おべんと綴り

9月20日 木曜日 秋刀魚の塩焼き

だいぶ遅いけど、今季初さんま⭐︎
ず〜〜っと秋刀魚食べたいな〜と思ってたのだけど、あまり買い物に行かない上、なるべく可燃ゴミの前の日に食べたいと思ってると、なかなかタイミングが合わずで、昨日ようやく。
b0288550_09595752.jpg

そして、秋刀魚を焼いた後の魚焼きグリルには、やっぱりキュキュットクリア泡スプレーが超便利♪
b0288550_10071068.jpg
ちょっとでも楽したいと、下にアルミホイルを敷いたけど、結局、下の天板にも脂が漏れてたので、そちらにもシュシュっと吹き付けておいた〜。
b0288550_10090484.jpg
食後に夫が洗ってくれ、スッキリ綺麗♪ 泡を吹き付けておくだけで、後片付けの手間が随分違う!大助かり〜〜。

昨夜のその他はこんな感じ↓
b0288550_10002555.jpg
dinner 2018.9.19
*豆腐の野菜&梅餡掛け:絹こし豆腐・人参・いんげん・長ねぎ・しめじ・ブナピー・茅乃舎だし・酒・みりん・梅干・一味・片栗粉・黒ごま
*秋刀魚塩焼き:大根おろし・ポン酢
*落花生の塩茹で
*サラダ:レタス・茗荷・ミディトマト・すりごま・ベビースターラーメン
*白ごはん
*白菜キムチ



秋刀魚も秋の味覚の代表だけど、生の落花生が産直に並び出す季節でもある!
昨日、夫がゲットしてきてくれた落花生を、大大大好物の塩茹でに。これまた今季初で、秋刀魚含めてどっちも堪能したー。まだまだ食べるよ〜〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月17日 月曜日 海老とアボカドとはんぺんのサラダ

土曜日の晩ごはんの1品から、アボカドと海老の定番コンビに、わさびで風味をつけた美味しいサラダ♪
b0288550_17075352.jpg
海老とアボカドとはんぺんのサラダ⭐︎
(2人前)

◎材料
・海老(生食用、今回は天使の海老使用):大4尾
・はんぺん:1枚(1.5cm角のサイコロ状に切る)
・アボカド:1個(1.5cm角のサイコロ状に切る)
・味付け海苔:小袋入りのもの1パック(食べやすい大きさにちぎる)
・黒胡椒:少々

わさびソース
・わさび:小さじ1
・醤油:大さじ1
・水切りヨーグルト:大さじ1
・米酢:小さじ2

◎作り方
1、海老は洗って背ワタ(有頭の場合は頭も)をとって殻を剥き、ペーパーなどで水分を綺麗に拭き取り、食べやすい大きさに切る。
2、ボールにわさびソースの材料を入れて混ぜ合わせる。アボカドとはんぺん、海老、海苔を加えてソースとよく絡ませ、黒胡椒を振って味を整える。



海老&アボカドの間違いない組み合わせに、ふわふわはんぺんも加えてボリュームUP! アボカドにわさび醤油は、日本じゃド定番だけど、海外ではどうなのかなあ〜? カリフォルニアロールには、マヨがかかってるイメージだけど。
アボカドは塩麹漬けが大好きだけど、やっぱりわさび醤油も美味しい。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_17082422.jpg
dinner 2018.9.15
*茄子とトマトのバジル味噌炒め:いんげん・大蒜・ココナッツオイル・プチトマト・マイクロトマト・ピーシェン豆板醤・味噌・カレーソルト・ガラムマサラ・バジル・チリペッパー・酒
*絶妙半熟茹で卵&天使の海老頭のグリル
*海老とアボカドとはんぺんのサラダ:天使の海老・味付け海苔・醤油・わさび・水切りヨーグルト・黒胡椒・米酢
*サラダ:ルッコラ・茗荷・ミディトマト・ベビースターラーメン・すりごま
*白ごはん



こちら↓は、昨夜のごはん。
b0288550_10253375.jpg
dinner 2018.9.16
*豆乳豆腐:にがり・紅鮭フレーク・青ねぎ・黒七味・塩麹・ごま油
*Khua kling ドライカレー:お米豚こま・大蒜・ココナッツオイル・ピーマン・人参・バジル・Khua klingカレーペースト
*じゃがいもローズマリーグリル:ドライローズマリー・EXオリーブ油・粗塩・胡椒・チリペパー
*サラダ:ルッコラ・茗荷・すりごま・マイクロトマト・ベビースターラーメン
*白ごはん



Kha klingという、タイ南部のカレーペースト使ってみたら、恐ろしく激辛!!庭のバジルをたんまりちぎって加えてみたけど、追いつかない〜〜〜。だけど、そこは辛いものラヴァーの夫婦、完食!笑



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ スパイスレシピ検索

9月15日 土曜日 呉豆腐のすり胡麻生姜だれ

一昨日、木曜日の晩ごはんの一品に、もちもち呉豆腐⭐︎
b0288550_13371955.jpg
呉豆腐⭐︎
(2人前)

◎材料
・豆乳:300cc
・片栗粉:18g(大さじ2強)
・塩:少々

・茗荷:3個(薄切り)
・黒七味(お好みで):少々

すり胡麻生姜だれ
・すりごま:大さじ1
・醤油:大さじ1.5
・おろし生しょうが:小さじ1
・砂糖:小さじ1/4
・ごま油:小さじ1/2

◎作り方
1、小鍋に豆乳と片栗粉と塩を入れてよく混ぜて片栗粉を溶かし、ずっと混ぜながらとろみがつくまで中火にかけ、固まり始めたら弱火にして、さらに30秒〜1分ほど焦がさないようにかき混ぜる。
2、小鉢などを2つ用意し、それぞれにラップを敷き、1を2等分して入れて、巾着状に絞る。
3、粗熱をとり(氷水につけると早い)、冷蔵庫で冷やし固める。
4、すり胡麻生姜だれの材料を混ぜ合わせる。豆腐が固まったら、器に盛って茗荷をのせ、好みで黒七味を振る。たれをかけて頂く。



高野山のごま豆腐が大好物の私にとって、このモチモチ食感はたまらなく美味しい〜〜〜♪
豆腐は巾着状に絞らなくても、ラップを敷いた平皿に流して、四角く切り分けても。
本来は葛粉で作るようだけど、家に常備の片栗粉で。ごま×生姜だれが、これまたよく合って美味なのだけど、単にわさび醤油でも。
b0288550_13424207.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_13373900.jpg
dinner 2018.9.14
*豚と夏野菜のエスニック炒め:丸茄子・ズッキーニ・アスパラガス・スウィートポークロース・ピーマン・大蒜・ココナッツオイル・バジル・ピーシェン豆板醤・シーズニングソース・オイスターソース・米酢・エビチリソルト・チリペパー
*呉豆腐:豆乳・片栗粉・塩・すりごま・茗荷・醤油・てんさい糖・すりおろし生姜・ごま油・黒七味
*サラダ:ルッコラ・茗荷・キャベツ・ベビースターラーメン・マイクロトマト
*まぐろたたき:小ねぎ、納豆
*白ごはん



こちら↓は、だいぶ前だけど、火曜日の晩ごはん。
b0288550_09104818.jpg
dinner 2018.9.11
*塩麹肉じゃが:いんげん・人参・じゃがいも・お米豚こま・玉ねぎ・ココナッツオイル・酒・みりん・塩麹・黒七味
*アスパラガスと鮭の混ぜごはん:蕗のピクルス・紅鮭フレーク・青しそ・すりごま・藻塩
*鳥海なめこと若布のお味噌汁:長ねぎ・茅乃舎だし・一味
*サラダ:トマト・キャベツ・茗荷・キャベツと鳥海なめこと胡瓜の浅漬け・ベビースターラーメン



じゃがいも沢山頂いたので、久しぶりに肉じゃが作ったー。
定番の醤油味にするか迷って、今回は塩麹で味付けた、茶色くない肉じゃが⭐︎



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ねりスパイスの料理レシピ
ねりスパイスの料理レシピ スパイスレシピ検索

9月13日 木曜日 豚こま団子のボルシチ

ここのところ、一気に肌寒くなっちゃって。
昨夜はほっこり温まれるボルシチ⭐︎
b0288550_09250155.jpg
豚こま団子のボルシチ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・豚こま:250g
・人参:2/3本(乱切り)
・メークイン:2〜3個(皮を剥き、大きければ2〜3等分にする)
・キャベツ:葉5枚(手でざっくりちぎる)
・いんげん:15〜20本(ヘタを落とす)
・ココナッツオイル:大さじ1
・小麦粉:適量
・赤ワイン:50cc
・レッドペパー(お好みで):小さじ1/2
・だしとスパイスの魔法(ボルシチ):1箱

◎作り方
1、豚こまは8等分して、ゴルフボールくらいの大きさに丸める。長さのある豚肉を周りに巻きつけるようにすると、丸くまとまりやすい。全体に小麦粉を薄くまぶす。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋にココナッツオイルを入れて火にかけ、1の豚こま団子を焼く。触らないようにして、焼き目が付いたら転がすようにして焼き、全体に焼き目をつけて、一旦取り出す。
3、2の鍋に人参・メークイン・キャベツ、だしとスパイスの魔法のスパイスを入れて炒め合わせる。キャベツが少ししんなりして野菜に油が回ったら、赤ワインを注いで一煮立ちさせ、水450ccを加えて豚こま団子を戻し、沸騰したら蓋をして10分ほど煮る。
4、いんげんを追加し更に10分ほど煮て、野菜に火が通ったら、調味液とレッドペパーを加えて5分ほど煮て出来上がり。



ボルシチは通常、牛肉を使うようだけど、冷凍庫に豚肉の薄切りが山のように入ってるので今回は豚肉で。こま肉も丸めて使えば、塊になるので、見た目はそれっぽく仕上がる!笑 
味見をしたら、ビーツの甘さがちょっと濃いめかな?と感じ、辛いものラヴァーの我が家は、レッドペパーたっぷり振って調整。だしとスパイスの魔法シリーズ、やっぱりオレガノなどハーブの香りがすごくいい〜!

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_09253167.jpg
dinner 2018.9.12
*ボルシチ:メークイン・人参・いんげん・キャベツ・お米豚こま・赤ワイン・ココナッツオイル・にんべんだしとスパイスの魔法(ボルシチ)・レッドペパー
*トマトコンソメのガーリックライス:大蒜・白ワイン・トマトチキンコンソメ・塩麹・ドライバジル
*ニラと干し海老のオープンオムレツ:卵・牛乳・塩麹・花椒・米油
*サラダ:ルッコラ・マイクロトマト・茗荷・ラディッシュ葉・すりごま・キャベツと鳥海なめこの浅漬け



ボルシチに添えようと思って炊いたガーリックライスが、これまたgoodなお味だったー。
そのまま食べても美味しいので、ボルシチと一緒に食べると、気持ち味が濃い気もするけどよく合う!
b0288550_10225066.jpg
米2合に対して、雑穀ミックスの小袋1袋を追加し、大蒜2カケ(みじん切り)・コンソメ1個・塩麹小さじ1・白ワイン大さじ2で味付けして、雑穀分の水分は増やさないで普通に炊飯。
雑穀は、義母にもらった青発芽玄米(30g)というのを使ったのだけど、こういうのを入れて、気持ち水分少なめで炊くと、パラッと感とムチムチ感が増して、スープ系などに添えるご飯によく合うな〜と思う。

それと、見た目がキャロットライスのようだけど、これはトマト味。先月LAで買ってきたクノールのトマトチキンコンソメというのを使ってみたんで。
普通のチキンコンソメを使った場合は、上記の材料にトマトペーストを小さじ1〜2程加えると、同じような感じのご飯が炊けるんじゃないかな〜と推測。
b0288550_10143539.jpg
旅に出ると、ご当地クノールスープキューブを、スーパーで必ずチェックしてるので、これ見つけた時は、およっ!トマトチキンコンソメなんてお初!!と、即座にカゴに放り込んでしまった。パッケージがスペイン語メインなので、中南米の商品なのかなあと。

このキューブ、少し前に単にスープとして使ったら、うーん、もひとつ?って感じで、適当に他の調味料を足して味付けし直したのだけど、この炊き込みガーリックごはんにはピッタリ!トマトの風味が加わって美味しかった〜。
お湯で溶いたスープとして使うよりは、トマトを使った料理時なんかに使うといいんやと理解。
世界の味を、自分好みにあれこれ試行錯誤して使うのって、めちゃ楽しい♪



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月11日 火曜日 アクアパッツァ風 帆立と彩り野菜のハーブ蒸し

昨日、月曜日のmy弁当⭐︎
来週も再来週も月曜は祝日なので、今月のお弁当はこれで終了?!
b0288550_09313830.jpg
9月10日 月曜日

・帆立と彩り野菜のハーブ蒸し
・ちくわ&エメンタール
・茗荷と豚の梅肉炒め
・海苔ごはん



おとといは、一応記念日だったので、晩ごはんの一品に、ちょっと華やかなものを作ってみた!

帆立と彩り野菜のハーブ蒸し⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・帆立(お造り用、玉冷など):8個
・ズッキーニ:1/2本(乱切り)
・ピーマン:2個(ヘタとタネを除いて乱切り)
・アスパラガス:10本(根元の硬い部分の皮をピーラー等で向いて、長さを2〜3等分する)
・プチトマト:10個
・EXオリーブ油:大さじ1
・白ワイン:50cc
・にんべんだしとスパイスの魔法(アクアパッツァ):1箱

◎作り方
1、ソテーパン(or フライパン)に油を敷いて、帆立の両面を極軽く、さっと焼いて取り出す。
2、ソテーパンにズッキーニとアスパラガスの根元の部分、だしとスパイスの魔法のスパイスを入れて白ワインを注ぎ、沸騰したら蓋をして弱火で2〜3分蒸し煮にする。
3、ピーマン、アスパラガスの穂先の部分、プチトマト、調味液を加えて、再び蓋をして更に5分ほど蒸し煮にして火を止める。
4、帆立を戻して、ソースと和え、器に盛る。
b0288550_15135771.jpg
赤ピーマン、黄色ズッキーニを使うと、彩りが華やかになって、パーティー料理などにもオススメ。温かい状態でも、冷蔵庫で冷やしても、どちらも美味しく頂けるご馳走感のある一品。
別添えのスパイスが本当に香りが良く、だしとスパイスの魔法シリーズ、美味しい〜〜♪

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_15090168.jpg
dinner 2018.9.9
*帆立と彩り野菜のハーブ蒸し:帆立玉冷・赤ピーマン・アスパラガス・ズッキーニ・プチトマト・マイクロトマト・EXオリーブ油・白ワイン・にんべんだしとスパイスの魔法(アクアパッツァ)
*茗荷と豚の梅肉炒め:お米豚こま・ココナッツオイル・茅乃舎だし・酒・みりん・梅干・一味・ピーシェン豆板醤
*ちくわ&エメンタール、ゴルゴンゾーラ、白菜と胡瓜のキムチ
*サラダ:フリルレタス・キャベツと鳥海なめこの浅漬け・茗荷・すりごま・ベビースターラーメン
*白ごはん&まぐろたたき



ワインもいつも飲んでる箱ワインじゃなくて、お中元で頂いたの開けてみた。
白ワインと帆立と野菜のハーブ蒸し、すごく良く合う!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月9日 日曜日 コーンとクリームチーズのもちもち焼き

昨夜の一品から。
仕事で長岡に行ってた夫が、産直であれこれ買ってきてくれた品々の中に、とうもろこし2本。早く食べなきゃ〜ということで、2本とも実を削いで、1本分は冷凍し、残りの1本でおやき風のおつまみ作成。
b0288550_10534437.jpg
コーンとクリームチーズのもちもち焼き⭐︎
(2人前)

◎材料
・とうもろこし:1本(実を削ぐ)
・KIRIクリームチーズ:1ポーション(5mm角に切る、大雑把でok)
・小麦粉:大さじ4
・片栗粉:大さじ1
・塩、胡椒:少々
・塩麹:小さじ1
・醤油:大さじ1〜1.5

◎作り方
1、ボールに小麦粉と片栗粉と塩少々を入れ、熱湯80ccを注ぎ、泡立て器などで粉気がなくなるようによく混ぜる。
2、1にとうもろこし、塩麹、胡椒を入れて生地と混ぜ合わせ、クリームチーズも加えて、更にざっくり混ぜ合わせる。
3、オーブンは180度に予熱する。天板にオーブンシートを敷いて2のたねをスプーンなどでゴルフボール大位の大きさに丸めながら、天板にのせる。上記の分量で10〜12個できるかと。
4、オーブンで20〜25分ほど焼いて、生地の透明感がなくなって焼けていたら一旦取り出し、ハケなどで上部に醤油を塗って、更に5分焼いて天板を取り出し、そのまま冷まして出来上がり。



片栗粉やクリームチーズを使っているため、熱々の状態だと生地がゆるいので、冷めてからお皿に盛り付けするのがポイント。冷たくても美味しいので、お弁当などにも◎

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_10540592.jpg
dinner 2018.9.8
*雲丹のお造り、半熟煮卵
*八角風味の枝豆:粗塩・スターアニス
*コーンとクリームチーズのもちもち焼き:地粉・片栗粉・とうもろこし・クリームチーズ・醤油・塩麹・胡椒
*茄子と松山あげのお味噌汁:いんげん・茅乃舎だし・青ねぎ
*白ごはん
*サラダ:フリルレタス・キャベツと鳥海なめこの浅漬け・人参・茗荷・すりごま・がごめ昆布



枝豆も夫のお土産。たっぷりの八角を入れて塩茹でし、ちょっとエスニックな感じの味にしてみたー。風味が変わって、これまた良い。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月8日 土曜日 金網すくいの洗い物にキュキュットクリア泡スプレー

おととい、木曜日の晩ごはん。

調理前、夫に、「今日の晩ごはん麻婆丼と、トマトパスタとどっちがいい?」と聞いたら、「え〜〜〜〜何それ。どっちも!!」との返事・・・。
わたし的には、麻婆豆腐の時はなんとなく、お米炊いて麻婆丼として食べたいイメージなのだけど、まあじゃあご飯は炊かずに、麻婆豆腐とパスタにするか〜ということに。
b0288550_16403084.jpg
dinner 2018.9.6
*麻婆豆腐:豚粗挽き肉・豆腐・生姜・大蒜・青ねぎ・ココナッツオイル・ピーシェン豆板醤・焼肉のたれ・醤油・酒・ラー油・花椒・花椒塩・レッドペパー・片栗粉
*トマトオレキエッテ:マイクロトマト・大蒜・EXオリーブ油・ギリシャオリーブ・バジル・ドライトマトのオイル漬け・レッドペパー・トマトペースト・塩麹・胡椒
*肉じゃが風お味噌汁:じゃがいも・人参・玉ねぎ・いんげん・青ねぎ・ひき肉の茹で汁・茅乃舎だし・味噌・一味
*サラダ:フリルレタス・キャベツ・茗荷・すりごま・ベビースターラーメン



麻婆豆腐を作る際、ひき肉を一旦、熱湯でサッと茹でることに。その際、目の細かい金網を使い、お鍋からひき肉をすくい上げたのだけど、案の定、脂とアクで金網がギトギト・・・。
b0288550_16583836.jpg
そこで登場、キュキュットクリア泡スプレー⭐︎
これは本当に便利〜〜で重宝してるー!!
b0288550_17000216.jpg
ギトギトものを洗うと、もれなく、アクリルたわしもギトギトになってしまい、たわしも使い終わりになっちゃうことが多いのだけど、この泡スプレーをかけておくと、大部分の汚れが落ちてるから、あとは金網に詰まった細かな汚れだけチャッチャと洗い流して終了。
経済的で大助かりー!
b0288550_16505268.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月7日 金曜日 鶏チャーシュー入り栗ごはん

おととい、水曜日の晩ごはんに、栗ごはん⭐︎
夫が実家で栗をもらっきたので、茹でて剥いて〜〜で、下処理に1日がかりー!栗が高いわけだわ。
b0288550_18085372.jpg
鶏チャーシュー入り栗ごはん⭐︎
(米2合分)

◎材料
栗ごはん
・米:2合
・栗:8〜10個(茹でて皮をむいたもの)
・酒:大さじ2
・だし昆布:1枚(ハサミで細かくカットする)
・塩麹:小さじ1

味ぽん鶏チャーシュー:1/3枚(5mm角に切る)
・青ねぎ:2〜3本(小口ぎり)
・花椒(お好みで):少々

◎作り方
1、米は洗って炊飯器に入れ、酒と塩麹を加えて水を通常の線まで注ぎ、だし昆布を加えてざっと混ぜ、栗をのせて普通に炊く。
2、炊き上がったら、刻んだ鶏チャーシューを混ぜ込む。器に盛って、青ねぎを散らし、お好みで花椒を振る。



前日に作った味ぽん鶏チャーシューを、100〜150gほどとっておいたものを使用。鶏チャーシューを作る時は、1枚400gくらいの大きい胸肉で作ると、2人なら他の料理にも使えて便利♪
栗と味ぽんチャーシューと青ねぎのバランスがすごく良し!!夫もうまいうまいともりもり食べてたので、秋のおもてなしなどにもおすすめ⭐︎

この日のその他はこんな感じ↓。
味ぽんチャーシューの煮汁で、更に1品、半熟煮卵⭐︎
b0288550_18091109.jpg
dinner 2018.9.5
*天使の海老お造り:わさびマヨディップ
*半熟煮卵:鶏チャーシュのたれ:一味
*夏野菜のカマンベール焼き:茄子・いんげん・マイクロトマト・カマンベールチーズ・EXオリーブ油・バジル・ハーブソルト
*サラダ:プリーツレタス・茗荷・モロヘイヤ・すりごま
*鶏チャーシュー入り栗ごはん:栗・青ねぎ・酒・塩麹・花椒・味ぽん鶏チャーシュー



チャーシューの残りを煮汁につけておいたままにすると、チャーシューが結構しょっぱくなってくるので、一晩超えた以降は、肉と別で保存するのがいいかな〜と。
そこで煮汁を再利用。煮汁は一度沸かして粗熱を取り、半熟茹で卵を作って煮汁に漬けるだけ。ジプロックなどのビニール袋を使うと全体に染みやすい。

こちら↓は、昨日の一人ランチで、とろろうどんの半熟煮卵のっけ⭐︎
b0288550_18135518.jpg
冷凍うどんをレンチンし、茅乃舎だし粉末と煮汁少々を振りかけて麺と和え、その上に、すりおろし長芋・モロヘイヤ・煮卵をのせ、茗荷と黒ごまを散らして、最後に、更に煮汁を少しまわしかけて出来上がりの、簡単楽チンお昼ごはん。
一度作ると色んな味のバリエーションが楽しめる、味ぽん鶏チャーシュー便利だわ〜〜



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月5日 水曜日 鶏チャーシュー&カマンベール&無花果

昨夜は鶏胸肉と味ぽんで、鶏チャーシュー⭐︎
さっぱり美味しい〜〜
b0288550_17581442.jpg
味ぽんで鶏チャーシュー⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・鶏むね肉:1枚(フォークなどで、所々刺してから、包丁で厚みを均等にする)
・花椒:少々

煮汁
・味ぽん、水:各1/4カップ
・大蒜:1カケ(潰す)
・生姜:1カケ(スライス)
・鷹の爪:1本(ちぎる)

付け合わせ
・レタス:2枚
・マイクロトマト:1つかみ
・無花果:1個
・カマンベールなど好みのチーズ:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に煮汁の材料を入れて煮立て、下処理をした鶏肉の皮目を上にしていれ、蓋をして中火で7分、ひっくり返して7分煮て、そのまま蓋をして余熱で火を通す。
2、肉を取り出して、食べやすい大きさに切る。
3、レタスを敷いて肉を並べ、上からマイクロトマトを散らし、お好みで花椒を振る。チーズと無花果を添える。



味ぽんで鶏チャーシュー、めっちゃお手軽&万人に好まれる味で、これはいいー!
b0288550_18082677.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_17584604.jpg
dinner 2018.9.4
*夏野菜の溶き卵トマトスープ:茄子・人参・いんげん・青ねぎ・チキントマトスープキューブ・オレガノ・EXオリーブ油・胡椒
*鶏チャーシュー:味ぽん・大蒜・生姜・鷹の爪・フリルレタス・マイクロトマト・無花果・カマンベール&エメンタール
*サラダ:フリルレタス・モロヘイヤ・茗荷・キャベツとなめこの浅漬け・すりごま
*白ごはん



こちら↓は、だいぶ前だけど、土曜日の晩ごはんで、カレー鍋⭐︎
旅行から帰ってきてから、ちゃの送迎もろもろで、産直のある道を通ることが多々あり、色々お野菜&果物買ってしまって、野菜室がパンパンなところへ、実家へ行った夫がまたまた大量のお野菜を持ち帰ってくれ・・・。
野菜の大量消費は、やっぱり鍋!
b0288550_09560303.jpg
dinner 2018.9.1
*カレー鍋
具:豚ロース・モロヘイヤ・茄子・赤ピーマン・いんげん・はんぺん・じゃがいも・人参・長ねぎ・南瓜・プチトマト
スープ:大蒜・カレー粉・ガラムマサラ・ターメリック・ジンジャーパウダー・パプリカパウダー・カルダモン・ナツメグ・ローリエ・レッドペパー・クミンシード・ココナッツオイル・茅乃舎だし・カレールー・塩麹
〆に半田そうめん



スパイスが使いきれないほどあるので、カレーに合いそうなスパイスを、各5〜6振り位じゃんじゃか入れて具材を炒め、スープはカレーうどんのお出汁のようなのをイメージして、茅乃舎だしを使用。カレールーを1カケだけ入れて、あとは塩麹で調整。すごーく美味しくできたー!
薬味は、やまつ辻田の粉山椒を。和風カレー×粉山椒はめっちゃ大人味で、超お気に入りの組み合わせ⭐︎
〆の半田そうめんもこれまたうまかったー。カレーうどんをイメージしたスープだから、当然っちゃ当然。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

9月3日 月曜日 くるみ&チーズ入りかぼちゃサラダ

8月は留守がちだったので、久々、月曜日のmy弁当⭐︎
b0288550_09474210.jpg
9月3日 月曜日

・鮭と茗荷のちらし
・くるみ&チーズ入り南瓜サラダ
・2色ピーマンと豚のトマト辛味噌炒め
・なめことモロヘイヤとキャベツの浅漬け風
・実家の無花果



くるみ&チーズ入り南瓜サラダ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・かぼちゃ:1/4個(ところどころ皮を剥いて食べやすい大きさに切る)
・くるみ:20g(大まかに割る)
・エメンタールチーズ:30g(5mm角に切る)
・KIRIクリームチーズ:1ポーション(5mm角に切る)
・鶏がらスープの素:小さじ1.5
・熱湯:100cc

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、鶏がらスープと熱湯を入れてスープを溶かし、かぼちゃを加えて蓋をして火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火でかぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
2、かぼちゃが煮えたら、火を強めて水分を完全に飛ばし、ボールなどに移して粗熱をとる。
3、粗熱が取れたら、くるみ、エメンタールチーズ、クリームチーズを加え混ぜる。好みでシナモンを振っても。
b0288550_19320137.jpg
かぼちゃに馴染む安定の美味しさのkiriクリームチーズと、塊が残るエメンタールチーズの2種類使いがポイント!エメンタールじゃなくても、ソフトタイプのチーズ以外なら何でもいいかと。
ワインにもぴったりで、かぼちゃがそんなに好みでない夫&私も、めっちゃ美味し〜〜と思える南瓜レシピの1つ⭐︎
b0288550_19323822.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_19354179.jpg
dinner 2018.9.2
*2色ピーマンと豚のトマト辛味噌炒め:大蒜・ココナッツオイル・赤&緑ピーマン・人参・豚ロース・ピーシェン豆板醤・味噌・酒・米酢・バジル
*くるみ&チーズ入りかぼちゃサラダ:シャンタンDX・エメンタールチーズ・クリームチーズ・くるみ
*白菜キムチ
*サラダ:レタス・プリーツレタス・モロヘイヤ・茗荷・キャベツとなめこの浅漬け・すりごま
*鮭と茗荷のちらし:胡瓜・紅鮭フレーク・茗荷・いりごま・寿司酢・黒ごま



こちら↓は、ちょっと前、金曜日の晩ごはん。
b0288550_16023126.jpg
dinner 2018.8.31
*夏野菜と豚のバジル炒め:いんげん・茄子・大蒜・ココナッツオイル・バイオ茶ポークハンバーグ・ピーマン・ピーシェン豆板醤・酒・オイスターソース・ガパオペースト・バジル
*帆立と胡瓜の梅肉和え:帆立玉冷・ココナッツオイル・粗塩・胡椒・梅干・塩昆布・すりごま
*カマンベールチーズ
*夏野菜とじゃがいものトマト煮(義母作をアレンジ)
*サラダ:フリルレタス・モロヘイヤ・胡瓜と人参の浅漬け・茗荷・ベビースターラーメン
*白ごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

▲このページの上へ