人気ブログランキング |

おべんと綴り

5月13日 月曜日 独活と豚の梅肉きんぴら

丸10日ぶり!の更新。
先週金曜日の夜中というか、土曜日になってすぐの2時頃、無事に帰宅したものの、時差ボケだったり、風邪気味だったりで、いまいち本調子じゃない週末を過ごしてたー。年を感じる。。

帰ってすぐに山菜をた〜〜くさん頂き、土曜日の晩ごはんに作った1品、だしまろ酢で簡単味付けした梅風味独活のきんぴら⭐︎
b0288550_07172489.jpg
独活と豚の梅肉きんぴら⭐︎
(4〜5人前)

◎材料
・独活:4本
・人参:1/2本(拍子切り)
・豚こま:200g
・大蒜:1片
・ココナッツオイル:大さじ1/2
・和風だし粉末:大さじ1/2
・酒:大さじ1
・だしまろ酢:大さじ1
・梅干:大1個(種を除いてたたく)
・塩、胡椒:少々
・すりごま:適量
・一味:お好みで

◎作り方
1、独活はうぶ毛を包丁の背でこそぎ、7〜8mm厚の斜め切りにしてボールに入れ、水を何度か替えて洗い、更に5〜6分程水に浸してアクを抜き、ざるに上げる。
2、ル・クルーゼ等の厚手の鍋orフライパンに大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、豚肉を入れて炒める。
3、肉の色が変わったら、人参と独活を入れて軽く塩胡椒して炒め合わせ、酒・和風だし粉末・だしまろ酢を加えて、ざっと混ぜたら、蓋をして弱火にし、5〜6分蒸し炒めにする。
4、野菜がしんなりしたら、梅肉を加えて混ぜ味つける。
5、器に盛り、すりごまと、おこのみで一味を振る。



独活のきんぴらは大好物なので、どういう味付けにしてもパクパク食べちゃうのだけど、今回はだしまろ酢と梅干で。独活の程よい苦味と穏やかな酸味がよく合って、すごく美味しく出来た〜〜♪
b0288550_07213051.jpg
毎年、この時期に送って頂くM社長からの山菜色々&人参。とってもありがたい〜〜!!感謝感謝⭐︎

この日のその他はこんな感じ↓。
他にも入ってたタラの芽と独活の穂先で、定番の天ぷら。
b0288550_07174493.jpg
dinner 2019.5.11
*山菜天ぷら:独活の穂・たらの芽・コーンスターチ・地粉・ベーキングパウダー・粗塩
*サラダ:ミックスリーフ・新玉ねぎ・サラダほうれん草
*独活と豚の梅肉きんぴら:人参・豚こま・大蒜・ココナッツオイル・梅干・だしまろ酢・茅乃舎だし・酒・塩・胡椒・一味・すりごま
*五分づきごはん



こちら↓は、昨夜のごはんでお鍋⭐︎
b0288550_07223057.jpg
dinner 2019.5.12
*豚と独活の味噌キムチ鍋
具:豚バラ・原種えのき・サラダほうれん草・ニラ・独活・人参・春キャベツ・豆腐・白滝
スープ:茅乃舎だし・プチっと鍋(キムチ味)・味噌
薬味:すりごま・かんずり
〆に卵雑炊



味噌&キムチ味のスープにしてみたのだけど、これに独活がまたよく合う!!
ってことは、普通にお味噌汁に入れるとかでも美味しいはずだな〜〜。
山菜類って、天ぷらとか、割と食べ方が決まってるイメージだったけど、何気、どんな調理法&味付けでも美味しく頂けるのかもな〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

by amick | 2019-05-13 09:14 | 晩ごはん | Comments(0)
<< 5月15日 水曜日 帆立サラダ... 5月3日 金曜日 チーズダッカ... >>
▲このページの上へ