おべんと綴り

2018年 04月 13日 ( 1 )

4月13日 金曜日 蒸し鶏の薬味添え

昨日のごはんから、蒸し鶏のたっぷり薬味添え⭐︎
b0288550_09014135.jpg
蒸し鶏のたっぷり薬味添え⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
蒸し鶏
・鶏胸肉:1枚
・塩麹:大さじ2
・酒:大さじ2
・生姜:1かけ

薬味
・青ねぎ:4〜5本(小口切り)
・柚子皮:適量(刻む)
・黒ごま:適量
・パプリカパウダー:少々
・藻塩:少々

◎作り方
1、鶏肉は塩麹を全体にまぶしつけてラップをし、2〜3時間漬けておく(もっと長い時間でもOK)。
2、1の鶏肉の厚みを均等に開き、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、塩麹をつけたままの1の鶏肉、酒、生姜を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして5分火にかけ、上下を返して、更に2〜4分(鶏肉の厚みによって調整して下さい)火にかけたら、火を止めてそのまま余熱で火を通す。
3、粗熱が取れたら、食べやすい大きさにカットし、皿に盛って、薬味をのせて出来上がり。



彩りに便利なパプリカパウダー。淡白な蒸し鶏にたっぷりの薬味。あっさり味なんで、朝ごはんやお弁当にもちょうど良いかな〜と。
b0288550_09054923.jpg
モニターに選んでいただき、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_09010476.jpg
dinner 2018.4.12
*蒸し鶏:鶏胸肉・塩麹・酒・生姜・青ねぎ・柚子皮・パプリカパウダー・黒ごま・藻塩
*野菜の天ぷら:庭のたらの芽・蓮根・地粉・BP・コーンスターチ・藻塩
*サラダ:ミックスリーフ・おからのたらこ和え
*たらこファルファッレ:塩たらこ・茅乃舎だし・EXオリーブ油・柚子絞り汁・胡椒



庭のたらの芽、収穫第2弾。
たらの芽って、結局、天ぷらが一番美味しいよな〜と思うので、冷蔵庫にあった蓮根と一緒に揚げてみた。

こちら↓は、だいーぶ前、月曜日の晩ごはん。
b0288550_15462983.jpg
dinner 2018.4.9
*筍とヤーコンの黒酢きんぴら:豚こま・ピーシェン豆板醤・オイスターソース・醤油・シーズニングソース・すりごま・七味
*菜の花とアンチョビのアーリオオーリオリングイネ:大蒜・鷹の爪・EXオリーブ油・藻塩・胡椒・チリアンチョビ
*冷奴:自家製ふきのとう味噌・青ねぎ・七味ごま
*サラダ:ミックスリーフ・しらす



昨夜もパスタだったけど、この日もパスタだったー。
昨夜はたらこのファルファッレで、月曜日は菜の花のペペロンチーノリングイネ⭐︎



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
▲このページの上へ