おべんと綴り

2018年 04月 20日 ( 1 )

4月20日 金曜日 旅ごはん in Salzburg

昨夜のごはんは、ドイツちっくなメニューで、ソーセージにライ麦パン&チーズ。19時でもまだ全然明るくて、バルコニーで撮影できて嬉しい♡
ドイツちっくなごはんなのだけどー。18日に羽田を発って、やって来たのはオーストリア⭐︎
b0288550_11144231.jpg
dinner 2018.4.19
*ソーセージのソテー:マスタード
*ホワイトアスパラガスの塩茹で
*ラディッシュ&ミックスオリーブのマリネ
*スモークベーコンのサラダ:ミックスリーフ・米酢・パプリカパウダー・ハーブソルト
*ライ麦パン2種&チーズ3種:ブリー・Weinkase・hausg Weichkäse



20年ほど前のOL時代から、ずーっと行きたかった国に、やっとこ来ることが出来て幸せ♪ 今回も、相変わらず自炊旅だけど、初 airbnb!
これまで利用した宿泊先の半分近くは、フロントがなくて鍵が出先で手渡しだったり、もしくは鍵ロックの暗証番号だけ事前にメールで届いたり、ゴミ捨てを自分でやらなきゃだったりと、エアビーちっくな宿を使ってはいたのだけど、実際に利用したのは今回が初めて。

ミュンヘン空港から列車移動で、ザルツブルクには夜遅くに着く予定だったんで、宿に行く前に、お掃除レディさんのお宅(宿から数100m離れたとこにある)で鍵をもらって、それからやっと宿へ移動ってことになってたから、どうなることやらとヤキモキしてたけど、意外にすんなり到着できてやれやれ。
快適に過ごせててご機嫌♪


朝ごはんにも
スモークベーコンのサラダ⭐︎
(2人前)

◎材料
・ミックスリーフ:適量(食べたいだけ)
・スモークベーコン(極薄切りのもの):7〜8枚
調味料
・米酢:大さじ1〜2
・ハーブソルト:少々
・パプリカパウダー:2〜3振り

◎作り方(というほどでもないですがー)
1、スモークベーコンは固まりの場合は極薄くスライス(or 既に薄切りのものを購入)する。耐熱皿に並べて、600wの電子レンジで30〜40秒加熱する。
2、器にミックスリーフを入れて、1のベーコンをのせ、ベーコンから出た油をドレッシング代わりに回しかける。
3、更に調味料の材料を上から振りかけて、よく混ぜて頂く。
b0288550_11141493.jpg
ベーコンの塩気と脂をドレッシング代わりに。パプリカパウダーの彩りが良い⭐︎ ベーコンによってはしっかり塩分が効いてたりするので、ハーブソルトは味をみて調整ください。
オーストリアビア&ワインにもぴったりなんだけど、ささっと用意できるので、朝ごはんにも良いんでないかとー。


到着翌日は木曜日。
ということで、宿から徒歩で7〜8分のところにある、St.アンドレー教会の広場で、毎週木曜日に開催されてるシュランネンマルクトを、ちょうど覗くことができて、めっちゃラッキー♡
b0288550_13455767.jpg
思ってた以上に規模が大きくて、かなりな店舗数が出店していたー。しかも、どのお店も美味しそうに見えて、食べてみたいものだらけで、何を買うかせんど迷いつつ、ちょこっとずつ色々購入。

中でも超嬉しかったのが、アスパラだけを販売してたおばあちゃんに、ホワイトアスパラ2本下さいって手渡したら、g販売なので、はかりで計った後、軽すぎたからか?「お代はいらないよ〜」と言ってもらい、タダで頂いちゃったこと!!
b0288550_13561249.jpg
おばあちゃん、なんて優しいのー!!勿論「サンキュ〜〜〜!!!ダンケシェー!!」と、何回もお礼言っておいたー!これだから、市場での買い物、やみつき&大好き♡
ということで、冒頭写真の晩ごはんのホワイトアスパラは、おばあちゃんからの頂き物。シンプルに塩茹でにして頂いたけど、とにかく瑞々しくて、ホント美味しかった!


この日は、朝一番でマルクトで買い物し、いつものごとく1時間以上うろうろして、市場を超満喫。その後、宿に戻って軽く朝ごはんを食べてから、市内観光へ。ザルツブルグの街はコンパクトで、徒歩でほとんどの観光スポットを回れる点が良い♪
とりあえずのド定番、モーツアルトの生家⭐︎
b0288550_14032458.jpg
写真でもわかるのだけど、生家(黄色い建物)前は観光客でごった返してたー!目印的、待ち合わせ場所的な役割もあるのか?家の中の混雑はたいしてなかったんだけどなー。

市内の観光スポットや公共機関をほぼ無料で利用できる、ザルツブルクカードを購入したので、ケーブルカーに乗って旧市街のホーエンザルツブルク城塞に行ったり、大聖堂を見学したり、ザルツァッハ川クルーズ船に乗ったりして、他にもめいっぱい観光。

この日の最もお気に入りスポットは、メンヒスベルクにある近代美術館のテラス⭐︎ 
ホーエンザルツブルク城塞からの眺めも素晴らしかったけど、私的には、城塞を眺められるこちらからの眺めの方が気に入ったー。
b0288550_14031078.jpg
ほんまに美しい街。
ベネチアやフィレンツェ、ブルージュなどのヨーロッパの街並みって、オレンジ色の屋根が印象的だったけど、ザルツブルクは白×グレーの爽やかな街並みやのね〜。

夕方、市場が開かれてたSt.アンドレー教会前を通ったのだけど、朝のマーケットの賑わいが嘘のように、すっかり撤退していて(当たり前やろけど)、ちょっとびっくりだったー!
b0288550_15213843.jpg

こちら↓は、出発前夜、自宅でのごはん。冷蔵庫総ざらえメニュー!
b0288550_11251699.jpg
dinner 2018.4.17
*豚と林檎の白ワイン蒸し:椎茸・ブナピー・えのき・プチトマト・黒豆もやし・レタス・ココナッツオイル・豚肩ロース・白ワイン・ベジスープキューブ・エルブドプロヴァンス・ドライタイム・鷹の爪・胡椒・赤ワインビネガー
*野沢菜漬け:柚子皮・すりごま・一味
*サラダ:ミックスリーフ・鮭フレーク・クリーミーわさびドレッシング・赤ワインビネガー・EXオリーブ油
*〆に卵雑炊:青ねぎ・ごはん



ル・クルーゼに、豚こまと冷蔵庫にあったレタスやもやし、きのこやプチトマトなどの野菜全部と、更に半個残ってた林檎も追加し、白ワインを注いでハーブ蒸し煮に。
総ざらえでめっちゃ適当に作ったのに、これがかなり美味しく出来て、達成感あった!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
朝ごはん料理レシピ
朝ごはん料理レシピ スパイスレシピ検索
[PR]
▲このページの上へ