おべんと綴り

10月5日 金曜日 きつねインゲン豚巻き

おととい、水曜日の晩ごはんから、庭のいんげん(まだ収穫できる!)を豚肩ロースと油揚げで巻いた、ボリュームUP肉巻き⭐︎
b0288550_21512988.jpg
きつねインゲン豚巻き⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・豚薄切り肉:6枚
・油揚げ:3枚
・いんげん:6本
・おろし生しょうが:小さじ1×3
・米油:大さじ1/2
・片栗粉:小さじ1

たれ
・酒:大さじ1
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1
・砂糖:小さじ2/3
・鷹の爪:1本(お好みで)

◎作り方
1、油揚げは3方をカットして開き、熱湯をまわしかけて油抜きをする。いんげんは塩茹でにする。
2、豚肉を2枚並べて、その上に油揚げ1枚、いんげん2本の順にのせ、いんげんの横におろし生しょうがを絞り出して、端からぐるっと巻く。これを3本作る。
3、ル・クルーゼなどの厚手の鍋 (orフライパン)を熱して油を敷き、肉の巻き終わりを下にして入れて焼き、転がしながら全体に焼き目をつける。
4、水1/4カップとたれの材料を加えて、全体にざっと絡めて、蓋をして7〜8分蒸し煮にする。
5、片栗粉を倍の水量で溶き、4に加えてとろみをつけて全体に絡める。取り出して、食べやすい大きさ(だいたい3〜4等分)に切り分け器に盛る。



インゲンを単に豚肉だけで巻くのではなく、油揚げを一緒に巻き込むだけで、味&ボリューム共にUP!特に油揚げに、うまい具合にたれが染みていて、肉だけで巻くより数倍美味しい〜〜
すりおろし生姜が味の引締め役なので、肉巻き1本につき、チューブ4〜5cm(小さじ1位)位入れると美味しいのだけど、割と辛めで大人味なので、お好みで調整下さい。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_21521911.jpg
dinner 2018.10.3
*松茸のホイル蒸し:酒・レモン汁・塩
*きつねインゲン豚巻き:お米豚肩ロース・油揚げ・インゲン・すりおろし生姜・塩・胡椒・醤油・酒・みりん・砂糖・鷹の爪・片栗粉
*落花生の塩茹で、シャインマスカット、ナガノパープル、巨峰
*おからのカレー炒め:人参・玉ねぎ・赤ピーマン・紅鮭フレーク・大蒜・ココナッツオイル・クミンシード・ガラムマサラ・ターメリック・カルダモン・コリアンダーシード・カレー粉・ローリエ・チリペパー・パプリカパウダー・白ワイン・茅乃舎だし・醤油・豆乳・ジンジャーパウダー・胡椒・カレーソルト
*五分付きごはん
*サラダ:レタス・キャベツ・大根・茗荷・すりごま・ベビースターラーメン



松茸の残りは、縦4等分に手で割いて、酒を垂らしてアルミホイルで包み、オーブンのトースター機能で10分程蒸し焼きに。すだちを買い忘れるという失態!をしてしまったのだったのだけどー。。。レモン汁でカバー。そこへ美味しいお塩を振って頂くと、ほんとに至福⭐︎
ホイル焼きは、香りがめちゃめちゃダイレクト!!やっぱ松茸は、この食べ方が香りを一番堪能出来てベストなのかも!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ スパイスレシピ検索
by amick | 2018-10-05 08:30 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 10月7日 日曜日 超熟フォカッチャ 10月3日 水曜日 おからサラ... >>
▲このページの上へ