おべんと綴り

2013年 11月 09日 ( 1 )

11月9日 土曜日 松茸ごはんおむすびと、我が家の定番:しょっぱい系のおつまみピクルス2種

本日は、土曜恒例おむすび弁☆

土曜日にいつも使ってる、竹籠弁当箱。
ここ1ヶ月位、匂い漏れが結構気になるらしい〜。
それまで(買ってから2年位)は、そんなことなかったようなので、なんなんだろう?
中身の問題かと思って、ここ2・3回は匂いの強そうなものは入れなかったのだけど、それでも少しは匂いがしたーと。
うーん、可愛いから、使えなくなるの残念なんだけど〜。何か改善策ないかなあ〜?

ということで、今日はプラ容器使用。
b0288550_11414733.jpg
11月9日 土曜日

・松茸ごはんおむすび
・青梗菜とビーツ葉とそぼろのオイスターソース炒め
・蒸しブロッコリー
・もやしと人参のツナサラダ
・紅大根の塩麹ポン酢漬け
・プチトマト
・チーズ
・冷凍蒟蒻畑(レモンティー)



夫が9月末に、産直で買って来た松茸。
あと1回、松茸ご飯食べたかったから、ちっちゃいのをこっそり冷凍しておいたー。
なので、一応夫が居る時を選んでエリンギたっぷりの松茸ごはん
b0288550_12094604.jpg
dinner 2013.11.8
*青梗菜とビーツ葉とそぼろのオイスターソース炒め:牛&豚挽肉・新生姜・大蒜・オイスターソース・黒酢・中国醤油・片栗粉・花椒ラー油
*もやしと人参のツナサラダ:新生姜・すりごま・塩ポン酢・米酢・塩麹・そば茶・黒七味
*ピーツと玉ねぎのスパイスピクルス
*カリフラワーと人参のピクルス
*紅大根葉と小女子の新生姜ふりかけ
*サラダ:フリルレタス・紅大根・きゃべつ・黒ごま
*松茸ごはん:山形村産松茸・エリンギ・ややん昆布・酒・薄口醤油・塩麹



今日は我が家の定番、甘さを控えたしょっぱい系のピクルスレシピを。
お酒のあてにぴったり☆
b0288550_14505251.jpg
おつまみピクルス2種(作りやすい分量)

*カリフラワーと人参のピクルス

カリフラワー:大1/2個
人参:小1本

ピクルス液
酢(米酢):150cc、水:450cc、塩:大さじ2、砂糖:大さじ1
昆布:5cm各1枚、大蒜:1片、鷹の爪:2本、粒胡椒:10粒、ローリエ:2枚

1、カリフラワーは小房にわけ、人参は一口大に乱切り(どちらも生のまま漬けます)。
2、小鍋にピクルス液の材料全て入れて、一煮立ちさせる。
3、1を保存瓶などに入れ、2の液を注ぐ。1晩置くと完成。



*ビーツと玉ねぎのスパイスピクルス

ビーツ:小玉2個
玉ねぎ:小1個

ピクルス液
白ワイン:50cc、ワインビネガー50cc、水300cc、塩:大さじ1.5、砂糖:小さじ2
大蒜:1片、鷹の爪:1本、粒胡椒5粒、ローリエ:1枚、クミンシード:小さじ1/2、コリアンダーシード:小さじ1/2、クローブ3粒

1、ビーツは15分程、固めに蒸すor茹でて、冷ましてからくし形に6〜8等分する。玉ねぎはくし形に切る。
2、小鍋にピクルス液の材料全て入れて、一煮立ちさせる。
3、1を保存瓶などに入れ、2の液を注ぐ。1晩置くと完成。



・両ピクルスとも、翌日から食べれますが、2日程経ってからの方がおいしい。
・ビーツ以外は、生のまま漬けるのがポイント。ぽりカリッと食感です。
・かなり長く(1〜2ヶ月くらい)食べれる。
・野菜を食べた後、茹で卵(ビーツの方はうずらの茹で卵)を漬けるのがお薦め。ピクルス液は、そのままでも平気だと思うけど、一旦沸かすと安心。



最後まで見て下さってありがとうございます。 
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。 
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。 
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ