おべんと綴り

12月5日 水曜日 地頭鶏のしゃぶしゃぶ 

先週は夫と私の予定が入れ違いで、晩ごはんまともに作ったの、結局1日だけー!私は普段ずっと家にいるもんで、ここまで噛み合わないって、今までなかった?!かも。

で、週末。ほぼ1週間ぶり?に作った晩ごはんは、またまたお鍋。
お歳暮で宮崎の高級地鶏、地頭鶏を頂いたので、なべしゃぶの柑橘醤油つゆを使って鶏しゃぶ⭐︎
b0288550_20572178.jpg
dinner 2018.12.2
*地頭鶏しゃぶ
具:地頭鶏(胸塩麹漬け・ハツ・レバー・砂肝)・水菜・もやし・人参・キャベツ・原種えのき・長ねぎ・白滝・豆腐
スープ:なべしゃぶ柑橘醤油つゆ
薬味:やまつ辻田粉山椒・バードアイ
〆に卵雑炊:がごめ昆布・海苔



地頭鶏のしゃぶしゃぶ⭐︎
(2人前)

◎材料
・地鶏(or 若鶏でも):胸肉1枚、お好みで砂肝やレバー、ハツなど
・塩麹:大さじ1.5
・なべしゃぶ柑橘醤油つゆ:1袋
・水菜:1/2束(長さを3〜4等分)
・長ネギ:1本(4〜5cmの長さに斜め切り)
・えのき:1株
・もやし:1袋
・白滝:1袋
・豆腐:1丁
その他、お好みの野菜類
・薬味:粉山椒

◎作り方
1、地鶏胸肉は塩麹をまぶしつけてラップで包んで半日ほど冷蔵庫に置き、薄くそぎ切りにする。レバー類は血合いなどあれば取り除く。野菜類は食べやすい大きさに切る。
2、ル・クルーゼや土鍋などに、なべしゃぶつゆと水2カップを入れて、沸いたら野菜類とレバー類を加え、鶏胸肉は各自しゃぶしゃぶして頂く。
b0288550_21211337.jpg
鶏肉についた塩麹で味が濃くなるので、今回、加える水は2カップで。それでも割としっかり味のおつゆだったので、あと50cc程、水を増やしても、良さげかなーと。薬味は粉山椒がオススメ。〆はごはんと溶き卵を加えて卵雑炊に。がごめ昆布や海苔をトッピングして、さいこー♡

地頭鶏は歯ごたえしっかりして鶏肉の味が濃く、柑橘醤油つゆとの相性もバッチリで美味しい〜〜!
通常の鶏胸肉なら、本当にさっとスープに潜らせる感じで、柔らかい状態で食べるのがベストなんだけど、さすが地頭鶏、多少火を通し過ぎちゃってもしっとりジューシー! 自分じゃまず買えないからな〜。贈っていただき感謝⭐︎ 夫が買ってくれてた5本のボジョレー、最後の1本と共に♪



それで、冒頭に話を戻すのだけどー。
ちなみに、どのくらい予定が噛み合わなかったか?ここまで晩ごはん楽しちゃったこと今までないので、先週の1週間を思い返して書き留めておくとする。

月曜日は普通に晩ごはん作ったのだけど、火・水が夫飲み会。そして木曜日は夫が泊りの出張で、金曜日は私が、超久々、幼稚園からの時のママ友と女子会。土曜日は夫がrunの大会で、私も夕方ワイン講座に出かけ、その後、駅前で大会の打ち上げをしていた夫と友人に、講座後に合流して外呑み。そして、日曜日にやっとこ家でお鍋という1週間。
金曜日に私の飲み会がなければ、別によくあるパターンなのだけど。ほとんど外食しないので、たまの外呑み、めちゃ楽しくて良かった!

そんな1週間を過ごしてた時に届いた地頭鶏。
b0288550_21261248.jpg

丸ごと一羽分入っていて、見えてる精肉の下には、お肉たっぷり付いたガラがたくさん敷き詰められていたので、このガラを使って煮込みを作成。
b0288550_13055879.jpg
dinner 2018.11.29
*地頭鶏と大根の酢醤油煮込み:卵・地頭鶏のガラ・酒・みりん・てんさい糖・ココナッツオイル・米酢・ポン酢・醤油・唐辛子



私が飲み会だった金曜日の夫の晩ごはん、地頭鶏ガラと大根と卵の酢醤油煮⭐︎



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
なべしゃぶ料理レシピ
なべしゃぶ料理レシピ

by amick | 2018-12-05 10:37 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 12月7日 金曜日 緑の和風ポ... 12月3日 月曜日 きのこペー... >>
▲このページの上へ