おべんと綴り

9月7日 金曜日 鶏チャーシュー入り栗ごはん

おととい、水曜日の晩ごはんに、栗ごはん⭐︎
夫が実家で栗をもらっきたので、茹でて剥いて〜〜で、下処理に1日がかりー!栗が高いわけだわ。
b0288550_18085372.jpg
鶏チャーシュー入り栗ごはん⭐︎
(米2合分)

◎材料
栗ごはん
・米:2合
・栗:8〜10個(茹でて皮をむいたもの)
・酒:大さじ2
・だし昆布:1枚(ハサミで細かくカットする)
・塩麹:小さじ1

味ぽん鶏チャーシュー:1/3枚(5mm角に切る)
・青ねぎ:2〜3本(小口ぎり)
・花椒(お好みで):少々

◎作り方
1、米は洗って炊飯器に入れ、酒と塩麹を加えて水を通常の線まで注ぎ、だし昆布を加えてざっと混ぜ、栗をのせて普通に炊く。
2、炊き上がったら、刻んだ鶏チャーシューを混ぜ込む。器に盛って、青ねぎを散らし、お好みで花椒を振る。



前日に作った味ぽん鶏チャーシューを、100〜150gほどとっておいたものを使用。鶏チャーシューを作る時は、1枚400gくらいの大きい胸肉で作ると、2人なら他の料理にも使えて便利♪
栗と味ぽんチャーシューと青ねぎのバランスがすごく良し!!夫もうまいうまいともりもり食べてたので、秋のおもてなしなどにもおすすめ⭐︎

この日のその他はこんな感じ↓。
味ぽんチャーシューの煮汁で、更に1品、半熟煮卵⭐︎
b0288550_18091109.jpg
dinner 2018.9.5
*天使の海老お造り:わさびマヨディップ
*半熟煮卵:鶏チャーシュのたれ:一味
*夏野菜のカマンベール焼き:茄子・いんげん・マイクロトマト・カマンベールチーズ・EXオリーブ油・バジル・ハーブソルト
*サラダ:プリーツレタス・茗荷・モロヘイヤ・すりごま
*鶏チャーシュー入り栗ごはん:栗・青ねぎ・酒・塩麹・花椒・味ぽん鶏チャーシュー



チャーシューの残りを煮汁につけておいたままにすると、チャーシューが結構しょっぱくなってくるので、一晩超えた以降は、肉と別で保存するのがいいかな〜と。
そこで煮汁を再利用。煮汁は一度沸かして粗熱を取り、半熟茹で卵を作って煮汁に漬けるだけ。ジプロックなどのビニール袋を使うと全体に染みやすい。

こちら↓は、昨日の一人ランチで、とろろうどんの半熟煮卵のっけ⭐︎
b0288550_18135518.jpg
冷凍うどんをレンチンし、茅乃舎だし粉末と煮汁少々を振りかけて麺と和え、その上に、すりおろし長芋・モロヘイヤ・煮卵をのせ、茗荷と黒ごまを散らして、最後に、更に煮汁を少しまわしかけて出来上がりの、簡単楽チンお昼ごはん。
一度作ると色んな味のバリエーションが楽しめる、味ぽん鶏チャーシュー便利だわ〜〜



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

by amick | 2018-09-07 15:19 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 9月8日 土曜日 金網すくいの... 9月5日 水曜日 鶏チャーシュ... >>
▲このページの上へ