人気ブログランキング |

おべんと綴り

2014年 09月 06日 ( 1 )

9月6日 土曜日 舞茸としらすのジェノベーゼケークサレ&ツナと南瓜のトマト煮込み

本日は、舞茸としらすのジェノベーゼケークサレ☆

一昨日作ったジェノバペーストで、久々、ケークサレ焼いてみた。バジルソースにしらすと舞茸が合う!
b0288550_09273596.jpg
9月6日 土曜日

・舞茸としらすのジェノベーゼケークサレ
・ツナと南瓜のトマト煮込み
・野菜のカレースープ煮
・牛肉とえのきの実山椒炒め煮
・茗荷の甘酢漬け
・3色プチトマト
・ナイヤガラ



適当に焼いた割に、すっごく美味しくできたので、覚え書き。

しっとり美味しい舞茸としらすのジェノベーゼケークサレ
(6cm×25cmのスクエア型1本分、18cmのパウンド型でも)

◎材料
・舞茸:1/2パック(ほぐす)
・しらす:1つかみ
・玉ねぎ:1/2個(みじん切りしてレンジで2〜3分加熱)
・粉チーズ:大さじ2〜3(ジェノバペーストに粉チーズが入ってなかった場合)
・胡椒

・卵:2個
・牛乳:80cc
・ジェノバペースト:大さじ3

・薄力粉:100g
・ベーキングパウダー:小さじ1

◎作り方
1、ボールに卵を割り入れてほぐし、牛乳とジェノバペーストを追加してよく混ぜる。
2、1にしらすと粗熱をとった玉ねぎ、粉チーズと胡椒を加えてざっと混ぜたら、薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるいながら入れて、ゴムベラで練らないように混ぜ合わせる。ほぐした舞茸を追加し、ざっと混ぜる。
3、オーブンシートを敷いた型に、2を流し入れて、180度のオーブンで40分程焼く。
(自家製ジェノバペーストは、保存を長くさせるために粉チーズは入れずに作ってるので、食べる際に追加して使ってます)


ケークサレに入れるきのこは、何でも美味しいだろうけど、やっぱり舞茸が一番のお薦め!冷凍しておいたきのこ使うと更に美味しい〜。
b0288550_10001071.jpg
dinner 2014.9.5
*舞茸としらすのジェノベーゼケークサレ:卵・薄力粉・BP・牛乳・パルメザン・自家製ジェノバペースト
*ツナと南瓜のトマト煮込み:玉ねぎ・大蒜・EXオリーブ油・トマト味のツナ缶・バジル・トマトペースト・粗塩・胡椒・ローリエ・島唐辛子・塩麹
*牛肉とえのきの実山椒炒め煮、茗荷の甘酢漬け、プチトマト
*野菜のハーブカレースープ:エリンギ・きゃべつ・大根・人参・コンソメ・カレー粉・クミンパウダー・オレガノ・ガラムマサラ・チリペッパー・中濃ソース・塩麹・胡椒・青紫蘇



母作の坊ちゃん南瓜を、トマト味のツナ缶と一緒に煮て、たっぷりバジルを混ぜた煮物も美味しい!
見た目はちっともやけど、味はバジル満載の晩ごはん。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ