人気ブログランキング |

おべんと綴り

2014年 06月 26日 ( 1 )

6月25日 水曜日 赤海老のアヒージョ&ポテトサラダ

またまた1日遅れですがー。
昨日は、特にメインなしのわっぱ弁☆

今季、庭で初収穫のプチトマト、まだ1個だけなので、お弁当に入れたげた。さて、どっちでしょう?
b0288550_21194954.jpg
6月25日 水曜日

・子持ち昆布&おかかごはん
・ポテトサラダ
・2色プチトマト
・赤海老のアヒージョ
・茹で卵
・キャンディチーズ
・冷凍宮崎マンゴー



って、なぞなぞするまでもなく。
黄色の方!


アルゼンチン産の赤海老が、特売になってたので買ってみた。
有頭だから、せっかくだし、お出汁を頂ける料理〜と思って、パエリアにしたかったのだけど、アサリなどの貝類がなかったので断念。
で、アヒージョ☆
b0288550_08485714.jpg
dinner 2014.6.24
*赤海老のアヒージョ:大蒜・島唐辛子・粗塩・EXオリーブ油・バゲット
*ポテトサラダ:ラディッシュ・きゅうり・玉ねぎ・じゃがいも・ハム・水切ヨーグルト・塩麹・醤油・胡椒・粗塩
*トマトのブルスケッタ:バジル・大蒜・塩麹・胡椒・EXオリーブ油・メローハバネロ
*サラダ:きゃべつ・人参・黒ごま・初夏ほうれん草
*白ごはん&子持ち昆布(市販品)



殻ごと食べる!海老味噌で濃厚美味しい有頭海老のアヒージョ
(3〜4人前)

◎材料
・赤海老(有頭):10匹
・大蒜:3〜4カケ(スライス)
・島唐辛子(鷹の爪など):1片
・EXオリーブ油:適量(ひたひたの量)
・粗塩:小さじ1/2〜2/3
・バゲット:適量
・トマト:1〜2個(ざく切り)

◎作り方
1、海老は殻の上から、ハサミで背の部分を軽く開いて、背わたをとり、良く洗って、頭と胴の部分を切り分ける。水気を綺麗に拭く。
2、鍋に大蒜と島唐辛子とEXオリーブ油を入れ、弱火にかけて香りが出たら、1の頭部分を先に入れ、何度か上下を返しながら、弱火でじっくり揚げ煮にする。途中、大蒜が焦げそうな場合は、一旦取り出しておく。
3、頭の部分がうっすらと色づいて来たら、胴の部分も油へ入れ、同じく、何度か返しながら揚げ煮にする。カリカリのいい具合になったものから、引き上げておく。
4、3の油に粗塩を加え、火を止めて、海老と大蒜を油に戻して出来上がり。
5、バゲットに、トマトをのせて、4の油をかけ、海老と一緒に頂く。
b0288550_17211332.jpg
弱火でじっくり揚げるので、頭も胴も、殻ごとバリバリいけます!
トマトと一緒に食べる事で、海老味噌の香りの濃厚な油がさっぱり!ワインとバゲットが進み過ぎて、やばーい☆



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ