人気ブログランキング |

おべんと綴り

10月17日 木曜日 きくらげとトマトの卵炒め

先日のおうち弁当⭐︎

今期3度目、夫がまたまたいくら(筋子)を買ってきた(しかも3パック!)ので、前回2度は塩漬けにしたので、今回は醤油漬けに。

久しぶりにおにぎらずにしてみたのだけど、いくらを挟んでから半分に切るのは、せっかくのいくらちゃんが潰れちゃって大失敗だったー。。
b0288550_14213786.jpg
10月14日 月曜日

・自家製いくら醤油漬けの酢飯おにぎらず
・きくらげとトマトの卵炒め
・黒酢きんぴら
・ちくわ



きくらげとトマトの卵炒め⭐︎
(2人前)

◎材料
・トマト:大1個(10〜12等分のくし切り)
・きくらげ:60g(戻した状態で。食べやすい大きさに切る)
・卵:2個(ボールに入れて溶きほぐす)
・大蒜:1片(スライス)
・鷹の爪(お好みで):1本
・太白ごま油:大さじ1
・ヌックマム:小さじ1
・胡椒:多めがオススメ
・バジル:20枚(飾りに少し取っておく)

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に油と大蒜、お好みで鷹の爪を入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、きくらげを入れて炒める。トマトを加えて軽く塩胡椒し(分量外)、ざっと炒め合わせたら、蓋をして弱火でトマトが少しくったりなるまで蒸し炒めにする。
2、ヌックマムと胡椒で味付けし、溶き卵を回し入れ、バジルをちぎりながら加えて、好みの卵の硬さまで火を通す(蓋をして蒸らしで加熱しても)。
3、器に盛り、飾り用のバジルをのせて出来上がり。
b0288550_11190093.jpg
中華風の炒めものは、醤油ではなくヌックマムで味付け。トマトの酸味やバジルとも相性良く美味しい〜♪
卵はちょっとだけ加熱し、蓋をして蒸らし仕上げなので、ふんわ〜りかなり柔らかめ。私はこのくらいが好み。
b0288550_11214904.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_11055605.jpg
dinner 2019.10.13
*きくらげとトマトの卵炒め:きくらげ・トマト・卵・バジル・大蒜・太白ごま油・ニョクマム・胡椒・鷹の爪
*いくらちらし:焼き海苔・自家製いくら塩漬け・酢飯・青しそ
*豚と野菜のスープ:白菜・人参・玉ねぎ・豚こま・ポークコンソメキューブ・あごだし醤油・胡椒
*サラダ:サニーレタス・キャベツ・茗荷・すりごま



こちら↓は、1週間ほど前の晩ごはん。
b0288550_16152622.jpg
dinner 2019.10.11
*豚の白湯鍋:白菜・大根・白滝・しし唐・モロッコいんげん・茗荷・えのき・豚ももしゃぶしゃぶ・シャンタンDX・プチっと鍋(白湯味)・胡椒
〆に卵雑炊
*レンズ豆のサラダ
*白菜キムチ
*落花生の塩茹で



白菜1玉買ったので、久しぶりにお鍋。〆はごはんを加えて、卵雑炊。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ
魚醤で旨みたっぷり料理レシピ

by amick | 2019-10-17 06:02 | おべんと&晩ごはん | Comments(0)
<< 10月21日 月曜日 大豆とシ... 10月15日 火曜日 黒酢きんぴら >>
▲このページの上へ