人気ブログランキング |

おべんと綴り

11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き

レシピ投稿の関係でお弁当の日付が前後しているのだけど、こちら↓は、1週間ほど前のおうち弁当⭐︎
11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き_b0288550_08155231.jpg
11月13日 水曜日

・ニラとあみ海老のチヂミ
・蒸しブロッコリー
・落花生の塩茹で
・花椒風味の中華丼



こちら↓も、これまた1週間前の晩ごはん。
11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き_b0288550_10325235.jpg
dinner 2019.11.14
*炒り鶏:鶏もも・人参・牛蒡・蒟蒻・干し椎茸・グリーントマト・鷹の爪・酒・みりん・だし醤油・醤油麹・太白ごま油
*とろろキャベツのオーブン焼き:キャベツ・生姜梅酢漬け・あみ海老・卵・長芋・茅乃舎だし・餃子の皮・鰹節・シュレッドチーズ
*サラダ:クレソン・ブロッコリー・すりごま
*落花生の塩茹で
*味噌&腐乳の焼きおにぎり:やまつ辻田粉山椒・辣腐乳・信州味噌



餃子の皮が余っていたので、超てきとーに作ってみたお好み焼きもどきが、めっちゃ美味しかったので覚書。
とろろキャベツのオーブン焼き⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・キャベツ:葉4〜5枚(粗みじん切り)
・生姜梅酢漬け(紅生姜):みじん切りで大さじ1.5
・餃子の皮:10〜15枚
・あみ海老:1つかみ
・シュレッドチーズ:適量
・鰹節:適量

とろろソース
・長芋:15cm(すりおろす)
・卵:1個
・干し椎茸の戻し汁(だし汁でも):50cc
・茅乃舎だし:小さじ1/2

◎作り方
1、とろろソースの材料を混ぜ合わせる。
2、耐熱皿にキャベツと生姜梅酢漬けを共に半量入れて、餃子の皮の半量を満遍なく並べ、とろろソースの半量を上から注ぎ、あみ海老を散らす。その上にまた繰り返しで、キャベツ+生姜梅酢漬け→餃子の皮→とろろソースをかけ、シュレッドチーズを散らして、オーブンでスチームをしながら10分ほど蒸し焼きにする。
3、その後、表面に焼き色を付けるため、オーブンのトースター機能で10分ほどこんがり焼き、取り出して鰹節を散らして出来上がり。
11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き_b0288550_11070185.jpg
キャベツととろろソースの間に餃子の皮を挟み込むと、ちょっとラザニアっぽくなり、むっちり食べ応えがあって美味しいけど、皮がなければ、とろろソースに小麦粉を少し混ぜたり、いっそのこと粉系なしのヘルシーとろろ焼きでもいいかも。
味が薄かったら、だし醤油かけて食べよかな?と思ったけど、あみ海老と生姜の梅酢漬けでちょうどいい加減の塩気、味付け不要だったー。
夫にも大好評!お好み焼きするには面倒だけど・・・って時の1品にもいいな。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

by amick | 2019-11-21 07:24 | おべんと&晩ごはん | Comments(0)
<< 11月25日 月曜日 旅ごはん... 11月19日 火曜日 納豆ひじ... >>
▲このページの上へ