おべんと綴り

11月27日 月曜日 ポルチーニのフリッタータ

土曜日にNZから帰国し、昨夜、ようやくボジョレー飲んだ〜♪

解禁日から10日も経つと、売ってるお店もなかなかなかったらしく、夫が昨日、近所の酒屋で残り数本だけ置いてるのを見つけ、ゲットしてきてくれた!ので、夏にベネチアで買ってきた乾燥ボルチーニを入れたフリッタータを作成⭐︎
b0288550_18070893.jpg
ドライハーブで香り高い♪
ポルチーニのフリッタータ⭐︎
(2人前)

◎材料
・卵:3個
・乾燥ポルチーニ:5〜6カケ(1gほど)(手で細かく砕く)
・玉ねぎ:1個(スライス)
・大蒜:1/2片(潰す)
・EXオリーブ油:大さじ1.5
・タイム:4〜5振り
・カイエンペパー:4〜5ふり
・バター:大さじ1
・塩麹:小さじ1
・パルミジャーノ:適量
・イタリアンパセリ:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に大蒜とEXオリーブ油を入れて弱火にかけ、大蒜のいい香りがしてきたら、玉ねぎを入れて軽く塩胡椒し、タイム・カイエンペパーも加えて、蓋をしながら玉ねぎがとろりとなるまで、途中何度かかき混ぜながら蒸し炒めにする。
2、ボールに卵を溶いて、砕いたポルチーニと塩麹を加えて混ぜ、更に1の玉ねぎを加えて、ざっと混ぜ合わせる。
3、小さめのフライパンを温め、バターを溶かし、2の卵液を流し入れて、蓋をして中弱火で、好みの固まり具合になるまで焼く。
4、仕上げにパルミジャーノをたっぷりすりおろし、イタリアンパセリと、お好みでカイエンペパーを振る。



ドライハーブとポルチーニでご馳走感のあるイタリア風オムレツ♪ボジョレーとも好相性だった♡

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_18112844.jpg
dinner 2017.11.26
*わかめと餃子の黒酢スープ:椎茸・長ねぎ・冷凍餃子・コーン・わかめ・シャンタンDX・黒酢・黒豆醤油・ラー油・すりごま・胡椒
*ポルチーニのフリッタータ:玉ねぎ・卵・塩麹・胡椒・ドライタイム・カイエンペパー・ポルチーニ・バター・EXオリーブ油・パルミジャーノレッジャーノ・大蒜・ドライイタリアンパセリ
*サラダ:もやし・ラディッシュ・黒ごま・サラダ寒天
*うなぎ蒲焼(冷凍)
*コシヒカリ新米



フリッタータの他は、冷凍の国産うなぎ蒲焼に餃子スープと、相変わらずな無国籍っぷり。笑

こちら↓は、帰国当日、土曜日の晩ごはん。
海外行って、帰ってきた日の晩ごはんは、ほぼ9割以上の確率でお鍋⭐︎
b0288550_18073483.jpg
dinner 2017.11.25
*生牡蠣:レモン汁・フルールドセル
*辛味噌の豚しゃぶ
具:スウィートポークロース&ばら・原種えのき・黒豆もやし・キャベツ・長ねぎ・糸こんにゃく・豆腐・松山あげ
スープ:ピーシェン豆板醤・味噌・辛黒豆味噌・茅乃舎だし・激辛薬味



現地でも自炊だから、野菜不足はほとんど感じないのだけど、一度にどっさり食べれるお鍋がやっぱり恋しい〜♪
11日間の日程で、NZの南島と北島、かなり満喫してきたけれど、向こうで2回しか旅ごはんブログ書けなかったから、忘れないうちに、もうちょっと旅ごはん記録書くつもりー!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月22日 水曜日 旅ごはん in Lake Tekapo フィッシュフライのヨーグルトディップ テカポ湖のルピナスと星空&マウントクック

20日、月曜日は、Queenstownをレンタカーで移動し、星空で有名なテカポ湖に宿泊。
半年以上前に予約したのだけど、宿泊施設が割と限られていて、キッチン付きの宿が、2bed roomsしか空いてなかったので、やむなくそちらに。恐ろしく広く、束の間のセレブ気分を味わう♪

おっきなバルコニー付きの2階建て豪華コテージに泊まった割には、1泊だけの日程だったから、食べきり優先で買い物もかなり厳選しなきゃで、この日のメニューは冷凍品だけどー!笑
b0288550_21084937.jpg
dinner 2017.11.20
*フィッシュフライのヨーグルトディップ:冷凍フィッシュフライ・カイエンペパー・サラダほうれん草・レモン・ギリシャヨーグルト・ハーブソルト・EXオリーブ油・ドライタイム
*サラダ:ミックスリーフ・サラダほうれん草・紫玉ねぎ
*オードブル;NZ産スモークサーモン・パプリカ・アスパラの塩茹で・トマト・ローズマリークラッカー・ピタパン



冷凍品を使ってお手軽♪
フィッシュフライのヨーグルトディップ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・冷凍白身魚フライ:1パック(好きなだけ)
・レモン:1/2個(くし切り)
・カイエンペパー:4〜5振り(お好みの量)

ヨーグルトディップ
・ギリシャヨーグルト(or水切りヨーグルト):2/3カップ
・ハーブソルト:小さじ1
・EXオリーブ油:大さじ1.5
・GABANタイム:2〜3振り


◎作り方
1、白身フライはオーブントースター(orオーブン)で7〜8分、軽く焦げ目が付くまで焼く。
2、ヨーグルトディップの材料を混ぜ合わせる。
3、器に焼けた白身フライを盛り付け、レモンとディップを添え、カイエンペパーを振る。あればパセリなどのグリーンを添えると綺麗。写真はベビースピナッチ。
b0288550_21091632.jpg
胡椒を振ったフライも美味しいけど、カイエンペパーの辛さとヨーグルトディップが、白身フライにまたぴったり♪
もちろん、冷凍品じゃなくて、自分で衣つけて揚げたら更に美味しいかと〜。


テカポ湖といえばここ、善き羊飼いの教会⭐︎
ルピナスの咲き乱れるこの時期に、テカポ湖に訪れることが出来てラッキー♡
b0288550_05570203.jpg
しかし、ネットであがってる美しい写真はいつ撮ってるのか?、実際は、ものすごい数の観光客でごった返してる!!
青空と人の切れ間(でも写ってるけど)を1時間近く粘って、ようやくこの1枚⭐︎

そして肝心の星空はというとー。
善き羊飼いの教会は、夜も激混みだったー!!!笑
b0288550_15452567.jpg

なので、宿泊先の駐車場からも撮影。
b0288550_06155140.jpg
本当にものすごい数の星!で、圧倒される美しさ!!
三脚は持ってかなかったので手持ちで撮ったから、写真だと上手く撮れてなくて、すごさが伝わらないのが残念だけど、実物はほんとに「うわぁ〜っっ!!」と歓声をあげてしまうほどー!!信州、白馬の星空も綺麗だと思ってたけど、ここまでではないなあ。
生まれて初めての美しい星空に感動しっぱなし⭐︎


そしてその翌日。南島の最終日。
テカポ湖から100キロほど車で移動し、周辺一体が世界遺産に登録されているマウントクック国立公園をトレッキング。数あるコースの中から、一番人気と言われている往復3時間のフッカーバレートラックを選択。
歩き始めはどんより曇って霧雨まで降ってたのに、30分ほど歩くとどんどん雲が動いて、眼前にマウントクックご登場!
b0288550_17264073.jpg
この辺りは年間降水量4000mm、降水日数149日と不安定な気象のようで、はっきりと山の姿を見れる確率は低めのようだけど、持ち前の晴れ女力発揮⭐︎
標高3724m、NZ最高峰の姿が本当に格好良くて痺れました。笑

歩いたフッカーバレートラックの中で、個人的に川と遊歩道、そしてこの時期満開のマウントリリーも入る、この地点から撮るとめちゃphotogenicやん♡と思ってたら、帰り道、これからコースに向かう中東系の女子二人組に、ここの写真を見せられ、このポイントまで行くのに、あとどれ位かかる?と聞かれました。やっぱりフォトジェニックなとこやったんやわと納得。
b0288550_17193619.jpg
ちなみにゴールのフッカー湖までの距離を1としたら、その少し手前、3/4位進んだところにこのポイントがあります。
半日トレッキングし、このあとクイーンズタウンまでの300kmの道のりをほぼ私が運転して、夜の便でオークランドへ。長い1日だったー!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月18日 土曜日 旅ごはん in Queenstown グリーンマッスルの白ワイン蒸し&グリルチキン

ボジョレー解禁日の木曜日にNZに到着。
世界で一番早いボジョレーが飲めるんじゃ?!と思ったけど、こちらではボジョレーヌーボー売ってませんでした。NZワインの新酒は7月に出るそうで、フランス産にはあまり思い入れがないのか?自国のワインで棚が埋めらてます。

初日の晩ごはんは、スーパーで活きたグリーンマッスルを買って白ワイン蒸しに。綺麗な緑のムール貝、NZ近郊の海でしか獲れないそうで、おっきくて肉厚で、味も濃ゆくて最高!
海水に浸かって販売されてたからか?塩味がしっかり効いてて、味付け不要だったー。
b0288550_07512313.jpg
簡単家バルメニュー♪
グリーンマッスルの白ワイン蒸し⭐︎
(2人前)

◎材料
・グリーンマッスル(or ムール貝):500g
・白ワイン:50cc
・カイエンペパー:2〜3振り
・ドライイタリアンパセリ:2〜3振り

◎作り方
1、グリーンマッスルは洗って汚れを綺麗に取り除く。鍋に入れて白ワインを注ぎ、蓋をして火にかけ貝の口が開いたものから取り出す。
2、器に盛って、カイエンペパーとイタリアンパセリを振る。



NZのソーヴィニオンブランとグリーンマッスル、間違いのない組み合わせ♡
ピリッと辛いカイエンペパーがムールに合う!
この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_07520569.jpg
dinner 2017.11.16
*green musselsの白ワイン蒸し:グリーンマッスル・白ワイン・ドライイタリアンパセリ・カイエンペパー
*オードブルプレート:ローストラム・オリーブのマリネ・ポークハム・トマト
*チャバタ、五穀ブレッド、ブリーチーズ
*サラダ:ミックスリーフ・パプリカ



グリーンマッスルは、こんな感じで売られてたー。
b0288550_10172208.jpg

500gで、おっきいのが8個くらい。お値段2ドルちょっと。
レストランで食べたら、割といい値段するみたい(それでも安いけど)だから、自分で調理して食べると本当に安上がり!
b0288550_10340584.jpg
それにしても、クイーンズタウンは風光明媚で、本当に綺麗な街⭐︎
街の中心、ワカティプ湖の水も驚くほど澄んでる〜〜


街中をぐるりを散策した後は、NZっ子が愛するcookie timeのショップ、Cookie Barに寄ってみた。
ここでは、”hot cookies”というメニューがあって、”no bake cookie dough"と言うだけあって、焼いてない?ような食感のクッキー生地が6〜8種類くらいあり、アイスのようにカップに盛ってもらって、スプーンですくって食べるのだけど、これが本当に不思議食感!

今回は、チョコ+チョコチップのクッキードーと、これまたNZでポピュラーな、キャラメルチップのホーキーポーキが入ったバニラアイスのダブルをオーダー。
b0288550_16001554.jpg
上のホーキーポーキーアイスしか見えてないけどー(クッキードーはその下に入ってる)。。
う〜ん、ヤミー♪ しかし、甘いーっ! お酒loverには、二人で1カップで十分かな〜。


そして、こちら↓は、滞在2日目の晩ごはん。

買い物したPAK'SAVEで、チキンが広告の品?Special価格だったので、骨つきモモ肉を購入。持参したローズマリーパウダーをまぶしてオーブンで焼いたグリルチキンが、この日のメインディッシュ。
ちなみに、こちらでは、thigh(モモ肉)よりbreast(胸肉)の方が高い!
b0288550_05200931.jpg
dinner 2017.11.17
*グリルチキン:骨つき鶏もも・ローズマリーチキンパウダー・ピンクソルト・胡椒
*アスパラの塩茹で
*サラダ:ミックスリーフ・マッシュルーム・ベビースピナッチ
*Brie、Blue Brie、ミックスオリーブマリネ、トマト
*トマトとマッシュルームのフェットチーネ:ブラウンマッシュルーム・フレッシュダイストマト缶チリ味・EXオリーブ油・ハーブソルト・ピンクソルト・胡椒・カイエンペパー・ドライタイム



パスタはタコス用?の缶詰のトマトソースを利用。
買った時は普通にダイストマト缶だと思って、煮詰めてトマトソースパスタにするつもりだったのだけど、開けてみたら、そのまま食べた方が美味しそうだったので、茹でたフェットチーネと和えて。具は、超でっかいブラウンマッシュルームをスライスして加えてみた。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月15日 水曜日 きのこのオープンオムレツ

昨夜の一品、きのこのオープンオムレツ⭐︎
b0288550_17463078.jpg
きのこのオープンオムレツ⭐︎
(2人前)

◎材料
・卵:4個
・塩麹:小さじ1
・バター:大さじ1
・ひらたけ:1/2パック(ほぐす)
・椎茸:3個(スライス)
・カイエンペパー:2〜3振り
・ドライイタリアンパセリ:2〜3振り
・胡椒

◎作り方
1、ボールに卵と塩麹を入れてほぐし、切ったきのこ類とカイエンペパーを入れてざっと混ぜ合わせる。
2、小さめのフライパンを熱してバターを入れ、バターが溶けたら1を流し入れ、中弱火で蓋をしながら、時々箸などで底をぐるっと混ぜて焼き、好みの加減に火を通す。仕上げにドライイタリアンパセリと胡椒を振って出来上がり。



巻かなくていいので、失敗なし!速攻できるきのこオムレツ。きのこは何でも合うかと。あるものを入れてもらえればー。
イタリアンパセリとカイエンペパーで、ワインが進む♪

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_17465415.jpg
dinner 2017.11.14
*肉豆腐:玉ねぎ・スウィートポークこま・人参・辛なんばん・ごぼう・茅乃舎だし・酒・ココナッツオイル・ピーシェン豆板醤・極みだし・生姜梅酢漬け
*きのこのオープンオムレツ:バター・平茸・椎茸・卵・塩麹・カイエンペパー・ドライイタリアンパセリ・胡椒
*サラダ:キャベツ・紫玉ねぎ・大根・水切りヨーグルト・EXオリーブ油・米酢・醤油・黒ごま
*白ごはん
*納豆



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月13日 月曜日 コーン&とろろ昆布わかめスープ

月曜日のmy弁当。
本日は、ポットにわかめスープ&豚玉⭐︎
b0288550_10091597.jpg
11月13日 月曜日

・わかめスープ
・豚玉
・秋映



お弁当に。わかめスープちょいたしアレンジ
コーン&とろろ昆布わかめスープ⭐︎
(1人前)

◎材料
・リケンスパイシーねぎ塩スープ:1袋
・コーン:大さじ3
・とろろ昆布:2つまみ

◎作り方
1、スープポットは予め熱湯を注いで温めておく。
2、コーンは冷凍の場合は、耐熱皿にコーンとかぶるくらいの水を入れて600wの電子レンジで1分くらい加熱し、ザルに開けて水気をきる。
3、ポットを温めていたお湯を捨てて、ねぎ塩スープを1袋入れ熱湯を注ぎ、2のコーンととろろ昆布を上からのせる。
b0288550_18541431.jpg

お弁当も、ポット入りの温かい料理が美味しい季節。楽々に1品できて、便利で美味しい♪
b0288550_08585710.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。


昨夜は、キャベツがたっぷりあったので、ザクザク刻んでホットプレートでお好み焼き⭐︎
b0288550_18415551.jpg
dinner 2017.11.11
*ホットプレート焼肉:スウィートポークばら・ペッパーソルト
*豚玉
生地:薄力粉・強力粉・茅乃舎だし・塩麹
具:スウィートポークばら・キャベツ・人参・長ねぎ・生姜梅酢漬け・天かす・長芋・卵
マヨネーズ・飛魚粉・サンバルソース・とんかつソース



こちら↓は、土曜日の晩ごはんで豚しゃぶ⭐︎
b0288550_08523816.jpg
dinner 2017.11.11
*豚しゃぶ鍋
具:スウィートポークばら&もも・キャベツ・椎茸・人参・白菜・長ねぎ・白滝・豆腐・黒豆もやし
スープ:茅乃舎だし
薬味:やまつ辻田粉山椒・旭ポン酢
〆に卵にゅうめん:半田そうめん・長ねぎ・卵・だし醤油



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
わかめスープのアレンジ料理レシピ
わかめスープのアレンジ料理レシピ

[PR]

11月11日 土曜日 大豆チリコンカン

昨夜のごはんから、大豆の水煮を使ったチリコンカン⭐︎
b0288550_10510640.jpg
パンにもご飯にも♪
大豆チリコンカン⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・豚ひき肉:250g
・人参:1/2本(1cm角に切る)
・玉ねぎ:1/2個(1cm角に切る)
・辛なんばん( orピーマン):2本(1cm角に切る。辛いのが好みの場合はヘタだけとって種ごと使う)
・大豆水煮:1パック
・大蒜:1片(みじん切り)
・ココナッツオイル:小さじ2
・赤ワイン:大さじ3
・トマトペースト:大さじ1
・塩麹:小さじ1
・胡椒

調味料1
・豆板醤:小さじ1
・カイエンペパー:小さじ1/2
・パプリカパウダー:小さじ1/2

調味料2
・トマトケチャップ:大さじ2
・とんかつソース:大さじ2
・チリソース:小さじ1
・タイム:4〜5振り

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜のいい香りがしてきたら、ひき肉を入れて焼き付けるようにして火を通す。肉の色が変わったら、玉ねぎ・人参・調味料1を入れて炒め合わせる。
2、赤ワインを注ぎ、沸騰したら大豆とトマトペーストを加え、蓋をして7〜8分、人参が柔らかくなるまで蒸し煮にする。
3、人参に火が通ったら、辛なんばんと調味料2を加え、蓋をして更に3〜4分煮込み、仕上げに塩麹と胡椒で味を整える。(割と辛めなので、苦手な方はカイエンペパーや豆板醤の量を控えめにして下さい)



数日前に作ったドライカレーと、大豆以外は材料や作り方もほぼほぼ一緒なのだけど、カレー粉じゃなくて、カイエンペパーとパプリカパウダーで、唐辛子の辛さを引き立たせた味に。
バゲットにのっけて、ワインにもぴったりな、お家バルメニュー♡
b0288550_11064103.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_10512581.jpg
dinner 2017.11.10
*ベビー帆立のマリネ:紫玉ねぎ・EXオリーブ油・塩麹・レモン汁・胡椒
*アボカド塩麹漬け
*ゴルゴンゾーラドルチェ&ブラックペッパーチーズ
*大豆チリコンカン:スウィートポークひき肉・人参・玉ねぎ・大豆水煮・辛なんばん・ピーシェン豆板醤・ココナッツオイル・大蒜・トマトペースト・赤ワイン・トマトケチャップ・とんかつソース・チリソース・カイエンペパー・パプリカパウダー・塩麹・胡椒・ルッコラ
*サラダ:キャベツ・大根・すりごま・ごま油・塩昆布
*Le Supremeのバゲット2種



夫が西の方へ行っていたので、名古屋駅近辺で良さげなパン屋ないかな?と探し、高島屋に入ってたル・シュプレームのバゲットをお願い。
塩味がきついバゲットが多いのだけど、ここのはそうでもなくて、パンに色々のっけて食べたい我が家の呑みごはんにぴったり♪また買ってきてもらお〜!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
おうちバル料理レシピ
おうちバル料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]

11月10日 金曜日 豚とトマトのスープ

一人ごはん続きで、適当ごはんが続いてるけどー。
昨夜はちょい普通に作ってみた!
b0288550_11305274.jpg
シンプルな材料で♪
豚とトマトのスープ⭐︎
(1〜2人前)

◎材料
・豚こま肉:100g
・トマト:1個(ざく切り)
・長ねぎ:1/3本(斜め薄切り)
飾り用に青い部分も少々小口切りにしておく。
・ごま油:小さじ1
・極みだし:大さじ1
・塩麹:小さじ1/2
・水:1カップ
・七味

◎作り方
1、鍋を火にかけごま油を入れて豚肉を炒め、色が変わったら長ネギを入れて炒め合わせ、トマトを加えさっと炒めたら水を注ぐ。
2、沸騰したら弱火にし、極みだしを加えて2〜3分煮て、塩麹で味を整え、器に盛って七味と長ねぎの青い部分を散らす。



豚とトマトの旨みで速攻できて、おだし不要!の、しみじみ美味しいスープ。極みだしが便利♪
スープの味をもう少し濃いめにして、そうめんなどをにかけて温麺で食べても美味しそう〜。

昨夜のあと一品は、グラタン⭐︎
b0288550_11312019.jpg
dinner 2017.11.9
*豚とトマトのスープ:スウィートポークこま・トマト・長ネギ・ごま油・極みだし・塩麹・七味
*豆乳グラタン:玉ねぎ・人参・スウィートポークこま・バター・薄力粉・豆乳・シュレッドチーズ・味噌・水切りヨーグルト・ハバネロソース



寒くなってきて、ずーっとグラタン食べたいな〜と思ってたので。
あとは、今日は検診だったので、昨日は禁酒したー!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]

11月8日 水曜日 水切りヨーグルトのポテトサラダ

ある日の晩ごはんから。
リードクッキングペーパーで水切りしたヨーグルト使った、こっくり味のポテトサラダ⭐︎
b0288550_13412069.jpg
ビシャビシャしない!
水切りヨーグルトのポテトサラダ⭐︎
(2人前)

◎材料
・じゃがいも:大2個(皮をむいて乱切り)
・紫玉ねぎ(or玉ねぎ):1/4個(薄切り)
・コンソメキューブ:1個
・水:50cc
・水切りヨーグルト:大さじ3〜4(下記、作り方参照)
・胡椒
・ミックスリーフなど好みの葉物野菜:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、じゃがいもとコンソメ、水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、じゃがいもに火が通るまで蒸し煮にする。
2、じゃがいもが柔らかくなったら、蓋を取ってしゃもじで炒めるように水分を飛ばし、粉ふき芋の状態にして火から下ろす。
3、2の鍋に薄切りにした玉ねぎを加えて蓋をし、余熱で玉ねぎをしんなりさせる。
4、粗熱が取れたら、水切りヨーグルトと胡椒を加えて混ぜ合わせ、器に好みの葉物をのせ(なくても良い)、その上にポテトサラダを盛り付ける。

◎リードクッキングペーパーを使った水切りヨーグルトの作り方
コーヒードリッパーに、リードクッキングペーパーをセットし、無糖ヨーグルトを入れて、冷蔵庫に半日程置いて水分をきる。
b0288550_11045899.jpg
b0288550_11052309.jpg

水切り加減はお好みですが、450〜500gの無糖ヨーグルトで、乳清が約200cc程出れば、使いやすい固さ加減だと思います。
b0288550_11051134.jpg
水分が切れたら、元の容器にヨーグルトを入れて、乳清と別に保存。
通常のヨーグルトとして食べたい場合は、適宜、乳清と混ぜ合わせれば元に戻ります。



コンソメで濃いめに味付けして蒸し煮にしたじゃがいもで作るポテサラ、我ながら、すごく美味しくできた!
b0288550_11074203.jpg

粉吹きにした状態のじゃがいも、味見してみたら、これはしょっぱい!って思うくらいなのだけど、そこへ玉ねぎと水切りヨーグルトを加えたら、味付け不要でビシッと味が決まる!
マヨネーズだと味が濃すぎてしまうだろうから、水切りヨーグルトを使うってのがポイント。水切りヨーグルトを作る際は、水に強いリードクッキングペーパーがお役立ち〜♪

ポテサラは味付けの時に、あれこれ足してると水分多くなったりして、時間が経つとシャビシャビになりがちだったので、今度からはこのレシピで作ろう〜


こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_10043042.jpg
dinner 2017.11.7
*野菜いろいろ豆乳スープ:白菜・人参・大根・玉ねぎ・椎茸・ひら茸・油揚げ・味噌・茅乃舎だし・豆乳・七味
*納豆カレー&半熟卵:サブジのビーフカレー(レトルト)・納豆



一人ごはんなので、またまたてきと〜♪
なのだけど、野菜色々入れた具沢山のスープを飲むと体がほっこり。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]

11月6日 月曜日 韓国風まぐろのちらし

月曜日のmy弁当。
まぐろのお造りは、醤油麹とごま油で韓国風の味付け⭐︎
b0288550_10094023.jpg
11月6日 月曜日

・炒り鶏
・大根と紫玉ねぎのマリネ
・だし巻き卵
・韓国風まぐろのちらし
・落花生の塩茹で
・シャインマスカット
・みかん
・シナノスイート



お刺身の解凍にリードクッキングペーパーが便利♪
韓国風まぐろのちらし⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・まぐろ赤身お造り:1柵(1.5cm角に切る)
・長ねぎ:1/3本(粗みじん切り)
・醤油麹:大さじ2
・コチュジャン:小さじ1
・ごま油:大さじ1/2

・酢飯:適量
・黒ごま

◎作り方 というほどでもないですがー。
1、カットしたまぐろをボールに入れ、その他の材料を入れて混ぜ合わせる。
2、酢飯を器に盛り、1をのせて黒ごまを散らす。
b0288550_19451519.jpg

今回は冷凍のまぐろを使ったので、その解凍にリードクッキングペーパーを使用⭐︎

◎冷凍お刺身の解凍方法
1、ボールに50度のお湯を1L作る。熱湯を500ccと水500ccを合わせると、大体50度のお湯になる。
2、1に大さじ2の塩を入れて溶かす。
3、冷凍状態のお刺身のまわりを冷水で洗って、2のボールに入れて1〜2分おき、取り出す。
4、お刺身をリードクッキングペーパーに包んで、冷蔵庫に1時間ほど置いて解凍する。
b0288550_19454127.jpg
そして、酢飯の方は、炊き上がったご飯に合わせ酢を混ぜ込み、軽く濡らしたリードクッキングペーパーをのせて乾燥防止に使用。色々使えて便利〜


昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_19251719.jpg
dinner 2017.11.5
*炒り鶏:牛蒡・人参・蒟蒻・干し椎茸・鶏もも・ココナッツオイル・ピーシェン豆板醤・酒・醤油・みりん・大根葉
*韓国風まぐろのちらし:天然本鮪赤身・コチュジャン・醤油麹・ごま油・長ねぎ・黒ごま・酢飯
*だし巻き卵:茅乃舎だし・薄口醤油・てんさい糖・塩麹・卵
*落花生の塩茹で
*サラダ:紫玉ねぎ・大根・キャベツ・パクチー



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]

11月5日 日曜日 ドライカレー

昨夜はドライカレー⭐︎
b0288550_16425088.jpg
とんかつソースでコクうま♪
ドライカレー⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・豚ひき肉:250g
・玉ねぎ:1/2個(7〜8mm角に切る)
・人参:1/2本(7〜8mm角に切る)
・辛なんばん(orピーマン):3本(7〜8mm角に切る)
・大蒜:1片(みじん切り)
・ココナッツオイル:小さじ1
・赤ワイン:50cc
・ローリエ:1枚
・豆板醤:小さじ1
・カレー粉:大さじ1

調味料
・イカリとんかつソース:大さじ1
・トマトケチャップ:大さじ1
・塩麹:小さじ1
・胡椒

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、ひき肉を入れて、そのまま触らずに焼き付けるようにして、焼き色が着いたら裏返し、火を通す。
2、玉ねぎと人参を加えて軽く塩胡椒を振り、豆板醤とカレー粉を加えてざっと炒め合わせ、赤ワインを注ぎローリエをのせて、蓋をして3〜4分蒸し煮にする。
3、人参が柔らかくなっていたら、辛なんばんを加えて数分炒め、調味料を加えて味を整えたら出来上がり。ごはんにのせて頂く。



この手の料理、夫の大好物で、うまいうまいと言いながら、めっちゃお代わりしてたー。。
美味しいと言ってもらえると、料理の作り甲斐ある!

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_16421487.jpg
dinner 2017.11.4
*豆乳豆腐の明太子長ねぎペーストのせ:にがり・豆乳・長ねぎ・明太子・すりごま・ごま油・激辛薬味
*落花生の塩茹で
*トマト入りオープンオムレツ:EXオリーブ油・卵・茅乃舎だし・牛乳・エルブドプロヴァンス・塩麹・胡椒・ピンクペッパー
*サラダ:キャベツ・紫玉ねぎ・パクチー・大根・黒ごま
*ドライカレー:スウィートポークひき肉・玉ねぎ・辛なんばん・人参・ココナッツオイル・大蒜・カレー粉・とんかつソース・トマトケチャップ・ピーシェン豆板醤・塩麹・胡椒・ローリエ・赤ワイン



またまた落花生の塩茹で!
なんじゃかんじゃ、3日1回程の頻度で茹でてる〜。なくなったと思ったら、産直でゲットしてくる人がいるもんで。。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

[PR]
▲このページの上へ