おべんと綴り

6月17日 日曜日 自家製ツナのニース風サラダ

少し前なのだけど、晩ごはんからの1品、まぐろの柵を使った、自家製ツナのサラダ⭐︎
b0288550_16501200.jpg
自家製ツナのニース風サラダ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
自家製ツナ
・鮪お造り用の柵:1柵
・粗塩:小さじ1
・EXオリーブ油:大さじ6
・塩麹:小さじ1
・あらびきガーリック:小さじ1/4
・ローリエ:1枚
・ドライタイム:3〜4振り

ニース風サラダ
・トマト:ミディサイズで2個(6〜8等分のくし切り)
・セロリ:1/2本(斜め薄切り)
・セロリ葉:7〜8枚(粗みじん切り)
・スナップえんどう:10枚(筋をとってさっと塩茹でにし、大きい場合は半分にカット)
・オリーブ(緑or黒、お好みで):8粒ほど
・赤ワインビネガー:小さじ2
・胡椒

◎作り方
1、鮪の柵に塩をまぶして10分ほど置き、ルクルーゼなどの厚手の鍋に、鮪と自家製ツナの材料の全てを入れて、蓋をして弱火にかける。
2、鮪の表面が白くなってきたら、表裏を返して、表面全体に火を通し、火を止めて蓋をしたまま余熱で火を通す。
3、鮪の粗熱が取れたら、食べやすい大きさにザッとほぐし、お鍋に残ったオリーブ油を全体にまとわせる。
4、器に、鮪と野菜とオリーブを盛り付け、赤ワインビネガーをまわしかけて、胡椒を振る。



彩り綺麗で味も抜群!野菜は玉ねぎやアスパラガスなど、冷蔵庫にあるもの適当に組み合わせて使えば良いかと。
黒オリーブの方が、彩り的には更に華やかかな〜と思うのだけど、先日、銀座で買ってきた生ハム入りのグリーンオリーブが食べてみたくて、今回はグリーンをチョイス。このオリーブが又、ワインぐびぐびいけてしまって、危険に美味しかった〜〜
あらびきガーリックの香りもよく、おもてなしにもぴったりでないかと。

b0288550_12003046.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_16503209.jpg
dinner 2018.6.5
*ピクルス蕗と鮭の混ぜごはん:自家製蕗のピクルス・紅鮭フレーク・すりごま・青しそ・藻塩
*自家製ツナのニース風サラダ:天然本鮪赤身・ミディトマト・セロリ・生ハム入りグリーンオリーブ・スナップえんどう・EXオリーブ油・塩麹・粗塩・胡椒・あらびきガーリック・ローリエ・ドライタイム・赤ワインビネガー
*茄子と松山あげのお味噌汁:青ねぎ・茅乃舎だし・一味
*サラダ:庭の水菜・義母お手製キャベツと胡瓜の浅漬け



こちら↓は、おととい金曜日の晩ごはん。
b0288550_11422592.jpg
dinner 2018.6.15
*茄子と豚のオイスターソース炒め:庭のニラ・新大蒜・ココナッツオイル・豚こま・ピーシェン豆板醤・黒酢・酒・シーズニングソース・醤油・レッドペパー
*高野豆腐と干し椎茸の煮物:蒟蒻・ズッキーニ・鷹の爪・茅乃舎だし・てんさい糖・干し椎茸戻し汁・醤油・みりん
*サラダ:水菜・義母のキャベツ浅漬け・塩昆布・すりごま
*白ごはん&白菜キムチ



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
スタミナ料理レシピ
スタミナ料理レシピ スパイスレシピ検索
by amick | 2018-06-17 11:49 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 6月19日 火曜日 サンドライ... 6月14日 木曜日 七目ちらし >>
▲このページの上へ