人気ブログランキング |

おべんと綴り

カテゴリ:おべんと&晩ごはん( 1135 )

1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ

一昨日、金曜日のおうち弁当⭐︎
1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ_b0288550_14483056.jpg
1月17日 金曜日

・スモークレバー入りトマト風味炊き込みごはん
・カニカマと枝豆のおからサラダ
・地頭鶏と茄子のピリ辛炒め煮



カニカマと枝豆のおからサラダ⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・おから:150g
・カニカマ:50g(食べやすくほぐす)
・枝豆:冷凍もので15サヤほど(流水解凍して、豆を取り出す)
・玉ねぎ:1/4個(みじん切り):
・無農薬レモン:1/2個(薄輪切りにしてから放射線状に6〜8等分に切る)
・和風だし粉末:大さじ1/2

調味料
・水切りヨーグルト:大さじ3〜4
・牛乳:大さじ1
・塩麹:小さじ2
・EXオリーブ油:小さじ2
・サンバルソース(orスイートチリソース):小さじ1/2〜1
・ブラックペパー:たっぷり

◎作り方
1、耐熱容器におからと和風だし粉末を入れ、ふんわりラップをして600wの電子レンジで2分半加熱し、取り出して熱いうちに玉ねぎを加えて混ぜ合わせ、再びラップをして粗熱が取れるまで置いておく。
2、冷めたら、調味料の材料を加えてよく混ぜ合わせ、カニカマ・枝豆・レモンも加えて更に和える。器に盛って、お好みで更にブラックペパーを振る。
1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ_b0288550_10521671.jpg
お弁当にもぴったりなおからサラダ。隠し味に、インドネシアのサンバルソースを加えるのがお気に入り。なければスイートチリソースや、トマトケチャップ+唐辛子系などで代用できなくもないかなあ〜。
カニカマなど味付きの具材と、たっぷり黒胡椒で、味付けの塩麹は少なめでも大丈夫。

この日のその他はこんな感じ↓。
1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ_b0288550_18153718.jpg
dinner 2020.1.15
*カニカマと枝豆のおからサラダ:ジャンボレモン・水切りヨーグルト・塩麹・サンバルソース・ブラックペパー・茅乃舎だし・玉ねぎ
*自家製スモークささみ&チーズ:千切りキャベツ
*Aさんのたくあん
*トムヤムスープ:大根・人参・えのき・トムヤムスープキューブ・セロリ葉
*七分づきごはん



こちら↓は、先週末にやった餃子&お好み焼き⭐︎
1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ_b0288550_16304328.jpg
dinner 2020.1.11
*テンホウの焼き餃子
*豚玉
生地:地粉・塩麹・茅乃舎だし
具材:豚バラ・キャベツ・人参・長ねぎ・長芋・卵・生姜梅酢漬け・天かす



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月19日 日曜日 カニカマと枝豆のおからサラダ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ

数日前のおうち弁当⭐︎
1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ_b0288550_08042507.jpg
1月14日 火曜日

・すり胡麻辣油の温野菜サラダ
・ローストビーフ
・アカモクの辛子明太子和え
・塩鮭の燻製
・生ハム入りグリーンオリーブ
・七分づきごはん



すり胡麻辣油の温野菜サラダ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・もやし:1袋
・人参:1/4本(千切り)
・キャベツ:葉2枚(手でざっくりちぎる)
・塩、胡椒:少々

調味料
・鰹節:1パック(2g)
・塩麹:大さじ1/2
・すりごま:大さじ2〜3
・辣油:小さじ1
・一味:適量

◎作り方
1、耐熱容器にもやし・人参・キャベツを入れて、軽く塩胡椒し、ふんわりラップをかけて600wの電子レンジで6分加熱する。
2、粗熱が取れたら、調味料の材料を加えて和える。器に盛ってお好みで一味を振る。
1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ_b0288550_08050109.jpg
レンジで手間なし温野菜サラダ。本当はレンジ加熱後、ざるに上げて水気を切った方が良いのだろうけど、栄養素が溶け出しているので、あえて水分は残してみた。
多めのすり胡麻と鰹節・辣油のコクで、味がぼやけるのを防止できてるかな〜と。

この日のその他はこんな感じ↓。
1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ_b0288550_11072385.jpg
dinner 2020.1.13
*ローストビーフ:NZビーフ・ヒマラヤ岩塩・胡椒
*蒸し野菜サラダ:キャベツ・人参・もやし・鰹節・すりごま・一味・ラー油・塩麹
*アカモクの明太子和え
*甘塩鮭のスモーク
*七分づきごはん



夫がアウトドアグリルに飽き足らず?更なる新兵器、スモーカーを導入。笑 これまたグリル同様、寒い玄関先で調理してくれて助かる!
我が家の家族皆、もともとスモークされた食べ物が大好きなのだけど、自家製の燻製香といったら!!!それはそれは美味しくて、ほんともうびっくりだわ〜〜。
1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ_b0288550_09210972.jpg
この日は甘塩鮭をスモークしてくれたのだけど、燻製香のおかげで塩が効きすぎて感じたので、生鮭にかる〜〜く塩振る程度で良いんじゃないかと。スモークすると、減塩効果があるとみた。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月17日 金曜日 すり胡麻辣油の温野菜サラダ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん

一昨日、月曜日のおうち弁当⭐︎
1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん_b0288550_13352709.jpg
1月13日 月曜日

・たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん
・水だことセロリのレモンサラダ
・はんぺんのアカモクと明太子和え



たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん⭐︎
(2合分)

◎材料
・米:2合
・生姜:1かけ(みじん切り)
・人参:1/5本(粗みじん切り)
・蒟蒻:1/2枚(厚みを半分にして5mm×10mm位に切る)
・乾燥ひじき:5g(戻す)
・鶏皮:1/2枚分(みじん切り)→なければ油揚げ1枚(みじん切り): or ごま油を倍量などで調整
・ブラックペパー:たっぷりめ
調味料
・酒:大さじ2
・ナンプラー(or好みの魚醤):大さじ1
・白だし(or薄口醤油):小さじ1
・ごま油:小さじ1

◎作り方
1、お米は洗って炊飯釜に入れ、調味料を加えてから目盛りまで水を足してざっと混ぜ合わせ、ブラックペッパー以外の具材を載せて普通に炊飯する。
2、炊き上がったらさっくり混ぜて、ブラックペパーをたっぷり振って出来上がり。
1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん_b0288550_10122211.jpg
生姜でほんのり和風味炊き込みごはんなので、一味や七味などの唐辛子系でも美味しいけど、黒胡椒もまた美味しい♪

この日のその他はこんな感じ↓。
1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん_b0288550_10055128.jpg
dinner 2020.1.12
*はんぺんのアカモクと明太子和え:すりごま・ふくやの辛子明太子・七味・辣油・だしまろ酢・茅乃舎だし・白だし
*水だことセロリのレモン和え:塩麹・EXオリーブ油・ジャンボレモン・アルペンザルツ・胡椒・レモンソルト
*納豆腐汁:アカモク・えのき・絹こし豆腐・酒・みりん・醤油・茅乃舎だし・納豆・鷹の爪
*サラダ:大根・キャベツ・ちりめんじゃこ・フライドエシャロット
*たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん:蒟蒻・ひじき・人参・地頭鶏の皮・ナンプラー・ごま油・白だし・ブラックペパー・生姜



アカモク(ぎんば草)をサッと茹でて刻み、明太子と混ぜ合わせたねばねばソースをちょっと味見したら、酸味を足すと良さげな感じだったので、お酢を加えたら、なんと粘りがなくなってしまった!!
もずくやめかぶは、もずく酢とかがあるくらいだから、お酢を加えてもとろみがなくならないのに、アカモクは何でなくなるの〜?明太子との組み合わせの問題なのか?謎。
粘ってなくても美味しかったけど、ネバネバ好きの私には、やはりとろ〜〜んと伸びる方が好みだなー。覚えておかないと!


こちら↓は、更に前の晩ごはん。
1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん_b0288550_15384061.jpg
dinner 2020.1.10
*湯豆腐鍋:白菜・人参・しめじ・豆腐・プチッと鍋(塩豚骨)・七味
*蛸とアボカドとはんぺんのサラダ:ジャンボレモン・塩麹・わさび・EXオリーブ油・胡椒・ピンクペパー
*スモークレバー
*サラダ:大根・キャベツ・すりごま・ちりめんじゃこ
*宗太節の混ぜごはん:茅乃舎だし・太白ごま油・炒りごま



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月15日 水曜日 たっぷり胡椒の生姜風味炊き込みごはん_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら

一昨日、土曜日のおうち弁当⭐︎
1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら_b0288550_15273118.jpg
1月11日 土曜日

・オイスターソースきんぴら
・蛸とアボカドとはんぺんのサラダ
・明太子とジャンボレモンのリングイネ
・宗太節の混ぜごはん



この寒いのに、庭のプランターで可憐に咲くルッコラの花が、お弁当のメイン♡



オイスターソースきんぴら⭐︎
(4人前)

◎材料
・牛蒡:3本、約150g(3mm位厚の斜め薄切り)
・人参:1/2本、約100g(牛蒡と同じようなサイズに切る)
・蒟蒻:1/2枚(厚みを半分にして、棒状に切る)
・豚バラ:100g(食べやすい長さに切る)
・大蒜;1片(芯をとって潰す)
・太白ごま油:小さじ1
・豆板醤:小さじ1
・酒:大さじ1
・オイスターソース:大さじ1
・黒酢:大さじ1.5
・醤油麹:大さじ1/2
・一味:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に大蒜と油を入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、豚バラと豆板醤を入れて炒める。肉の色が変わったら、牛蒡と人参と蒟蒻を加えて炒め合わせ、油が全体に回ったら、酒を振って蓋をして弱火で10分程蒸し炒めにする。
2、野菜に火が通ったら、オイスターソース・黒酢・醤油麹を加えて、汁気を飛ばし、一味を振って出来上がり。
1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら_b0288550_16560521.jpg
4人前の食材なので、いつもより材料が多いのだけど(いつもは2〜3人前の分量で作成)、調味料の量はほぼ変更なしなので、実質、減塩できてるかな〜と。オイスターソースと黒酢のコクのある組み合わせに、ピリッと辛い一味を多めに振って味を調整し、味の薄さは全然気にならず、美味しい〜〜!

この日のその他はこんな感じ↓。
1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら_b0288550_16520148.jpg
dinner 2020.1.9
*オイスターソースきんぴら:牛蒡・人参・蒟蒻・大蒜・豚バラ・太白ごま油・ピーシェン豆板醤・醤油麹・酒・オイスターソース・黒酢・一味
*大根と松山揚げのお味噌汁:若布・白菜・えのき・茅乃舎だし・七味
*サラダ:キャベツ・ちりめんじゃこ・すりごま
*明太子レモンバターリングイネ:ふくやの辛子明太子・茅乃舎だし・ジャンボレモン・バター・EXオリーブ油・胡椒



こちら↓は、かなり前だけど1月7日の晩ごはん。
1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら_b0288550_16551653.jpg
dinner 2020.1.7
*きのこと若布のレモンスープ:長ねぎ・しめじ・えのき・椎茸スープキューブ・胡椒・ジャンボレモン
*ローストビーフ、Aさんのたくあん、冷凍枝豆、田作
*サラダ:キャベツ・クレソン・すりごま
*ハヤシライス:豚もも・玉ねぎ・人参・じゃがいも・大蒜・EXオリーブ油・ピーシェン豆板醤・スパイス10種以上・トマトペースト・マッサ・トマトケチャップ・ハバネロソース・ハヤシライスルー
*七分づきごはん



七草粥の日に、真逆なメニュー?のハヤシライス⭐︎笑



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月13日 月曜日 オイスターソースきんぴら_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

1月7日 火曜日 鱈としめじのカレーキッシュ

令和2年初のおうち弁当は、おせちの名残&キッシュ弁⭐︎
1月7日 火曜日 鱈としめじのカレーキッシュ_b0288550_09391735.jpg
1月6日 月曜日

・鱈としめじのカレーキッシュ
・蒸しブロッコリー
・炒り鶏の炊き込みごはん



ルクエで簡単♪
鱈としめじのカレーキッシュ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・鱈の切り身(or 好みの白身魚):100g(軽く塩胡椒振っておく)
・しめじ:1/3株(石突きをとってほぐす)
・玉ねぎ:1/2個(スライス)
・冷凍パイシート:1枚
・シュレッドチーズ:適量
・ピンクペッパー(あれば):少々
卵液
・卵:2個
・塩麹:小さじ1/2
・ホワイトペパー:少々
・黒胡椒:少々
・鶏ガラスープの素:小さじ1/4
・ガラムマサラ&クミン(パウダー):各小さじ1/4
・豆乳(or 牛乳):100cc

◎作り方
1、ルクエ(長方形タイプ)にパイシートを入れて、200度に予熱したオーブンで10分焼く。
2、ボールに卵を溶き、残りの卵液の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
3、焼き上がった1のパイシートの上に、玉ねぎを散らし、鱈としめじを満遍なくのせて、2の卵液を流し入れてシュレッドチーズを散らし、180度のオーブンで30分焼く。
4、こんがり焼けたら型から取り出して、好みの大きさにカットし、あればピンクペッパーと胡椒を振って出来上がり。
1月7日 火曜日 鱈としめじのカレーキッシュ_b0288550_09494641.jpg
スーパーで真鱈の切り落としが安く売ってたので購入。白身魚を具にしたキッシュがすごく美味しいので、鱈の切れ端はちょうど良い!
今回はガラムマサラとクミンを加えて、ほんのりカレー風味にしてみたけど、もっとたくさん入れる or カレー粉も加えて、しっかりカレー味にしても美味しそう〜。その場合は、塩麹と鶏ガラスープの素、少し減らせば良いかと。

この日のその他はこんな感じ↓。
1月7日 火曜日 鱈としめじのカレーキッシュ_b0288550_09564789.jpg
dinner 2020.1.5
*鱈としめじのカレー風味キッシュ:真鱈・玉ねぎ・しめじ・冷凍パイシート・卵・豆乳・ガラムマサラ・クミンパウダー・塩麹・胡椒・シャンタンDX・シュレッドチーズ・ピンクペッパー
*お造り盛り合わせ:まぐろ・イカ・サーモン・鰹
*サラダ:クレソン・キャベツ・大根・すりごま
*炒り鶏炊き込みごはん:おせちの炒り鶏・茅乃舎だし・酒



ちゃを寮まで送った夫が、帰りにスーパーで買ってきたお造りで、ちょい華やか!閉店間際でどれもかなり値引きされてたそう。
この日(5日)は正月休み最終日って感じだったから、閉店間際でも色々残ってるかも?と踏んで行ったら、思った通りだったらしい。値引きシールの合計、4種で500円しないくらいで、これはお買い得!笑

そして、炭水化物はおせちの炒り鶏を具にした炊き込みごはん。
炒り鶏が冷蔵庫にずっと残ってた、というより取り置いてたのだけど、具材を小さめに刻んで、煮汁と一緒に炊飯してみた。味の濃度がちょっと読めなかったので、足りない水分は酒と水を加え、炊飯後に味見して調整。食べてみたら、そのままでもいけるけど、気持ち薄いかな〜という感じだったので、茅乃舎だしを少々振りかけて完成。かしわ飯って感じで、すごく美味しくできたー。
カレーの翌日のカレードリアみたく、大量に炒り鶏作って、翌日に炊き込みごはんにするパターン、アリだわ。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月7日 火曜日 鱈としめじのカレーキッシュ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

1月3日 金曜日 謹賀新年 

2020年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

3年ぶりに自宅で過ごすお正月。
元旦は食べたいものだけ用意した「てきとーお節」を、1人前ずつ秋田杉の隅切お重に詰めて。鰤ははしょって、メインは夫ご自慢のオージーローストビーフ♡
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_17203329.jpg
おせちの品数は10品。奇数で詰めるようだから、飾りに入れたクレソン(もち、ちゃんと食べてる)も1品に含めて11品ってことにしておこう。とか言いつつ、お題がてきとーお節なんだから、奇数とかそう言うのも気にしないでいいっちゃいいね。

自作した品は、紅白なますと蓮根の和え物、たたき牛蒡、だし巻き卵くらいかな〜。数の子は塩抜きしただけだし、海老・田作・栗きんとん・黒豆・かまぼこはスーパーの市販品。
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_17215216.jpg
lunch 2020.1.1
*おせち
・わさび風味の紅白レモンなます:自家製いくら塩漬・金時人参・大根・粗塩・塩麹・てんさい糖・白だし・わさび・レモン果汁&皮
・数の子
・蓮根の明太子和え:純米生仕込み辛子明太子・茅乃舎だし・EXオリーブ油
・ピーナッツバターたたきごぼう:すりごま・粗粒ピーナッツバター・米酢・だしまろ酢・醤油
・だし巻き卵:卵・茅乃舎だし・塩麹・だし醤油・てんさい糖・片栗粉・太白胡麻油
・ボイル海老、田作、栗きんとん、丹波黒豆、紅白かまぼこ(5品は市販品)
*白味噌のお雑煮:大根・金時人参・長ねぎ・しめじ・角餅・茅乃舎だし



紅白なますはお酢の代わりに夫の実家で採れたジャンボレモンをたっぷり使用。皮はすり下ろして果汁を絞り、なますに加えてみた。アクセントにわさびを溶いて風味づけ。レモンの香りが爽やかで美味しいなますに仕上がった♪

蓮根は蒸し炒め後、酢漬けにはせず、好きな辛子明太子和えに。牛蒡も蒸し炒めにして、すりごまとピーナッツバターと醤油と米酢で味付け。自分で作るのだから、正統派おせちにこだわらず、自分好みの味付けでいいやんと思う〜。

お雑煮は実家スタイルで白味噌!これはやっぱり譲れない〜〜。実家の場合は前日に庭で附いた丸餅を入れるのだけど、今回は市販の角餅。

そして家族皆の好物、炒り鶏は、お歳暮で頂き冷凍しておいた宮崎の高級地鶏、地頭鶏で作ったら、鶏の旨味が濃いのか、いつもより一際美味しく出来て満足!
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_17220035.jpg
*炒り鶏:地頭鶏もも肉・干し椎茸・牛蒡・蒟蒻・金時人参・てんさい糖・酒・みりん・醤油・ピーシェン豆板醤・太白ごま油・スナップえんどう



作った大晦日より、1日寝かせた元旦の方が更に美味しく、ちょうど良かった。

そして、メインは夫ご愛用のアウトドアグリルで、ローストビーフ。
鰤を買うか買わないかだいぶ迷ったけど、牛があるし、まあなくても良いかーと。てきとーおせちだしね。
正直、ローストビーフがあれば、おせち色々用意しなくてもいっか〜と踏んで、早めに夫にお願い〜とだけ伝えておき、それで正月料理準備は終了した気分だった私。笑
思った通りハエル!
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_17214205.jpg
*ローストビーフ:オージービーフ・ヒマラヤ岩塩・胡椒・クレソン
*シーフードマリネ:サーモン・帆立玉冷・自家製いくら醤油漬け・レモン・塩麹
*いちご&生ハム入りグリーンオリーブ



ローストビーフの隣には、前夜、夫が買ってきたサーモンを角切りにして、帆立も加えて塩麹とジャンボレモンで和えてマリネにし、自家製いくらの醤油漬けを散らしたら、キラキラ感UP!お正月というよりクリスマスだけど、華やかと言う意味ではアリかね〜? 


今年のお節は、我が家がちょうど3人家族なので、三段お重に1人前ずつ盛るとどうだろ?と言う思い付きを実践。
高さのあるお重に、1人前の少量を品数多く詰めるには配置がちょっと難しく、詰めるのにまあまあ時間かかった割には微妙な仕上がりなのだけど、目先が変わって良かったな〜。なかなかいい勉強になった。

個別盛りだと、食べやすいのと、人気の品だけがすぐになくなることもない点は良いところ。気づいたら、食べたかったおかずがなくなってるってこともなく、のんびり飲みながら食べれるしね。
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_18172846.jpg
今年も有意義な年にするべく、一番の資本、健康を維持するためにも、普段の食事を大切にしていこう〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
1月3日 金曜日 謹賀新年 _b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

12月25日 水曜日 干し貝柱の炊き込みカレーピラフ

週末のちゃ(高3娘)弁当⭐︎
土曜日は都内でちゃと待ち合わせがあり、寮へ戻るのが晩ごはんの時間を過ぎそうだったので、夕飯用に作っていったお弁当。
12月25日 水曜日 干し貝柱の炊き込みカレーピラフ_b0288550_05074480.jpg
12月21日 土曜日

・干し貝柱の炊き込みカレーピラフ
・半熟茹で卵
・豚バラとちくわともやしのレモン炒め
・若布と大根の明太子和え
・みかん



結局、予定を切り上げて寮へ送ったので、晩ごはんの時間には間に合ったのだけど、まあ良し。
蓋をとって、半熟卵をどかせば、容器ごとレンチンOK!

干し貝柱の炊き込みカレーピラフ⭐︎
(米2合分)

◎材料
・米:2合
・人参:50g(5mm角切り)
・ピーマン:2個(7mm角切り)
・干し貝柱:10g(50cc程の水に浸けておき、戻し汁も使用する)
・くるみ:6個(手で食べやすい大きさにざっと割る)

・ガラムマサラ:少々
・黒胡椒:少々
・ホワイトペパー:少々

調味料
・トマトペースト:小さじ1
・マヨネーズ:大さじ1
・コンソメキューブ(あれば魚介系の物):1個(粗く刻む)
・カレー粉:小さじ2
・クミンパウダー:小さじ1
・塩麹:小さじ1

◎作り方
1、米は洗って炊飯器に入れ、調味料と干し貝柱の戻し汁を加えてざっと混ぜ、人参・ピーマン・干し貝柱(手でほぐしながら)・くるみを入れて、目盛りのところまで水を注いで炊飯する。
2、炊き上がったら、香り付けにガラムマサラ・白黒胡椒を振って、さっくり混ぜて出来上がり。



干し貝柱のあっさり旨味が美味しい炊き込みカレーピラフ。
中華風や洋風の炊き込みごはんには、マヨネーズがコクだしに便利。お弁当用に味がしっかりめなのだけど、仕上げにガラムマサラと白&黒胡椒で香り付けし、スパイスが効いてるので、家で炊き立てを食べるなら、炊飯時の調味料の塩麹は入れないでも大丈夫じゃないかと。
12月25日 水曜日 干し貝柱の炊き込みカレーピラフ_b0288550_05213647.jpg
私たちの分は、車で食べれるようにおにぎりにしたのだけど、結局、都内でちゃとランチすることになったから、家の冷蔵庫に入れたままにして、帰宅してから晩ごはんに食べたー。
寮に着いたのが19時過ぎてたから、家に帰ってきたのは当然22時過ぎ!運転大変。。遠いわ〜〜。


こちら↓は、その翌日、日曜日の晩ごはん。
12月25日 水曜日 干し貝柱の炊き込みカレーピラフ_b0288550_18094146.jpg
dinner 2019.12.22
*トムヤム鍋
スープ:トムヤムスープキューブ・トムヤムペースト
具材:豚バラ・豚もも・ムール貝・レモン・原種えのき・もやし・大根・人参・白滝・白菜・豆腐
〆に半田そうめん



いつものお鍋。スープは夫がシンガポールで買ってきた、クノールのトムヤムスープキューブ+冷蔵庫にあったトムヤムペースト。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
12月25日 水曜日 干し貝柱の炊き込みカレーピラフ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

12月15日 日曜日 チャプチェ

一昨日、金曜日のおうち弁当⭐︎
12月15日 日曜日 チャプチェ_b0288550_18180384.jpg
12月13日 金曜日

・チャプチェ
・蒸しブロッコリー
・辛子明太子入り卵焼き
・七分づきごはん
・シャインマスカット



ブロッコリーにピンクペッパー添えるだけで、なんとなくクリスマスっぽい?!
お手軽〜♪
それと、大阪に行ってた夫が帰り道の産直でシャインマスカットを見つけたと、買って帰ってきた!まだ売ってるんだ〜〜とちょっとびっくり。しかも、少々小ぶりだけど450円!
長野県すごいところやわ。笑


チャプチェってそもそもは牛肉で作る料理なんだろうけど、今回は冷凍庫の豚バラで。豚でも美味しい〜
チャプチェ⭐︎
(3〜4人前)

◎材料
・豚バラ薄切り:150g
・ピーマン:2個(細切り)
・人参:1/5本(千切り)
・筍水煮:150g(丸ごとの場合は細切り)
・緑豆春雨:50g(熱湯にくぐらせて戻し、ざるにあげる)
・大蒜:1片(芯を除いて潰す)
・ごま油:小さじ1
・塩麹:小さじ1
・黒胡椒:多め
・ホワイトペパー:多め

肉の下味
・醤油:大さじ2
・ごま油:小さじ1
・コチュジャン:大さじ1/2
・砂糖:小さじ2

◎作り方
1、豚肉は食べやすい長さに切って、下味の材料を揉み込む。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、大蒜とごま油を入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、1の豚肉を入れて炒める。肉の色が変わったら、人参、筍、春雨、ピーマンの順に加えてざっと炒め合わせ、蓋をして3〜4分蒸し炒めにする。
3、野菜がしんなりとなったら、塩麹、黒胡椒、白胡椒を加えて味を整えて出来上がり。
12月15日 日曜日 チャプチェ_b0288550_12472085.jpg
レシピ本に載っていた2〜3人前のチャプチェのレシピ、食材を約1.5倍に割増し、3〜4人前にしたのだけど、調味料(肉の下味)の分量はそのままで、最後に塩麹を少々とたっぷりの白&黒胡椒で味付け。
ホワイトペパーって辛みが強くて、減塩効果が高いな〜と最近つくづく思う。辛いものloverの我が家には、一石二鳥だわ!

この日のその他はこんな感じ↓。
12月15日 日曜日 チャプチェ_b0288550_12415938.jpg
dinner 2019.12.12
*チャプチェ:筍水煮・ピーマン・人参・豚バラ・緑豆春雨・大蒜・太白ごま油・コチュジャン・てんさい糖・ごま油・醤油・塩麹・ホワイトペパー・黒胡椒・バリ粗唐辛子
*スライストマト&蒸しブロッコリー:粗挽きガーリック・アルペンザルツ・胡椒・EXオリーブ油・オンボック
*落花生の塩茹で
*茶碗蒸し:乾燥湯葉・原種えのき・椎茸・大根葉・卵・塩麹・茅乃舎だし・みりん・醤油・七味
*サラダ:ルッコラ・大根・すりごま・胡麻ドレッシング
*七分づきごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
12月15日 日曜日 チャプチェ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ

久しぶりに作った、一昨日、月曜日のおうち弁当⭐︎
12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ_b0288550_17141146.jpg
12月9日 月曜日

・地頭鶏のカレー風味サラダ
・地頭鶏と大根の塩煮
・地頭鶏のお造り
・ふくやの辛子明太子
・七分づきごはん
・みかん



先週の上京中、宮崎から毎年お歳暮で贈って下さる高級地鶏の地頭鶏が届いたようで、2日遅れで冷蔵品を受領することになってしまったのだけど、ドリップもなく一安心。さすが、捌いた当日に発送されるお品なだけある〜。
いつも自分では買えない高級品を贈って頂き、感謝感謝⭐︎

ということで、届いた2/3は即刻冷凍し、残りで地頭鶏づくしの晩ごはん&お弁当。


地頭鶏のカレー風味サラダ⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・鶏胸肉(地鶏を使うと更に美味しい):小1枚(200gほど)
・塩麹:小さじ2
・大根:1/6本(130gほど、千切り)
・人参:1/3本(50gほど、千切り)
・粗塩:小さじ1/2
・白ワイン:大さじ2
・チリパウダー:少々(お好みで)

調味料
・ガラムマサラ:小さじ1/2
・クミン(パウダー):小さじ1/2
・クミンシード:小さじ1/3
・ワインビネガー:小さじ1
・黒胡椒:適量
・ホワイトペパー:適量

◎材料
1、鶏胸肉は塩麹を塗ってラップをし、半日〜1日ほど冷蔵庫で寝かせる。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、白ワインと1の鶏胸肉を皮目を下にして入れ、蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして2〜3分、表裏を返して更に2〜3分蒸し煮にし、火から下ろして余熱で火を通す。
3、大根と人参はボールに入れて粗塩を振り、しばらく置いて水気をギュッと絞る。
4、2の鶏肉の粗熱が取れたら、鍋から取り出し、身はほぐし、皮の部分は粗みじん切りにして、もう一度蒸し煮にした鍋に戻し、調味料の材料を加えてよく和える。
5、4の鍋に大根と人参を加えて、更に和える。器に盛って好みでチリパウダーを散らす。
12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ_b0288550_17403237.jpg
鶏肉を漬けた塩麹と、野菜の塩揉みに使った塩以外は、スパイスのみで味付け。ガラムマサラもクミンも胡椒も、しっかりめに振ると、キリッとスパイシーカレー風味で、塩分が薄くても美味しい〜〜。
ポイントは、蒸し鶏を作ったお鍋に残っている蒸し汁(白ワイン&塩麹)も余さず、ほぐした鶏肉絡めること。旨味成分が鶏に戻って、しっとり美味しくなる。
12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ_b0288550_17471408.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ_b0288550_16264028.jpg
dinner 2019.12.8
*地頭鶏のお造り(胸&もも):わさび・タレ
*地頭鶏のカレー風味サラダ:地頭鶏胸塩麹漬け・白ワイン・大根・人参・粗塩・クミンパウダー・クミンシード・ガラムマサラ・胡椒・ワインビネガー・チリパウダー
*地頭鶏ガラと大根の塩煮:ローリエ・黒粒胡椒・塩麹・アンデス岩塩・鷹の爪・ポメリー粒マスタード
*サラダ:ブロッコリー・キャベツ・若布・紫玉ねぎ・すりごま
*鶏雑炊:地頭鶏ガラのスープ・焼き海苔・卵・ごはん



地頭鶏のお造りと、地頭鶏のガラで煮た大根。大根は最後に加えた塩麹とアンデス岩塩のみで味付けし、粒マスタードを添えて頂くポトフ風。
そして〆には、地頭鶏ガラのスープで鶏雑炊と、地頭鶏づくし♡



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
12月11日 水曜日 地頭鶏のカレー風味サラダ_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし

数日前のおうち弁当⭐︎
11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし_b0288550_12202196.jpg
11月25日 月曜日

・小松菜と人参の生姜醤油おひたし
・ローストビーフ
・半熟茹で卵
・落花生の塩茹で
・7分づきごはん
・柿



小松菜と人参の生姜醤油おひたし⭐︎
(2人前)

◎材料
・小松菜:1/2束
・人参:30g(千切り)
・おろし生しょうが:小さじ1/2
・だし醤油:小さじ2
・すりごま:大さじ1
・鰹節:適量
・一味(お好みで):少々

◎作り方
1、小松菜は塩を加えた熱湯に軸の方から入れてサッと塩茹でにし、冷水にとってギュッと水気を絞り、食べやすい長さに切る。
2、人参は耐熱皿に入れて、塩と水を少々加えラップをして、600wの電子レンジで1.5分加熱し、取り出して粗熱をとる。
3、生姜と醤油を混ぜ合わせ、1の小松菜、2の人参、すりごまを加えてよく和える。器に盛って、鰹節と好みで一味を振りかける。
11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし_b0288550_12261837.jpg
青菜の生姜和えは、キリッとした風味が美味しくて、大好きな1品。

この日のその他はこんな感じ↓。
スーパーでブッラータが値引になっていたので、買ってしまう。。
11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし_b0288550_12274267.jpg
dinner 2019.11.24
*ブッラータ&柿:黒胡椒の塩漬け・EXオリーブ油・フルールドセル
*小松菜と人参の生姜醤油おひたし:すりごま・鰹節・だし醤油・おろし生姜・一味
*落花生の塩茹で
*絶妙半熟茹で卵:トリュフソルト
*ローストビーフ:ポメリー粒マスタード
*サラダ:白菜・若布・切り干し大根・自家製紫玉ねぎドレッシング
*あがたベーカリーのバゲット



ブッラータ買っちゃったし、バゲットあったらいいな〜と思いつつ、良さげなのがなかったので、買わずに帰ってきたら、なんと夫がバゲットを買って帰ってきてびっくり!!
前日のローストビーフをスライスして、またまたワインのすすみ過ぎるラインナップで、案の定飲み過ぎたー。



最後まで見て下さってありがとうございます。

旅に関する新しいブログを開設しました。
まだコンテンツが少ないのですが、ぼちぼち書いていこうと思ってます。
よろしけばご覧下さい!
11月29日 金曜日 小松菜と人参の生姜醤油おひたし_b0288550_18060729.png







↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ