塗りつけて2〜3時間から半日ほど置いておく。
2、手羽先の裏側の骨に沿って2本ほど包丁で切り込みを入れ、塩麹を洗い流し、クックアップで綺麗に水気を拭き取る。オーブンに天板を入れて230度に温める。
3、手羽先の両面にカレー粉・チリパウダー・塩をまんべんなく振りかけ、予熱が完了したら天板を取り出し、オーブンペーパーを敷いて、手羽先の皮目を上にして並べ、15分ほど焼いて出来上がり。



骨つき鶏肉などは特に、普通のキッチンペーパーを使うと、骨が当たって破れ易いのだけど、クックアップなら丈夫なのでとっても便利♪
こんがり焼けたピリ辛手羽先、夏の料理にぴったりで、超満腹だったけど1本お味見〜〜うん、これはいける!美味しいわ♪

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_10102037.jpg
dinner 2017.7.18
*ニラと納豆の卵とじ:人参・椎茸・エリンギ・ごま油・牛乳・茅乃舎だし・一味
*手羽先のスパイシーカレーグリル:カレー粉・あらびきチリペパー・手羽先塩麹漬け・粗塩
*サラダ:ルッコラ・キャベツ・ラディッシュ・しらす・すりごま
*プチトマトマリネ:バジル・塩麹・大蒜・EXオリーブ油・胡椒
*黒糖くるみレーズン食パン



昨夜は夫が不在だったので、取って置いた手羽先グリルで、一人晩ごはん。
b0288550_11275014.jpg
dinner 2017.7.19
*夏野菜のにんにく蒸し炒め:庭のプチトマト&いんげん&バジル・ズッキーニ・EXオリーブ油・粗塩・胡椒・ペッパーソルト
*手羽先のスパイシーカレーグリル
*絶妙半熟ゆで卵:トリュフソルト・バードアイ
*黒糖くるみレーズントースト



庭で諸々収穫できるから、野菜もせっせと食べなきゃなので、大蒜を効かせて蒸し炒め。
一人の割に、なかなかまともなご飯だったんではないかと。まあ、前日に手羽先作ってあったしか〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん
ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん

[PR]

7月19日 水曜日 手羽先のハーブグリル

おととい月曜日の晩ごはんから、手羽先のハーブグリル⭐︎
b0288550_09114457.jpg
ビアがすすむ♪
手羽先のハーブグリル⭐︎
(2人前)

◎材料
・手羽先:8本
・塩麹:大さじ1
・GABANバジル:小さじ1/2
・オレガノ:小さじ1/2
・塩:小さじ1/3〜
・胡椒

◎作り方
1、手羽先に塩麹を揉み込み、2時間〜半日ほど漬けておく。
2、1の手羽先の裏面に、骨に沿って2本切り込みを入れ、塩麹を洗い流し、水気を綺麗に拭き取る。オーブンに天板を入れて230度に温めておく。
3、手羽先の両面にバジル・オレガノ・塩胡椒をふりかける。オーブンの余熱が完了したら、天板を取り出し、オーブンシートを敷いて、手羽先の皮面を上にして並べ、15分ほど焼いて出来上がり。

塩麹に漬けてあるので、焼き色がしっかりつきやすいので、焼き時間10分を過ぎたら、色合いを見ながら焼く時間を調整して下さい。塩麹の漬け込み時間が長くなったら、焼く前に振る塩は少なめでも。2〜3時間漬けて小さじ1/3位が目安で。



揚げるより断然楽チン!で、パリパリに香ばしく焼けた手羽先が美味しい♪

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_09121442.jpg
dinner 2017.7.17
*手羽先のハーブグリル:手羽先塩麹漬け・ドライバジル・オレガノ・粗塩・胡椒
*ズッキーニといんげんの辛味噌炒め:ニラ・大蒜・ココナッツオイル・人参・粗塩・胡椒・味噌・辛味噌・てんさい糖・米酢・酒・みりん・一味
*サラダ:ルッコラ・水菜・ラディッシュ・クレソン・すりごま・しらす
*薬味ナムルの混ぜご飯:青しそ・青ねぎ・新生姜・塩麹・ごま油・一味・すりごま・いりごま・藻塩



茶色〜なメニュー!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

7月17日 月曜日 ズッキーニと豚のバジル炒め

おととい土曜日は、久々に仲良しママ友と女子会〜♪夜中までくっちゃべって、楽しいひと時♡ 
その際に友人から頂いた、山盛りズッキーニを使って、昨夜はバジル炒め⭐︎
b0288550_09561320.jpg
シンプル♪ドライ&生の2種バジルで
ズッキーニと豚のバジル炒め⭐︎
(2人前)

◎材料
・ズッキーニ:大1本(長さ5cm位に切って縦に6〜8等分)
・豚こま肉:150g
・大蒜:1片(つぶす)
・ココナッツオイル:大さじ1
・塩麹:小さじ1
・GABANバジル:5〜6振り
・GABANレモングラス:3本(ハサミで細かく切る)
・バジル:4〜5枚
・ピンクペッパー:少々(あれば)

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、ニンニクの良い香りがしてきたら、豚肉を入れて炒める。
2、肉の色が変わったら、ズッキーニ・GABANバジル&レモングラスを加えて、軽く塩胡椒し、ざっと炒め合わせてから、蓋をして弱火にし、途中何度か混ぜながら、4〜5分間蒸し炒めにする。
3、ズッキーニがしっとりとなったら、塩麹で味付け、生のバジルをちぎって加えて出来上がり。器に盛り、好みでピンクペッパーを散らす。



蒸し炒めの際に加えるドライのハーブと、仕上げに加えるフレッシュバジルで、ダブルの香り付け⭐︎
この時期は、庭のバジルがわさっとなってるので、両方楽しめる〜〜


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_09555369.jpg
dinner 2017.7.16
*じゃがいものフリッタータ:男爵・卵・牛乳・ハーブソルト・EXオリーブ油・レッドペパー・胡椒
*ズッキーニと豚のバジル炒め:バイオ茶ポークこま・大蒜・ココナッツオイル・ドライバジル・レモングラス・粗塩・胡椒・塩麹・ピンクペッパー・バジル
*サラダ:ルッコラ・クレソン・ラディッシュ・水菜・しらす・すりごま
*豚と夏野菜のトマト味噌スパゲティ:茄子・バイオ茶ポークこま・玉ねぎ・大蒜・いんげん・プチトマト・トマトペースト・トマトケチャップ・EXオリーブ油・味噌・ピーシェン豆板醤・ガロファロのヴェルミチェリ・パルミジャーノレッジャーノ



ベネチアで買ってきた2.2mmの太麺、ヴェルミチェリ使って夏野菜パスタ。モチモチ太めで美味しい♪

現地で買い物した、絵になるイタリアン食材屋さん↓
好きなガロファロのパスタがいろんな種類、置いてあったー。
b0288550_11491024.jpg

ガロファロでは、このヴェルミチェリとフェットチーネがお気に入り。
ネットで買っても安くて300円〜400円前後するので、割安なディチェコ12番が我が家の定番なのだけど、現地では1つ1.5€で売ってたー。1€130円としても、やっぱりお得。たくさん買いたかったけど、今回は荷物持ち?の夫がいなかったので、厳選してチョイス〜



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

7月15日 土曜日 ピリ辛トマト奴丼

おととい木曜日は、夫が不在だったので、一人晩ごはん。
暑いし、たいして食欲もないけど、ビアとワインは飲みたいしね〜〜ごはんどーしょーかなーと思いながら、作ったのがこちら↓ピリ辛トマト奴丼⭐︎
b0288550_13581842.jpg
dinner 2017.7.13
*ピリ辛トマト奴丼:ミディトマト・豆腐・ごま油・青しそ・すりごま・いりごま・醤油・塩麹・あらびきチリペパー



我ながら、超適当&材料3つで作ったのに、や〜〜これは美味しいやん♪と、自画自賛。

ピリ辛トマト奴丼⭐︎
(1人前)

◎材料
・トマト:ミディサイズで1個位(好きなだけ)
・豆腐:1/2〜1丁(好きなだけ)
・青紫蘇:7〜8枚
・ごはん:1膳
・いりごま:少々

たれ
・塩麹:小さじ1
・醤油:小さじ1
・ごま油:小さじ2〜3
・すりごま:大さじ1
・あらびきチリペパー:好きなだけ

◎作り方(というほどでもないですがー)
1、豆腐は水切りをする。耐熱皿に入れて600wのレンジで2〜3分かけ、取り出して水分を捨て、お皿などで重しをしておくと早い。
2、トマトは小さめのさいの目切りにする。青紫蘇は飾り用に2枚ほどは千切りし、その他は適当にちぎる。
3、ボールに2(飾り用の青紫蘇は除く)と、たれの材料を入れてよく混ぜ合わせる。
4、器にご飯を盛って、水切りした1の豆腐をちぎりながらのせ、上から3のトマトマリネをかける。仕上げに千切りした青紫蘇をのせ、いりごまを散らし、好みでチリペパーを更に振って出来上がり。



チリペパーの辛味をいかして、味は薄めなので、食べる際に、お好みで醤油やごま油などを適宜回しかけて食べてもらえれば。
b0288550_13592449.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。


こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_12371325.jpg
dinner 2017.7.14
*茄子の豚紫蘇巻き:バイオ茶ポークばら&ロース・長茄子・青紫蘇・酒・薄力粉・ペッパーソルト・茅乃舎だし・梅干・みりん・青ねぎ・胡椒
*卯の花:おから・人参・干し椎茸・ひじき・新生姜・すりごま・酒・醤油・みりん・てんさい糖・一味・ごま油・ココナッツオイル・塩麹・木の芽
*サラダ:クレソン・キャベツ・水菜・しらす・すりごま
*ブランナン&たらこペースト:ふくやの辛子明太子・水切りヨーグルト・ハーブソルト・EXオリーブ油・バジル



おかずはめっちゃ和食系で作ったけど、ごはん炊くのが面倒になって、冷蔵庫にあったナン登場〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017

ピリ辛スパイシー料理レシピ
ピリ辛スパイシー料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

7月13日 木曜日 グリーンカレー&明太子炒りおから

今月のI先生のレッスンは、トロピカル〜♪ なアレンジ⭐︎

この猛暑時でも、比較的長持ちして、ドライにしても可愛い花材を選んでくれたそう。いつもながらの、主婦目線のさすがなチョイスで、ありがた&嬉しい〜〜〜
楽しい楽しい大好きな習い事♡
b0288550_17584373.jpg


ちなみに、先月のレッスンは、めっちゃ表裏のある子を作成♪
b0288550_09493291.jpg
これもすっごくキュートで、見るたびに癒されたなあ〜。


こちら↓は、火曜日の晩ごはんで、グリーンカレー。
b0288550_15384779.jpg
dinner 2017.7.11
*まぐろ&納豆和え:青ねぎ・ごま油・塩麹・すりごま・天然本鮪赤身
*サラダ:クレソン・水菜・キャベツ・しらす・ラディッシュの梅酢漬け・黒ごま
*グリーンカレー:いんげん・ブロッコリー・玉ねぎ・椎茸・人参・グリーンカレーペースト・ココナッツミルクパウダー・鶏皮・えび&レモングラスペースト・エビチリソルト・バジル・一味
*白ごはん&蒸し鶏



まぐろはいつも、わさび醤油かポン酢で食べてて、ごま油×納豆×塩麹の味付けを忘れてた!!
この組み合わせも美味しい♡


こちら↓は、昨夜のごはん。頂き物の冷凍ハンバーグ使って簡単にー。
b0288550_17590393.jpg
dinner 2017.7.12
*明太子炒りおから:酒・卵白・ふくやの辛子明太子・茅乃舎だし・青ねぎ・胡椒
*ハンバーグのバルサミコトマトソース:都城豚ハンバーグ・ココナッツオイル・庭のプチトマト&いんげん・バジル・バルサミコ酢・醤油・胡椒・粗塩
*サラダ:水菜・キャベツ・クレソン・しらす・黒ごま
*ニラナムルの黄身のっけ:ごま油・塩麹・醤油・すりごま・一味・卵黄



炒りおからに明太子を混ぜてみたら、これがすごく美味しくて気に入った!

大雑把な作り方
ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、酒とおからを入れて炒りつけ、卵白(ニラナムルに使った残り)・和風粉末だしを加えて更に炒め合わせ、仕上げにほぐした明太子を入れ、塩胡椒で味を整え、青ねぎを散らして完成。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

レシピブログに参加中♪

スパイスブログ認定スパイス大使2017
スパイスブログ認定スパイス大使2017


[PR]
▲このページの上へ