人気ブログランキング |

おべんと綴り

12月4日 水曜日 晩ごはん3日分

先週は夫がシンガポールへ行っていたので、晩ごはんテキトーで良くて楽ちんだったー。
唯一、ジムに行った日の晩ごはんだけ撮影。って言っても、冷凍庫にあった紀伊國屋のハンバーグを温めただけ〜〜笑
b0288550_09382799.jpg
dinner 2019.11.28
*ハンバーグ(紀伊國屋):ポメリー粒マスタード・クレソン
*蒸しキャベツの胡麻和え:人参・椎茸・すりごま・亜麻仁油・塩麹
*バゲット&水切りヨーグルト&ブルーチーズ



一昨日の月曜日に帰国したので、その日はお鍋〜
海外から帰ってきた日のごはんは、多分9割以上の確率でお鍋やね。
b0288550_11012785.jpg
dinner 2019.12.2
*豚しゃぶ鍋
具材:豚ももしゃぶしゃぶ用・クレソン・キャベツ・牛蒡・人参・えのき・白滝・豆腐
スープ:利尻昆布・鷹の爪・酒・シャンタンDX・みりん・塩麹・だし醤油
〆に妻有そば



今日からまた飲み会続き。。。忘年会シーズン、体重増加に要注意だわ。

こちらは、夫が出かける前日の晩ごはん。
b0288550_09193206.jpg
dinner 2019.11.26
*鮪とアボカドのカルパッチョ:ビンチョウマグロ・アボカド・醤油麹・わさび・アルペンザルツ・胡椒・アボカドオイル
*干し海老と野菜の中華餡:牛蒡・人参・しめじ・白菜・紫玉ねぎ・干し海老・大蒜・ピーシェン豆板醤・ポークブイヨン・酒・冷凍枝豆・片栗粉・一味・辣油・太白ごま油
*サラダ:クレソン・キャベツ・すりごま
*イカの塩辛&自家製いくら塩漬け
*七分づきごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

12月1日 日曜日 エスニック風とろとろ肉団子鍋

久しぶりに挽肉使って、あったか肉団子鍋⭐︎
b0288550_12384766.jpg
エスニック風とろとろ肉団子鍋⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
肉団子
・豚&鶏合挽き(豚だけ、鶏だけでも。お好みで):200g
・紫玉ねぎ(玉ねぎ):1/4個(粗みじん切り)
・長芋:10cm(すりおろす)
・卵:1個
・酒:大さじ2
・おろし生しょうが:小さじ1
・おろし生にんにく:小さじ1/2
・しょっつる(ナンプラーなどの魚醤など):大さじ1

スープ
・水:1L
・和風だし粉末:1袋(8g)
・酒:大さじ2
・しょっつる(or ナンプラーなど):大さじ3
・砂糖:小さじ2
・鷹の爪

具材(好みのものでどうぞ)
この日は、クレソン・牛蒡・白菜・えのき・もやし・白滝・豆腐・人参

◎作り方
1、挽肉はよく練ってから、残りの肉団子の材料を加えて、満遍なく混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で休ませておく。野菜などのその他の具材を食べやすい大きさに切って準備する。
2、鍋に水と和風だし粉末を入れて火にかけ、沸騰したら、残りのスープの材料を入れて一煮立ちさせる。
3、スープに肉だねをスプーンで落としながら加え、火の通りにくい具材から順に加えて煮えたら出来上がり。
b0288550_12521697.jpg
お醤油味も美味しいけど、今回はしょっつる使ってエスニック風のお出汁。
肉団子は上記の分量だととろとろで固まらないので、しっかり丸まる団子がよければ、酒を加えず、お肉をもう少し(50gほど?)増やすと良いかも。
個人的にはとろとろでややそぼろ状の挽肉が、もやしやえのき、牛蒡などの具材に絡まる感じで、なかなか美味しいと思う〜。
実家からみかんをたくさんもらったので、食べる時にみかん果汁を絞ってみたけど、これまた良し。薬味の粉山椒も合う!
b0288550_12385532.jpg
dinner 2019.11.25
*とろとろ肉団子鍋
肉団子:豚&鶏合挽き・紫玉ねぎ・長芋・おろし生にんにく・おろし生しょうが・卵・酒・しょっつる
スープ:水・茅乃舎だし・酒・しょっつる・てんさい糖・鷹の爪
具材:クレソン・白菜・人参・もやし・えのき・白滝・牛蒡・豆腐
〆に半田そうめん、やまつ辻田粉山椒、みかん果汁



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし

数日前のおうち弁当⭐︎
b0288550_12202196.jpg
11月25日 月曜日

・小松菜と人参の生姜醤油おひたし
・ローストビーフ
・半熟茹で卵
・落花生の塩茹で
・7分づきごはん
・柿



小松菜と人参の生姜醤油おひたし⭐︎
(2人前)

◎材料
・小松菜:1/2束
・人参:30g(千切り)
・おろし生しょうが:小さじ1/2
・だし醤油:小さじ2
・すりごま:大さじ1
・鰹節:適量
・一味(お好みで):少々

◎作り方
1、小松菜は塩を加えた熱湯に軸の方から入れてサッと塩茹でにし、冷水にとってギュッと水気を絞り、食べやすい長さに切る。
2、人参は耐熱皿に入れて、塩と水を少々加えラップをして、600wの電子レンジで1.5分加熱し、取り出して粗熱をとる。
3、生姜と醤油を混ぜ合わせ、1の小松菜、2の人参、すりごまを加えてよく和える。器に盛って、鰹節と好みで一味を振りかける。
b0288550_12261837.jpg
青菜の生姜和えは、キリッとした風味が美味しくて、大好きな1品。

この日のその他はこんな感じ↓。
スーパーでブッラータが値引になっていたので、買ってしまう。。
b0288550_12274267.jpg
dinner 2019.11.24
*ブッラータ&柿:黒胡椒の塩漬け・EXオリーブ油・フルールドセル
*小松菜と人参の生姜醤油おひたし:すりごま・鰹節・だし醤油・おろし生姜・一味
*落花生の塩茹で
*絶妙半熟茹で卵:トリュフソルト
*ローストビーフ:ポメリー粒マスタード
*サラダ:白菜・若布・切り干し大根・自家製紫玉ねぎドレッシング
*あがたベーカリーのバゲット



ブッラータ買っちゃったし、バゲットあったらいいな〜と思いつつ、良さげなのがなかったので、買わずに帰ってきたら、なんと夫がバゲットを買って帰ってきてびっくり!!
前日のローストビーフをスライスして、またまたワインのすすみ過ぎるラインナップで、案の定飲み過ぎたー。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月27日 水曜日 グリーンオリーブの炊き込みごはん

22日の朝、カンボジアから帰国し、その日は実家(大阪)にて1泊。翌23日に、神戸空港からFDAで帰宅。
ちょうど新規就航キャンペーンをやっていて、お安く乗れたので初FDAにしてみた。あっという間に到着で嬉しい。実家からスーツケースも送ったので、ほんと楽ちんだった♪
実家から関空はすぐだけど、神戸空港までが遠いから、今後使うかどうかと言われれば、微妙だな〜〜。いつもキャンペーン価格ならいいのだけど。。

と言うことで1週間ぶりに我が家に戻った夜は、夫が用意してくれてたボジョレー&彼ご自慢のグリルでローストビーフも作ってくれ、おうちごはんもサイコー♡
少し取り分けておいて、いつものおうち弁当⭐︎
b0288550_11511920.jpg
11月24日 日曜日

・グリーンオリーブの炊き込みごはん
・きのことブルーチーズのキッシュ
・ローストビーフ
・帆立とレクチェと柿のナッツマリネ



ボジョレーにもぴったり♪
グリーンオリーブの炊き込みごはん⭐︎
(米2合分)

◎材料
・米:2合
・グリーンオリーブ:10粒
・黒胡椒:たっぷり

調味液
・グリーンオリーブの漬け汁:大さじ4
・EXオリーブ油:大さじ1
・おろし生にんにく:小さじ1/5(チューブ 1.5cmほど)
・塩麹:小さじ2


◎作り方
1、お米はといで炊飯器に入れる。グリーンオリーブは5mm位の幅にスライスする。
2、調味液の材料を混ぜ合わせて炊飯器に入れ、1のオリーブも加えて、目盛りまで水を注ぎ、普通に炊く。
3、炊飯後、さっくりと混ぜ合わせ、仕上げにたっぷりの黒胡椒を挽く。
b0288550_12103223.jpg
大蒜が隠し味のお洒落なごはんで、ボジョレーやワインにもぴったり♪おもてなしにも使えるかと。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_12481248.jpg
dinner 2019.11.23
*帆立とレクチェと柿のマリネ:EXオリーブ油・黒胡椒・塩麹・ミント・帆立玉冷・アルペンザルツ・ワインビネガー・アーモンド・くるみ
*ローストビーフ:オージービーフ・ルッコラの花
*きのことブルーチーズのキッシュ:紫玉ねぎ・人参・椎茸・原種えのき・パイシート・卵・牛乳・シャンタンDX・胡椒・ブルーチーズ・シュレッドチーズ・ピンクペッパー
*サラダ:ルッコラ・ミックスリーフ・若布・すりごま・紫玉ねぎと亜麻仁オイルの手作りドレッシング
*オリーブの炊き込みごはん:グリーンオリーブ・おろし生にんにく・EXオリーブ油・胡椒・塩麹



その他、柿と帆立のマリネ・キッシュなど、ボジョレーに合いそうなもの準備したー。

こちら↓は、カンボジアへ旅立つ前日の晩ごはん。
b0288550_20440565.jpg
dinner 2019.11.16
*ビーフステーキ:アメリカンビーフ・クレソン
*醤油豚骨鍋
具材:蓮根・もやし・玉ねぎ・人参・キャベツ・豆腐・白滝・ちくわ・クレソン・豚ももしゃぶしゃぶ
スープ:茅乃舎だし・シャンタンDX・プチッと鍋(豚骨醤油)
〆に卵雑炊



この日は夫がマラソン大会に出場してたので、「肉肉〜〜」と言いながら、またまたでっかいアメリカン牛の塊を買ってきたので、私が用意していたお鍋と牛ステーキ、ダブルメインの献立。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月25日 月曜日 旅ごはん in Siem Reap 

ベネチア、東京に続く第3弾の母娘旅は、カンボジア⭐︎
先週月〜金曜日の日程でシェムリアップへ、アンコール遺跡巡りの旅。見どころ満載のカンボジアを超満喫♪

今回もまたキッチン付きのホテルを予約したものの、結局、調理はしなかったー。のだけど、遺跡巡りの合間に、教理教室に参加。

このクッキングクラス、ホテルなどで開催している、シェフから学ぶクメールキュイジーヌレッスンではなく、カンボジア人ファミリー宅にお邪魔して、現地のお母さんに家庭料理を教わるというもの。
料理レッスンの前には地元の超ローカル市場に案内してもらい、カンボジアの食材などについてのレクチャーもあり、これが強烈にインパクトあって興味深く、すごく楽しめたー!
b0288550_16440558.jpg
今回の教室は、私と母二人だけのプライベートレッスンで、この時のメニューは鶏粥とココナッツと緑豆のおぜんざい、そしてフルーツ盛り合わせ。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
b0288550_16471638.jpg
ローカル市場で買った丸鶏と豚ロースの塊を入れたお粥ボボー・サイッモアン。削ったココナッツは母が絞ってココナッツミルクにして、緑豆のおぜんざいボボー・ソンダエキウに使用。
クメール語で「ボボー」は、米や豆などの穀物を、たっぷりの水分で柔らかく煮るということを意味するのではないかと。
どれも優しいお味で食べやすく、出汁の旨味たっぷりで美味。詳細はまた別の旅ブログに書く予定。


アンコール遺跡巡りは、1日はシェムリアップ近郊の定番、アンコールワットやアンコールトムなどを観光し、あともう1日は、タイとの国境付近にある世界遺産、天空の寺院プリア・ヴィヘアへ行くツアーに参加。どちらも見どころ満載で大充実。

くっきり逆さアンコールワットも、無事カメラにおさめられてご満悦!笑
b0288550_16564108.jpg
スポアンという巨木が遺跡に絡みつき、神秘的な様相のタプロームは、木々が生い茂っているのもあり、マイナスイオンたっぷりで、心なしか涼しい。
b0288550_17131467.jpg
アンコールワットとアンコールトムは、日光を遮るものがなく汗だらだら、ものすごく暑かったからね〜〜。

アンコール・トムのハイライト、バイヨンの3つの尊顔を同時に撮れる位置は、定番のフォトジェニックポイント。写真ではちょっと見辛いけど、一番右端の尊顔は京唄子さんにくりそつと言われているそうで、これがホント似てる♪
b0288550_17185948.jpg
そんな山のようにフォトジェニックスポットがあったシェムリアップなのだけど、刻々と空の色が変わる朝焼けが、 滞在中に最も感動した景色。

朝3時40分起床、4時半にホテルを出て、トゥクトゥクでアンコールワットの遺跡巡りチケットセンターへ。5時前だというのにものすごい混雑でちょっとびっくり。
そして、5時過ぎには朝焼けベストスポットの西参道北側の聖池に陣取り、かれこれ1時間以上。
b0288550_09453552.jpg
持参した小型懐中電灯が役立つほどの真っ暗闇が、うっすら白み始めた後、赤く染まり、聖池に浮かび咲く蓮の花が目に入る明るさになった頃、ようやく朝日が上り始めた。
b0288550_09452069.jpg
b0288550_09531222.jpg
b0288550_09524216.jpg
個人的には朝日が出る前の時間帯の方が、格段に美しいと思う〜。
夕焼けも観たけど、断然、朝焼けがおすすめ!!


カンボジア旅日記、ネタがたっぷりあるので、まだ手付かずだけど、旅ブログのJOUNEY COOKINGへ随時更新予定。ご興味ある方は、下記のバナーからどうぞ。

今年1月に訪れた台北と、5月に旅したポルトガルの記事、20トピック程は、カンボジア旅行の前にようやっとこ書き終えたので、全て記事にするまで、しばらくかかりそうなのだけど〜。


最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月21日 木曜日 とろろキャベツのオーブン焼き

レシピ投稿の関係でお弁当の日付が前後しているのだけど、こちら↓は、1週間ほど前のおうち弁当⭐︎
b0288550_08155231.jpg
11月13日 水曜日

・ニラとあみ海老のチヂミ
・蒸しブロッコリー
・落花生の塩茹で
・花椒風味の中華丼



こちら↓も、これまた1週間前の晩ごはん。
b0288550_10325235.jpg
dinner 2019.11.14
*炒り鶏:鶏もも・人参・牛蒡・蒟蒻・干し椎茸・グリーントマト・鷹の爪・酒・みりん・だし醤油・醤油麹・太白ごま油
*とろろキャベツのオーブン焼き:キャベツ・生姜梅酢漬け・あみ海老・卵・長芋・茅乃舎だし・餃子の皮・鰹節・シュレッドチーズ
*サラダ:クレソン・ブロッコリー・すりごま
*落花生の塩茹で
*味噌&腐乳の焼きおにぎり:やまつ辻田粉山椒・辣腐乳・信州味噌



餃子の皮が余っていたので、超てきとーに作ってみたお好み焼きもどきが、めっちゃ美味しかったので覚書。
とろろキャベツのオーブン焼き⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・キャベツ:葉4〜5枚(粗みじん切り)
・生姜梅酢漬け(紅生姜):みじん切りで大さじ1.5
・餃子の皮:10〜15枚
・あみ海老:1つかみ
・シュレッドチーズ:適量
・鰹節:適量

とろろソース
・長芋:15cm(すりおろす)
・卵:1個
・干し椎茸の戻し汁(だし汁でも):50cc
・茅乃舎だし:小さじ1/2

◎作り方
1、とろろソースの材料を混ぜ合わせる。
2、耐熱皿にキャベツと生姜梅酢漬けを共に半量入れて、餃子の皮の半量を満遍なく並べ、とろろソースの半量を上から注ぎ、あみ海老を散らす。その上にまた繰り返しで、キャベツ+生姜梅酢漬け→餃子の皮→とろろソースをかけ、シュレッドチーズを散らして、オーブンでスチームをしながら10分ほど蒸し焼きにする。
3、その後、表面に焼き色を付けるため、オーブンのトースター機能で10分ほどこんがり焼き、取り出して鰹節を散らして出来上がり。
b0288550_11070185.jpg
キャベツととろろソースの間に餃子の皮を挟み込むと、ちょっとラザニアっぽくなり、むっちり食べ応えがあって美味しいけど、皮がなければ、とろろソースに小麦粉を少し混ぜたり、いっそのこと粉系なしのヘルシーとろろ焼きでもいいかも。
味が薄かったら、だし醤油かけて食べよかな?と思ったけど、あみ海老と生姜の梅酢漬けでちょうどいい加減の塩気、味付け不要だったー。
夫にも大好評!お好み焼きするには面倒だけど・・・って時の1品にもいいな。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月19日 火曜日 納豆ひじき揚げ餃子

4日前のおうち弁当⭐︎
b0288550_11271070.jpg
11月15日 金曜日

・納豆ひじき揚げ餃子
・ちくわの明太ヨーグルト天ぷら
・炒り鶏
・蒸しブロッコリー
・梅おかかごはん



納豆ひじき揚げ餃子⭐︎
(2人前)

◎材料
・乾燥ひじき:5g(熱湯で戻す)
・人参:1/4本(粗みじん切り)
・納豆:2パック(添付のタレを入れて混ぜ合わせる)
・一味(お好みで):少々
・餃子の皮:10枚
・揚げ油:適量

調味料
・和風だし粉末:小さじ1/2
・おろし生しょうが:小さじ1/2
・酒:大さじ1
・だし醤油:小さじ1/2

◎作り方
1、耐熱容器にひじきと人参と調味料を入れて混ぜ合わせ、ラップをして600wの電子レンジで3分加熱する。取り出して粗熱をとる。
2、1に納豆と好みで一味を加えて混ぜ合わせ、10等分にして、餃子の皮で包む。
3、フライパンに油を1〜2cm注ぎ、両面をからりと揚げる。
b0288550_08001796.jpg
餃子の皮があると作りたくなる料理その1が、この納豆揚げ餃子。隠し味のおろし生姜がアクセントになっていて美味しい〜!
皮で包む時に、納豆が出てくるとネトネトして包みにくいので、ヒダを付けずに包む方が楽かな?ヒダの有無はお好みでどうぞ。
味ついてるのでタレなどは不要なのだけど、仕上げにお好みで粉山椒振ると、グッと大人テイストになって、これがまたいける。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_07522926.jpg
dinner 2019.11.13
*蓮根と明太子ヨーグルト入りちくわの天ぷら:純米生仕込み辛子明太子・水切りヨーグルト・地粉・コーンスターチ・BP
*納豆ひじき揚げ餃子:人参・おろし生姜・茅乃舎だし・酒・だし醤油・一味・ひじき・納豆・餃子の皮
*サラダ:クレソン・ブロッコリー・すりごま
*落花生の塩茹で
*野菜と溶き卵のお味噌汁:キャベツ・若布・玉ねぎ・卵・茅乃舎だし・一味
*七分づきごはん



超久しぶりに揚げ物やったら、めっちゃお腹ふくれてごはん(お米)食べれなかったー。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月17日 日曜日 帆立とアボカドのアイオリソース 

数日前のおうち弁当⭐︎
b0288550_18464767.jpg
11月12日 水曜日

・蒸しブロッコリー
・帆立とアボカドのアイオリソース
・半熟茹で卵
・丸むすび(純米生仕込み辛子明太子&がごめ昆布・からすみパウダー)
・ゴルビー(葡萄)



帆立とアボカドのアイオリソース⭐︎
(2人前)

◎材料
・帆立(生食用):5個(厚みを半分に切る)
・アボカド:1個(皮を剥いて種を除き、1口大に切る)
・卵:2個
・ブロッコリー:1/4個(小房に分ける)
・ピンクペッパー:少々

アイオリソース
・玉ねぎのみじん切り:大さじ2
・マヨネーズ:大さじ3
・おろし生にんにく:小さじ1/2
・粒マスタード:大さじ1/2
・胡椒:たっぷりめ

◎作り方
1、卵は半熟茹で卵にする。鍋に卵を入れて熱湯を注ぎ、7分茹で、冷水にとる。ブロッコリーは600wの電子レンジでラップをし1分〜1分10秒ほど加熱する。
2、ボールにアイオリソースの材料を入れて混ぜ合わせ、アボカドと帆立を加え、ソースと和える。
3、2を器に盛り、卵とブロッコリーを添え、ピンクペッパーを散らし、黒胡椒を挽いて出来上がり。
b0288550_12205248.jpg
大蒜がアクセントのアイオリソース。チューブのおろし生にんにく使うとお手軽!まったり濃厚ソースとアボカド&帆立、半熟卵のねっとり感がすごくよく合う!夫にも好評だったー。バゲットにのっけて食べるのも◎

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_11562522.jpg
dinner 2019.11.11
*塩麹豚のポトフ:椎茸・ブロッコリー・豚ロース塩麹漬・人参・牛蒡・じゃがいも・ヒマラヤ岩塩・ローリエ・鷹の爪
*帆立とアボカドのアイオリソース:帆立玉冷・アボカド・卵・ブロッコリー・玉ねぎ・マヨネーズ・おろし生にんにく・胡椒・ピンクペッパー
*落花生の塩茹で
*サラダ:レタス・クレソン・糸寒天
*おむすび2種:純米仕込み辛子明太子&がごめ昆布、とろろ昆布&黒ごま



ポトフは、先週末にちゃが帰省していた時に作った残りに、椎茸とブロッコリーを追加。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月15日 金曜日 トマト味噌鍋

庭のバジルもいよいよ終了。今季もわさわさ育ってくれて感謝、美味しく頂いたな〜〜。
かれこれ2週間近く前なのだけど、晩ごはんにバジルたっぷり散らしたトマト味噌鍋⭐︎
b0288550_10235876.jpg
トマト味噌鍋⭐︎
(2人前)

◎材料
・豚肉(or 鶏肉):250〜300g
・玉ねぎ:1個(スライス)
・じゃがいも:2個(小さめの乱切り)
・人参:1/3本(小さめの乱切り)
・牛蒡:細いもので2本(斜めぎり)
・白菜 or キャベツ:葉6〜7枚(ざく切り)
・しめじ:1株(石突きをとってほぐす)
・大蒜:1片(スライス)
・EXオリーブ油:大さじ1
・豆板醤:小さじ1〜2
・赤ワイン:大さじ3
・トマト缶:1缶
・ローリエ:2枚
・鷹の爪(お好みで)
・シャンタンDX:大さじ1/2
・味噌:大さじ3
・バジル:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に大蒜とEXオリーブ油を入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、豆板醤・玉ねぎ・じゃがいも・人参・牛蒡を加えて炒め合わせる。
2、赤ワインを加えてざっと炒め合わせ、トマト缶・水1カップ・シャンタンDX・ローリエ・鷹の爪を加え、沸騰したら蓋をして野菜に火が通るまで弱火で煮る。
3、白菜、しめじを加えて更に3〜4分煮て、味噌で味をつける。バジルを散らして出来上がり。

万能シャンタンDXは、スープの下味をつけるのにも重宝!和・洋・中・エスニック、どんな味付けとも相性良いな〜と思う。
辛味噌風味のこってりトマト味、体温まって美味しい〜〜!
b0288550_10241913.jpg
dinner 2019.11.3
*トマト味噌鍋:豚切り落とし・じゃがいも・人参・牛蒡・しめじ・原種えのき・白菜・玉ねぎ・大蒜・EXオリーブ油・ピーシェン豆板醤・ダイストマト・赤ワイン・ローリエ・シャンタンDX・白味噌・信州味噌・バジル・鷹の爪
〆に麺ロール(吉田のうどん)
*バゲット&レバーペースト



こちら↓は、数日前の晩ごはんで、こちらもいよいよ終盤、庭のニラを使ってチヂミ。
b0288550_10315998.jpg
dinner 2019.11.12
*あみ海老とニラのチヂミ:卵・地粉・シャンタンDX・塩麹・胡椒・あごだし醤油・太白ごま油
*花椒風味の中華餡掛け:豚切り落とし・干し海老・干し貝柱・人参・牛蒡・もやし・原種えのき・しめじ・酒・ピーシェン豆板醤・シャンタンDX・鱈しょっつる・鷹の爪・花椒・辣油・片栗粉
*落花生の塩茹で
*サラダ:クレソン・ルッコラ・キャベツ・炒りごま
*七分づきごはん



庭のお野菜、あと2週間くらい保ってくれれば嬉しいなあ〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!
簡単&激うま♪絶品シャンタン鍋をつくろう!

11月13日 水曜日 久しぶりのちゃ弁当

この週末は、矯正歯科の通院で、夏休み以来、2ヶ月ぶりにちゃが帰省。
いつもは水曜日の診察なので、受診したら即座にまた新幹線の駅まで送って行くのだけど、今回は土曜日の診察だったので、家に泊まってくことに。日帰り送迎は、ほんと大変なもんで。

ということで、土曜日のお迎え用に作ったちゃ弁当。おにぎりの半分は夫の分。
b0288550_18362748.jpg
11月9日 土曜日

・大豆ときのこの炊き込みごはんおむすび
・豚と南瓜のピーナッツバター煮
・茹で卵
・冷凍枝豆
・ゴルビー(葡萄)



土曜日の晩ごはんは、ちゃのためにいつもよりだいぶ豪華に用意!笑
b0288550_18231246.jpg
dinner 2019.11.9
*ローストビーフ:オージービーフもも・ブロッコリー
*鰹たたき:玉ねぎ・大蒜・すりごま・一味
*落花生の塩茹で
*塩麹豚のポトフ:豚ロース塩麹漬け・人参・じゃがいも・牛蒡・ローリエ・ヒマラヤ岩塩・粒黒胡椒
*サラダ:レタス・もやし・すりごま
*お茶漬け



夫はご自慢のアウトドアグリルで、ローストビーフを作成。私の方は、前日から豚ロースの塊を塩麹に漬けておいて、根菜と一緒に煮込んだポトフ。お造りが食べたいというちゃのリクエストで、冷凍庫の鰹たたきも解凍。

張り切って作っただけあり、どの料理もちゃに大好評!特に夫作のローストビーフは「超美味しい〜〜!」と、彼女が一人で半分以上食べてたような・・。
娘のそういう様子を見ると、「たーんとお食べ〜〜」って気分になるもの。家庭の味ってやっぱり大切だなー。「ローストビーフもポトフも、寮へ持ち帰る用にたっぷり取り分けてあるから」と言うと、めっちゃ喜んでいた。笑

そして日曜日は、急遽上京することにして車で東京へ。直前に決めた予定だけど、収穫もあったので良かった〜。
寮経由で帰ってきたので、長野ー山梨ー東京ー埼玉ー群馬ー長野と、5都県をぐるっと回って帰宅。さすがに疲れた。。


こちら↓は、1週間ほど前の晩ごはん。
b0288550_15385165.jpg
dinner 2019.11.7
*鰹のたたき:紫玉ねぎ・ニラ・すりごま・大蒜・ポン酢だれ
*茶碗蒸し:人参・原種えのき・干し海老・卵・塩麹・みりん・あごだし醤油・黒七味
*ちくわ&チーズ、白菜キムチ
*落花生の塩茹で
*サラダ:レタス・蒸しもやし・すりごま
*七分づきごはん



この日も鰹のたたき解凍してたんだったー。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ