人気ブログランキング |

おべんと綴り

カテゴリ:旅ごはん( 46 )

5月1日 水曜日 旅ごはん in Paris 2 と パリ市内

旅行から帰って来て一週間以上経ち、既にもう記憶が薄くなってきたり、面倒なのもあって、なっかなか旅記録が書けない・・んだけど、忘備録のため腰を上げて。

こちらは5月1日の朝ごはん in Paris
b0288550_23195568.jpg

breakfast 2013.5.1
*マッシュルームとラディッシュのスープ:野菜ブイヨン・醤油
*サラダ:サニーレタス・ルッコラ・ミックスリーフ・生ハム・レモン&EXオリーブ油
*シード入りバゲット&ボルディエの海藻バター
*牛乳


この日はメーデーで、市内のどこもかしこもお休み!!
ということで、人が集まる所は限られていて、凱旋門もエッフェル塔も、ものすごい人だったー。

パリは4度目だけど、結婚してから1度もヨーロッパ行く機会なかった!から、うっすらとした記憶さえ戻らず。初渡仏の夫&ちゃと共に、おのぼりさん気分を満喫☆
b0288550_23255354.jpg

それにしても、ベルギーもパリもすっごく寒くて、重ね着+予備に持ってったフリース1枚+薄手のナイロンコートを毎日着るはめに。家に帰って来て、撮った写真見たら、全ておんなじ格好やった・・。
b0288550_23253913.jpg


この日のスイーツは、こちら♡
2軒ともテイクアウトで、歩きながら皆でじゅんばんこに色んな味をパクつく。
b0288550_0574018.jpg

他にも、甘いもの、あと1〜2軒回ろうと思ってたのにー。
雨が降って来たり、部屋で飲もうと買った缶beerが破裂?して、旦那のナップサックがびしゃびしゃになったりしたので、すごすごとアパルトマンへ戻る。


で、晩ごはんは、パスタ食べたい〜〜〜!!という、ちゃのご希望に答えて。
ブロッコリーとボルディエの海藻バターをたっぷり和えたスパゲティ☆
b0288550_105037.jpg

dinner 2013.5.1
*サラダ:サニーレタス・ルッコラ・ミックスリーフ・マッシュルーム・ラディッシュ・バジルビネガー
*タブレ(お惣菜)+プチトマト
*生ハムと茹でブロッコリー
*海藻バターとブロッコリーのスパゲティ
*白ワイン



あーん、旅行記まだ折り返し地点・・で、半分終わったか終わってないかだー。



見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


4月30日 火曜日 旅ごはん in Paris と 日帰りBruges

1週間遡って、部屋ごはん in Paris
b0288550_22494154.jpg

dinner 2013.4.30
*カプレーゼ:モツァレラ・プチトマト・バルサミコ&EXオリーブ油
*生ハム・マッシュルーム・チーズ2種(ウォッシュ系・青カビ系)・ボルディエの海藻バター・いちご
*サラダ:サニーレタス・ルッコラ・ミックスリーフ・ラディッシュ
*ポワラーヌの田舎パン・シード入りバゲット
*スパークリング(白)



今回の旅は7泊(2都市)とも、アパルトマンを予約。なので、ほぼ毎晩自炊して、お外晩ごはんは1回だけ。自炊っていっても、買ったもの切って並べた程度だけどー。パンがとにかく美味しいから(カルフールとかのスーパーのバゲットでさえ)、バターたっぷり塗って、ワイン飲むだけで満足♫

キッチン周りも、思ってたよりかなり充実してたので、パリの方はサラダスピナーもちゃんとあったし、支度するのも楽だったー。



旅の3日目(4月30日)は、ブリュッセルからタリス(国際特急)使って、パリへ移動。
ブリュッセル→パリは、タリスで1時間半。
b0288550_2373211.jpg

3ヶ月程前にネットで予約しておいたのに!私たちの乗る便が、人身事故(?と言ったと思う)で、まさかの運休!!ホームに行った時に、30分以上前に出るはずの便がまだいて、かなりダイヤが乱れてる感じで、嫌な予感してたけどー。
遅れて来た次の便は、運休の便に乗れなかった人で溢れかえってすごいことになってたけど、1等車のコーチに無理矢理乗りこむ。指定席料かえってこないかと、パリに着いてから聞いてみたけど、コールセンターに言えとか言われて、あかんかった・・。



順序が前後するけど、2日目(4月29日)は「ブリュージュ歴史地区」として、街全体が世界遺産に指定されている、ベルギーの古都Brugesへ。
ブリュッセルからIC(都市間急行)に乗って1時間で到着。
b0288550_2332764.jpg

午前中はめちゃ寒くて、雨もぱらついたけど、午後から嘘みたいに快晴で、運河クルーズを満喫♫

マルクト広場にある高さ88mの鐘楼。
「ベルギーとフランスの鐘楼群」という、また別の世界遺産にも指定されてる、ブルージュのシンボル。15分ごとに鳴るカリヨン(組み鐘)の響きが美しい〜♫
b0288550_2335628.jpg

366段の螺旋階段の上層部は、人が一人通るのがやっと狭さ&めちゃ急で、上るのすっごく大変だったけど、てっぺんの展望室からの眺めは圧巻!!フィレンツェと似てる〜?
b0288550_2343131.jpg


マルクト広場
b0288550_2393693.jpg

ブリュージュ駅から歩くと、一番手前にあるベギン会修道院。
こちらも又、「フランドル地方のペギン会修道院群」として、世界遺産に別で登録されている。
b0288550_23105784.jpg

ベギン会修道院の側の風景。
b0288550_231208.jpg

それにしても、さすが世界遺産都市。ブリュッセルではあまり見かけなかったけど、ツアーと思われる日本人の団体さんがすっごく多かったー。


今回の旅、唯一のお外晩ごはんは、この日、ブリュッセルに戻って、ムール貝の超有名店Chez LEONにてムール&フリッツ&ビアのセットメニューを。
b0288550_2319216.jpg

事前にネットで、子供無料メニューがあるとチェック済だったので、ちゃの分も大人と同じくムールを注文し、3人とも、一人500gのムールを堪能☆
セロリが効いたあっさり塩味のムール貝、ほんと美味しーい♫ ココットの下にたまったスープも、おかわり自由のバゲットを浸して頂き、すっかり完食!!しめて約34ユーロ。
満足〜〜〜♫



見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


4月28日 日曜日 旅ごはん in Brussels

4月27日の21時半に飛び立って、24時間後にようやく着いたところ、ベルギーはブリュッセル。

初日の28日は、スーパーで買ったもの並べて、部屋ごはん in Brussels
b0288550_1885182.jpg

dinner 2013.4.28
*サラダ:ミックスリーフ(袋に入ったもの:トレビス・レタス・プリーツレタスなど)
*PAULの芥子の実バゲット
*生ハム
*ウォッシュチーズ


予想していたものの、ビールの種類の多さに圧倒され・・選ぶの困難。
ヒューガルデンはグランドクリュとかいうやつ。うま〜〜い☆
この日はこの後、他に3種類飲んだー。




世界3大がっかり?の一つ、小便小僧。
b0288550_18135587.jpg

一昨年、見たマーライオンの時もそーだったけど、そんなにがっかりしないけど!ま、確かにめっちゃ小さい。張り切って、撮影しまくっといた。
それにしても、すっごい人だかりだったー。



見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


4月4日 木曜日 レタしゃぶ(前日の晩ごはん)と、クアラルンプール3

昨日の夕方、ちゃが大満足でSKI CAMPINGから帰宅。
家族揃ったところで食べたいのは、やっぱり我が家の定番、レタしゃぶ!
b0288550_17243310.jpg

dinner 2013.4.3
*アボカド塩麹漬け:黒胡椒
*レタしゃぶ
具:豚もも薄切り・レタス・もやし・えのき・筍・人参・大根・豆腐・白滝
ナンプラーだれ:レモン汁・にんにく・砂糖・メローハバネロ
いりこ&昆布出汁
〆に半田そうめん



マラッカ行った日の晩ごはんは、あんまお腹減ってなかったので、Barでビールメインで。
b0288550_1759322.jpg

旦那がどうしてもタワービールを頼むというので、お付き合い。店員さんにも大丈夫かー?みたいに言われたけどー。2.5Lだから、普通に飲めるっちゃ飲めて、なんなく完飲。



クアラルンプール最終日は、マッサージへ。
ブギッビンタンにあるREBORNにて、極楽タイム。

11時〜15時までは、early bird special というプランをやっていて、2時間でRM110(約3300円)。フットマッサージを30分、全身マッサージを90分やってもらい、その後、ハニージンジャーティを頂きながら、fish spa20分。
b0288550_1753087.jpg

(旦那の足、少々お見苦しい?ですけどー)
ちょうどよいマッサージ加減で(旦那の担当の方は、やや怪力?だったらしいけど)、時間満タンにやってもらえて、めちゃ満足!お店も清潔だしお薦めー!


見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


4月3日 水曜日 ねぎとろ丼(前日の晩ごはん)と、クアラルンプール2 世界遺産都市マラッカへ

昨日の朝7時前に、無事、成田着。3泊5日、あっという間だった〜〜!

ちゃはまだキャンプだし、旦那は飲み会だっので、昨夜はひとり晩ごはん。
スーパーで好物のまぐろたたきを値引きでゲット。
b0288550_17421670.jpg

dinner 2013.4.2
*ねぎとろ丼:まぐろたたき・青ネギ・わさび・黒ごま・だし醤油
*小松菜の新生姜炒め:人参・椎茸・うずらスモーク・粗塩・胡椒・塩麹・すりごま・そば茶
*ホタルイカボイル
*ほおずきトマト(ストロベリートマト)


これまた好物の新生姜が、もう店頭に並び出したー!早速買ってしまう。
小松菜と野菜ちょっとを、新生姜と塩炒め、最後に塩麹で味付け。



旅行3日目は、世界遺産都市マラッカへ。
クアラルンプールからバスで3時間ほど。この日は日曜で、高速の渋滞がすごくて、もっとかかったー。
b0288550_17445690.jpg

何年ぶりかに、オプショナルツアー参加。
旅行自体のツアーはもう10年近く利用してないけど、観光地単発のオプショナルツアーは、不便な場所に行くにはいいかも。ガイドさんもとっても良い方で、歴史的なこと、マレーシアのこと、いーろいろ聞けてとってもためになった。利用価値大だなーと改めて。

マラッカの街は、可愛らしくコンパクトで歴史的情緒あり。かなり私好みの街。
西洋系の建築物+海の風景が、4年前に行ったマカオに重なるな〜。
しっかし、蒸し暑さはすごかったー!!


ランチはツアーに含まれてたニョニャ料理(中国系とマレー系の融合料理)。
サンチャゴ砦から歩いてすぐのホテル・エクアトリアル・マラッカのSeri Nyonya Peranakan Restaurantにて。
b0288550_17554341.jpg

ココナッツライスにカレーや野菜の炒め物や、チキンの煮込み、魚の揚げたものなど、諸々のっけて食べるとのことで、やーどれも美味しかった!!
ツアーの料理って、もひとつってイメージだったけど、最近はそうでもないのかな〜。


見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


4月1日 月曜日 旅ごはん in Kuala Lumpur

29日(金)から、クアラルンプールに来てます。
初日の晩ごはん。Soo Kee Restaurantにて。
b0288550_2524889.jpg


翌日(30日)上った、ペトロナスツインタワー。
b0288550_2521146.jpg

2013年現在 world skyscraper ranking 第6位。

去年の3月にBurj Khalifa(Dubai)、5月に台北101、8月に上海環球金融中心と、ランキング1・3・4位(一応、去年の5月時点では1・2・3位だったんだけどー)に上ったので、今回も朝から頑張って並んで展望台チケットをget。

4本上ってみて、アトラクション的に一番面白い作りだったのは、上海ワールドフィナンシャルセンター。
建設は六本木の森ビルだそうで、さすが?芸が細かかった。屋上の床面がクリアガラス(透明で下まで見えちゃう)だったり、わくわく度が高かったイメージ。
外から眺める分には、今回のツインタワーは、やっぱ2本なので、迫力あるね☆
タワーツアーの詳細は、いずれ。


見て下さってありがとうございます。
ランキングに参加しております。
クリック、よろしくお願いします!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

都会と田舎と世界を行き来する新しいライフスタイル

松本 茅野 諏訪 塩尻で新築・建て替えをご検討の方へ


▲このページの上へ