おべんと綴り

<   2018年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

10月31日 水曜日 Happy Halloween & 落花生の塩茹で

季節感やイベントなど、ほぼスルーして日々過ごしてしまってる中、我が家にある唯一のハロウィンちっくなもの。
もう1ヶ月以上前かな、先月作成した今年のハロウィンアレンジ♪
b0288550_08111513.jpg
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

なんとなく、黒バックで撮る方がそれっぽいか?と思って。
ラセンイや多肉ちゃんの鉢3つなどを、ブリキのコンテナに入れたアレンジで、全体像はこんな感じ↓。
b0288550_08113514.jpg
撮り方によって、だいぶ雰囲気変わるな〜。
しかし既に、多肉ちゃん1鉢はさよなら〜してしまい、あともう1鉢も重病状態で、元気なのは1鉢だけ。。で、ほんとダメすぎる私。。。水やりしなくていいイメージなのだけど、やらなさすぎなのかなあ〜。調べてみなきゃ。
そんでもって、今晩くらいは、何かハロウィンちっくなメニュー作るべきかな〜。


こちら↓は、もうだいぶ前、先週土曜日の晩ごはん。
この日は朝から上京し、秋葉原で1日過ごしていたので、帰りに新宿でバゲット買って、レタスちぎっただけサラダと、トマト&バジルマリネを作って完了。
b0288550_11325924.jpg
dinner 2018.10.27
*トマトサラダ:ミディトマト・バジル・大蒜・ハーブソルト・EXオリーブ油・レッドペパー
*生ハム、トマトオイルサーディン、ミックスオリーブ、カマンベールゴルゴンゾーラ
*エスニック紅白なますの納豆和え
*落花生の塩茹で
*SAWAMURAのバゲット
*サラダ:レタス・自家製ニラ醤油・すりごま



こちら↓は、その更に前日、金曜日の晩ごはん。
b0288550_11284420.jpg
dinner 2018.10.26
*塩麹豚バラと野菜の梅蒸し:お米豚バラ・ブロッコリー・白菜・なめこ・マロニー・茅乃舎だし・梅干し・酒・鰹節・一味
*エスニック紅白なます:大根・人参・あみエビ・すりごま・レッドペパー・ナンプラー・赤ワインビネガー・米酢
*落花生の塩茹で
*サラダ:レタス・ミディトマト・バジル・
*五分つきごはん



毎日食べてる、大大大好物の落花生の塩茹で。ほんま中毒状態なんだけど、生落花生、産直に行っても品薄になってきたらしく、そろそろシーズン終わりのよう。。寂しい〜〜。

来シーズンのため、落花生塩茹での覚書。
沸騰したお湯に多めの塩、茹で時間は蓋をして15分、味見して硬さを確認したら、そのまま火を止めて15分蒸してザルにあげる。

落花生が入ってる袋に添付されたレシピだと、30分程茹でると書いてあるものが多いのだけど、それだとぶにゅぶにゅの茹で加減(だと思う)なので、我が家の好みはもっとシャクシャク状態の15分。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

10月29日 月曜日 ナッツ入り坊ちゃん南瓜とじゃが芋のチーズ蒸し

月曜日のmy弁当⭐︎
ハロウィンらしさが全くないので、頂き物の可愛いペーパーナプキンでおめかし♪
b0288550_17283188.jpg
10月29日 月曜日

・生ハムとオリーブの洋風ちらし
・あさりと春雨のグリーンカレー炒め
・長芋&なめこおろし
・蒸しロマネスコ
・ナッツ入り坊ちゃん南瓜とじゃがいものチーズ蒸し



こちら↓は、いつも仕様の白無地バックで撮ったもの。
b0288550_09594953.jpg
季節感ないな〜〜〜。
つか、どちらかと言うと真逆の春っぽい?!多分、生ハムのピンクとロマネスコの淡いグリーンのせい。。
その中で唯一、ハロウィン繋がり?の南瓜のチーズ蒸し。ナッツたっぷりで美味しく出来た〜♪


ナッツ入り坊ちゃん南瓜とじゃがいものチーズ蒸し⭐︎
(4〜5人前)

◎材料
・坊ちゃん南瓜:1個
・じゃがいも:2個
・くるみ、アーモンド:各15g
・ポピー:小さじ1/2
・シュレッドチーズ:2つかみ〜(お好み量)
・酒:50cc
・鶏がらスープの素:小さじ1
・塩麹:小さじ1
・ナツメグ:少々
・胡椒:少々

◎作り方
1、坊ちゃん南瓜は所々皮を剥き、わたと種を除いて、一口大に切る。じゃがいもも皮を剥いて一口大に切る。くるみとアーモンドは、生の場合はフライパンで炒って粗く刻む。ポピーはオーブンシートの上に置いて、オーブントースターで5分ほど焼いて炒る。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に南瓜を入れ、水(50cc)と酒を注ぎ、鶏がらスープの素を加えて、蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして5分ほど煮たら、じゃがいもを加えて、具材が柔らかくなるまで蒸し煮にする。
3、具材が煮えたら、蓋を取って火を強めて水分を飛ばし、チーズを加えて蓋をし、火を止めて余熱でチーズを溶かす。
4、塩麹・ナツメグ・胡椒で味を整え、刻んだナッツを加えて混ぜ合わせる。器に盛って炒ったポピーを散らす。
b0288550_17285881.jpg
坊ちゃん南瓜でなくて、普通サイズの南瓜なら1/4個でよいかと。南瓜だけ、じゃがいもだけでも美味しくできると思うけど、どっちもあったので2種類使ってみたら、これまた良し!
最近、マッシュ状の何かに、コリコリ系のナッツを入れるのがお気に入り。ポピーも散らしたら、香ばしさもグンとUP、美味しくてオススメー!

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_17292053.jpg
dinner 2018.10.28
*あさりと春雨のグリーンカレー炒め:いんげん・玉ねぎ・人参・大蒜・ココナッツオイル・香菜・緑豆春雨・グリーンカレーペースト・ナンプラー・塩麹・胡椒
*ナッツ入り南瓜とじゃがいものチーズ蒸し:坊ちゃん南瓜・じゃがいも・シャンタンDX・酒・くるみ・アーモンド・ポピーシード・塩麹・胡椒・ナツメグ・シュレッドチーズ
*長芋入りなめこおろし:大根・長芋・宗田節醤油・バードアイ
*落花生の塩茹で
*サラダ:レタス・ロマネスコ・ミディトマト・すりごま



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月26日 金曜日 粗マッシュポテトとひき肉のグラタン

昨夜の一品から、マッシュポテトと市販の冷凍ハンバーグを組み合わせた、楽チン手抜きグラタン⭐︎
b0288550_12342842.jpg
粗マッシュポテトとひき肉のグラタン⭐︎
(2人前)

◎材料
・市販のハンバーグ(加熱済みでないもの):1個(150g)もしくは、好みのひき肉:150g
・シュレッドチーズ:適量
・ドライパセリなど(お好みで)

粗マッシュポテト
・じゃがいも:大2個(皮を剥いて一口大に切る)
・鶏がらスープの素:小さじ1
・水:50cc
・塩、胡椒:少々
・ナツメグ:少々
・牛乳:50cc

◎作り方
1、マッシュポテトを作る。ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、じゃがいもと鶏がらスープ、水を入れて、蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして、じゃがいもが柔らかくなるまで蒸し煮にする。柔らかくなったら、蓋を取って火を強めて水分を飛ばしながら、じゃがいもを潰して粗くマッシュ状にする。水分が飛んだら、牛乳を加えて混ぜ合わせ、胡椒とナツメグを振って味を整える(味が薄い場合は塩も振って調整)。
2、耐熱皿に市販のハンバーグを入れて、形を崩しながら皿の底面全体にひき肉を広げる。
3、2の上に1のマッシュポテトを重ね、均一にならして、シュレッドチーズを全体に散らす。
4、180度のオーブンで25〜30分、チーズがこんがり色づくまで焼き、仕上げに好みでドライパセリなどを散らす。



手抜きで冷凍ハンバーグ使ったら、めっちゃ楽チン!勿論、ひき肉を捏ねて作っても〜。その場合は肉だねに軽く味付けして、耐熱皿に敷けばいいかと。個人的に、じゃがいもは綺麗にマッシュするより、所々、ゴロゴロと形が残ってる粗マッシュ状の方が、食べた感じも美味しいな〜と思うのだけど、お好みで。
ポテトグラタンに必須のナツメグ!いい香り。ハロウィンパーティーなんかにもぴったりなグラタン⭐︎

昨夜のその他はこんな感じ↓。
b0288550_12344895.jpg
dinner 2018.10.25
*ピータン豆腐:プチトマト・台湾ピータン・パクチー・絹こし豆腐・ピーシェン豆板醤・塩麹・ごま油・激辛薬味・一味
*マッシュポテトとひき肉のグラタン:バイオ茶ポークハンバーグ・水切りヨーグルト・じゃがいも・シャンタンDX・胡椒・ナツメグ・藻塩・牛乳・シュレッドチーズ・ハーブソルト・ドライパセリ
*落花生の塩茹で、さつま芋黒胡椒マリネ
*サラダ:レタス・大根・人参・キャベツ・すりごま・ベビースターラーメン
*オリーブの炊き込みご飯:パプリカ入りグリーンオリーブ・白ワイン・塩麹・胡椒・青玄米



インスタに皮蛋の写真を上げたら、途端にめっちゃ食べたくなったー。ちょうど豆腐もあったので、皮蛋豆腐♪
かけたピータンだれには、プチトマトをチンしてピーシェン豆板醤やごま油などで味付けしたものに、ピータンを加えたもの。トマトとピータンの相性も良し!パクチーは、庭のプランターでまだ頑張って生えてるやつ。

こちら↓は、火曜日の晩ごはん。水曜日は夫が泊まりだったので、冷蔵庫の残り物食べて終了〜〜楽チン♡
b0288550_09132884.jpg
dinner 2018.10.23
*干し鱈と菊芋のスープ:玉ねぎ・若布・海鮮ダシダ・胡椒
*チャプチェ:ピーマン・人参・牛こま・マロニー・ココナッツオイル・大蒜・コチュジャン・醤油麹・醤油・てんさい糖・ピーシェン豆板醤・塩麹・胡椒・すりごま・ごま油
*落花生の塩茹で、さつま芋レモン煮
*サラダ:レタス・大根・紫玉ねぎ・ミディトマト・黒酢大豆・すりごま
*5分づきごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月23日 火曜日 ナッツとひじきのスパイス炒め

昨日、月曜日のmy弁当、久しぶり⭐︎
b0288550_10002501.jpg
10月22日 月曜日

・あみ海老とじゃがいもの炊き込みバターライス
・蒸しブロッコリー
・ナッツとひじきのスパイス炒め
・ズッキーニのオイルサーディン&トマト&チーズ焼き
・さつま芋の黒胡椒マリネ
・落花生の塩茹で
・シャインマスカット



ひじきとナッツのスパイス炒め⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・乾燥ひじき:10g
・人参:1/2本(マッチ棒サイズに切る)
・くるみ:20g
・アーモンド:20g
・大蒜:1片
・ココナッツオイル:小さじ1
・白ワイン(or酒):大さじ1
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1
・塩麹:小さじ1
・胡椒:少々

スパイス
・クミンシード:小さじ1
・カレー粉:小さじ1/2
・ナツメグ:小さじ1/4
・チリパウダー(お好みで):少々

◎作り方
1、ひじきは戻す(お湯で戻すと早い)。くるみとアーモンドは粗く刻む。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜のいい香りがしてきたらスパイスを加えて炒め、香りを出す。
3、人参・くるみ・アーモンドを加えて軽く塩胡椒(分量外)し、人参がしんなりするまで炒める。
4、ひじきを加えて炒め、白ワイン・醤油・みりんを加えて、汁気がなくなるまで炒め合わせ、塩麹と胡椒で味を整える。仕上げにお好みでレッドペパーを振る。
b0288550_21155269.jpg
黒×オレンジのハロウィンカラー(巨人:ジャイアンツカラーのような気もするけど)食材の組み合わせに、ナッツをプラス。今回使ったのは生のナッツだったので、人参と一緒に加えて、炒め時間を長めにしてるのだけど、既にロースト済みのナッツなら、ひじきを入れる際に加えれば良いかと。
我ながら、これはすごく美味しく出来てめっちゃおすすめ!!スパイスはあるものを適当に使っても、それなりに美味しくできるような気がするけど、ナツメグの香りは欠かせない!

そうそう、今回のレシピにも使用しているアーモンド。
夏にモニターに選んで頂いたカリフォルニアアーモンド協会さんに、「帆立とトマトのカルパッチョ」のレシピを掲載して頂いてるので、ご覧頂けると嬉しいです!→California Almonds
他の方々(何気、超有名な料理ブロガーの方ばかり。。で、めちゃ気がひける)のレシピも、美味しそうなものが満載で、なるほど〜〜と、さすがな感じのレシピ多数で、これは試してみなくては!と、すごく参考になる!!

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_21094169.jpg
dinner 2018.10.21
*ズッキーニのオイルサーディン&トマト&チーズ焼き:トマトオイルサーディン・プチトマト・シュレッドチーズ・EXオリーブ油・味噌・チリソース・レッドペパー
*さつま芋のレモン煮、さつま芋の黒胡椒マリネ
*ナッツとひじきのスパイス炒め:人参・くるみ・アーモンド・クミンシード・カレー粉・ナツメグ・大蒜・ココナッツオイル・チリパウダー・みりん・醤油・塩麹・胡椒・白ワイン
*サラダ:レタス・キャベツ・ミディトマト・ブロッコリー・すりごま・ベビースターラーメン
*あみ海老とじゃがいもの炊き込みバターライス:白ワイン・塩麹・シャンタンDX・レモン汁・胡椒・バター



ひじきのスパイス炒めの他に、炊き込みご飯もめっちゃ美味しく出来たので覚書。

あみ海老とじゃがいもの炊き込みバターライス⭐︎
お米:2合、じゃがいも:大1個、あみ海老:2つかみ、白ワイン:大さじ2、塩麹:大さじ1/2、シャンタンDX(鶏がらスープの素):小さじ1、炊飯後にバター大さじ1と胡椒たっぷり、お好みでレモン汁



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月21日 日曜日 パンプキンシードオイルで小松菜とカニかまの和え物

おととい、金曜日の晩ごはんの1品から、小松菜とカニかまに、すりごまとポピーシードを散らした香ばしい和え物⭐︎
b0288550_00303295.jpg
小松菜とカニかまの和え物⭐︎
(2人前)

◎材料
・小松菜:1/2束
・カニかま:6本
・ポピー(ホール):小さじ1/2

和え衣
・すりごま:大さじ1
・パンプキンシードオイル(or ナッツ系のオイル):小さじ1
・塩麹:大さじ1/2
・ワインビネガー:小さじ1

◎作り方
1、小松菜は塩茹でし、食べ易い長さに切る。カニかまはほぐす。ポピーシードは、オーブンシートを敷いたオーブントースターで4〜5分ほど焼いて乾煎りする(orフライパンで乾煎りする)。
2、ボールに和え衣の材料を入れて混ぜ、1の小松菜とカニかまを加えて和え、器に盛ってポピーを散らす。



春にウィーンで買ってきたパンプキンシードオイル、ハロウィーンのこの時期にぴったりと思い、和え物に使ってみた。オイル自体がナッツのような濃厚な香りで特徴あるので、炒ったポピーシードを合わせると複雑な味になって、悪くないと思うー!とはいえ、南瓜の種オイル、日本ではなかなか見かけないから、他のナッツ系のオイルで試してみるといいのかな〜。

オーストリア(&ミュンヘン)から持ち帰った食材の一部。写真↓右上の黒い瓶が、今回使ったパンプキンシードオイル(Kürbiskernöl)。
b0288550_11033865.jpg
オーストリアではメジャーな油のようで、どこのスーパーでも置いてあったけれど、値段的にはそこそこ高価。私が買ったのは100mlで€8位だったかと。安いのでも€5〜6位はしてたかな〜。
オリーブ油のようにドボドボ使う油じゃなくて、バルサミコ酢(濃ゆいもの)のように少量を垂らして使う感じ。濃厚なのでちょっとだけでも、かなり味のアクセントになるー。

オーストリアの食材売り場で、私が特に目を引いたのはマスタード(写真中央のチューブ状の上から2本)。
辛さの段階が細かく分かれてるのか?同じメーカーのものでも、ものすごい種類が置いてあって、パッケージも可愛いものがたくさんあったー。
スーパーでたまたまマスタードを選んでたおばあちゃんに、「この種類、味がどう違うのですか?」と尋ねたら(もちろん、ドイツ語話せないので、半分以上ジェスチャーで)、辛さの度合いのようなことを言ってて、お薦めを聞いたら、”original”と表記されてる一番ノーマルなやつ?が無難じゃない?という感じだったので、それを購入。ザルツブルクの部屋でソーセージを買って、早速試してみたのだけど(その時の記事)、お味の方もやっぱりノーマルなのか?全然辛くない!!
からしでもわさびでも唐辛子でも、刺激強めの辛いものラヴァーの私には、なんとなく物足りなかったのだけど、子供でもOK、食べ易いことには違いないお味だった〜。

旅先で、その土地ならではの特徴的な食材や調味料を手に入れて、現地のキッチンや自宅で試してみるのは、私にとって、旅の大きな楽しみ♡


この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_00305638.jpg
dinner 2018.10.19
*高野豆腐の豚巻きと若布のおろし煮:菊芋・お米豚ロース・高野豆腐・大根・茅乃舎だし・酒・宗田節醤油・バードアイ
*小松菜とカニかまの和え物:すりごま・ポピー・パンプキンオイル・塩麹・赤ワインビネガー
*落花生の塩茹で
*さつま芋黒胡椒マリネ
*サラダ:レタス・キャベツ・プチトマト・ブロッコリー・紫玉ねぎ・バジル



こちら↓は、昨夜のごはん。
夜になっても何を作るか思い浮かばず。。。冷凍庫のハンバーグを焼いて赤ワインで蒸し、プチトマトとピーマン加えて炒め、バジルをちぎって散らした、フレッシュトマトソースで。
b0288550_10492184.jpg
dinner 2018.10.20
*プチトマトソースのハンバーグ:ピーマン・プチトマト・バジル・バイオ茶ポークハンバーグ・赤ワイン・ハーブソルト
*シャインマスカット、落花生の塩茹で、さつま芋レモン煮、さつま芋黒胡椒マリネ
*若布ときのこのスープ:大根・椎茸・しめじ・いんげん・茅乃舎だし・シャンタンDX・宗田節醤油・胡椒
*サラダ:レタス・キャベツ・大根・トマト・すりごま・ベビースターラーメン



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月19日 金曜日 プチトマト&ポピーソースの帆立のカルパッチョ

昨夜のごはんから、ポピーシードが香ばしくて美味しい帆立のカルパッチョ⭐︎
b0288550_11113220.jpg
プチトマト&ポピーソースの帆立のカルパッチョ⭐︎
(2人前)

◎材料
・帆立(生食用):6個(玉冷など厚みのあるもの。通常サイズなら10〜12個ほど)
・ミディトマト:2個
・バジル:10枚
・ポピー:小さじ1/2
・ハーブソルト:少々
・EXオリーブ油:少々

プチトマトソース
・プチトマト:10個(横半分に切る)
・塩麹:小さじ1
・EXオリーブ油:小さじ1
・胡椒:少々

◎作り方
1、プチトマトソースを作る。耐熱皿にプチトマトを入れてラップをし、600wの電子レンジで2分加熱する。取り出して残りのソースの材料を加えて混ぜ、冷ましておく。
2、オーブンの天板にオーブンシートなどを敷き、ポピーシードを置いて、オーブンのトースタ機能で4〜5分焼く(or フライパンで乾煎りでも良い)。
3、帆立は玉冷など厚めのものは厚みを半分にする。ミディトマトは7〜8mm幅で横にスライスし、器に交互に並べて冷蔵庫で冷やしておく。
4、1のプチトマトソースをかけて、ちぎったバジルの葉と2のポピーシードを散らし、ハーブソルトとEXオリーブ油を回しかける。



知らなかったのだけど、炒ったポピーってとナッツのような香りですんごい美味しい!フライパンで炒るのが面倒だったので、オーブン(トースター)で焼いたのだけど、これで全然OKだと思う〜〜
ハウスさんのモニターさせてもらえてるから、こういう気づきがあるってことで、色々勉強になって、ほんまありがたやだな〜〜
トマトはミディサイズだと、帆立の大きさと揃うので見た目が綺麗かな?と思うけど、お好みのサイズで。通常の大きさなら1つで十分かと。ソースの方も、プチトマトを使った方が味が濃くて美味かなと思うけど、普通のトマトを角切りにして使うということでもいいと思います。
おもてなし感があるので、ハロウィンパーティーの一品にもオススメ♪

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_11111141.jpg
dinner 2018.10.18
*菊芋の醤油麹きんぴら:人参・大蒜・ココナッツオイル・醤油麹・オイスターソース・黒酢・ピーシェン豆板醤・レッドペパー
*落花生の塩茹で、カルダモン風味のさつま芋レモン煮
*大根葉の明太子和え:茅乃舎だし・ふくやの辛子明太子・米油・黒ごま
*帆立のカルパッチョ:帆立玉冷・トマト・バジル・プチトマト・塩麹・EXオリーブ油・ポピー・ハーブソルト
*サラダ:レタス・大根・すりごま・ベビースターラーメン
*五分づきごはん



水曜日にちゃの送迎があったので、産直で色々野菜仕入れてきたので、せっせと調理。菊芋を久しぶりに購入した!
そして相変わらずの生落花生。落花生の塩茹ホリックでないかと心配になるくらい、やめられない止まらない!大好物っていっぱいあるけど、間違いなくナンバー5に入るな。。

こちら↓は、その送迎のあった水曜日の晩ごはん。
朝から、ずっと食べたかったタイカレーにしようと決めてたー。
b0288550_17400615.jpg
dinner 2018.10.17
*小松菜の生姜おひたし:宗谷節醤油・すりおろし生姜・一味
*さつま芋の黒胡椒マリネ:塩麹・黒胡椒・EXオリーブ油・レモン汁・米酢・醤油
*プチトマト&キムチ:ごま油・塩麹
*サラダ:レタス・大根・すりごま
*グリーンカレー:お米豚ロース・玉ねぎ・じゃがいも・ブロッコリー・グリーンカレーペースト・ココナッツミルクパウダー



こちら↓は、かなり前、実家から帰って翌日、月曜日の晩ごはん。
b0288550_19145083.jpg
dinner 2018.10.15
*キムチココット:卵・白菜キムチ・レッドペパー
*野菜炒め:お米豚こま・赤&緑ピーマン・玉ねぎ・ニラ・大蒜・ココナッツオイル・焼肉のたれ・酒・茅乃舎だし・黒酢
*サラダ:キャベツ・もやし・人参・ベビースターラーメン
*さつま芋ごはん:がごめ昆布・乾燥しじみ・塩麹・酒



しばらく前(2週間くらい?)から左の肩甲骨のあたりに痛みがあったのだけど、帰省中に更に痛みが悪化したので、この日に整形外科に行ってきたー。
四十肩かと思ってたら、どうやら首の異常だったようで。湿布貼って薬飲んで、だいぶましになってきたけど、まだ痛みはあるんだよな〜。しばらくかかるんかなあ〜、歳だわ。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月17日 水曜日 カルダモン風味のさつま芋レモン煮

本日はちゃ(高2娘)弁当⭐︎
今週は月曜日のmy弁当お休みしちゃったのだけど、今日は矯正歯科の通院で、ちゃを迎えに行くので、車中弁を作成。昨日、ラインで「明日お昼持ってきてほすぃー」ってきたので、リクエストにお答えしといた。笑
b0288550_11433020.jpg
10月17日 水曜日

・豚ばらナポリタン
・カルダモン風味のさつま芋レモン煮
・おさつバター茶巾
・2色プチトマト
・蓮根の明太和え



久々のちゃ弁だったので、ちゃの大好物のさつま芋料理メインで。
夫が会社からさつま芋を頂き、その中にとびきりでかいのが1つ、計ったら1キロ越えの1088g!!ということで、昨夜はそれを使ってさつま芋レシピ3種類。
その内の1つ、カルダモンを効かせたレモン煮は、爽やかでさっぱり、お口休めにぴったりの味に仕上がったー。
お弁当の他にも、寮に持ち帰る用に、プラ容器にたっぷり詰めて渡したら、わ〜い!と言って喜んどった!

カルダモン風味さつま芋レモン煮⭐︎
(5〜6人前)

◎材料
・さつま芋:500g(中〜大2本程)
・砂糖:大さじ5
・レモン汁:小さじ5
・カルダモン(パウダー):小さじ1
・水:500cc

◎作り方
1、さつま芋は食べやすい大きさに切って、2〜3分水につけてアクを抜く。
2、ル・クルーゼなどの厚手の鍋に、水をきったさつま芋と、残り全ての材料を入れて火にかけ、沸騰したら落し蓋をして20〜30分、さつま芋に火が通るまで煮る。
3、さつま芋が柔らかくなったら、火を止めてそのまま冷まして出来上がり。
b0288550_19441079.jpg
さつま芋500gだと、常備菜にもちょうど良い、かなり多めの出来上がりなので、芋の大きさによってその他の材料の分量を加減して下さい。
b0288550_19410027.jpg
モニターに選んで頂き、ありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_19425753.jpg
dinner 2018.10.16
*カルダモン風味のさつま芋レモン煮:てんさい糖・カルダモンパウダー・レモン汁
*おさつバター:さつま芋・EXオリーブ油・粗塩・バター・シュレッドチーズ・胡椒
*豚ばらナポリタン:玉ねぎ・お米豚バラ・大蒜・ココナッツオイル・いんげん・ピーマン・黒オリーブ・コンキリエ・赤ワイン・トマトペースト・トマトケチャップ・ピーシェン豆板醤・味噌・塩麹・胡椒・レッドペパー
*蓮根の明太和え:茅乃舎だし・ふくやの辛子明太子・赤ワインビネガー・EXオリーブ油・黒ごま
*サラダ:キャベツ・もやし・人参・ベビースターラーメン



おさつバターの他に、さつま芋の黒胡椒マリネも作ったので、今晩食べる予定〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハロウィン料理レシピ
ハロウィン料理レシピ スパイスレシピ検索

10月13日 土曜日 おでんと松茸ごはん&お吸い物

一昨日から実家に帰省中。
久々に大学の友人たちに集まってもらって、ランチや飲んだりして、実家を満喫中♡

3日前、10日の晩ごはん↓。今季初のおでん作成。
b0288550_11482116.jpg
dinner 2018.10.10
*おでん:大根・ちくわ・じゃがいも・昆布・卵・魚河岸揚げ(五目)・鶏手羽元塩麹漬け・蒟蒻・茅乃舎だし・酒・みりん・醤油・宗谷節醤油
*落花生の塩茹で
*松茸と若布のお吸い物:茅乃舎だし
*浅漬けサラダ:胡瓜・キャベツ・茗荷・ニラ・人参・大根・もやし・すりごま・激辛薬味・塩キャベツパウダー・黒酢
*松茸ごはん:酒・塩麹・薄口醤油



今年の松茸豊作の恩恵を受けて?夫が会社からおすそ分けを頂き、またまた松茸ごはん♡
b0288550_12571967.jpg
結構な大きさだったのだけど、しばらく留守にすることになってたから、一気に使ってしまうため、ご飯の他に、お吸い物にもどっぷり。
ほんま、香りに癒される〜〜〜



こちら↓は、更にその前、3連休最終日の晩ごはん。
b0288550_10440797.jpg
dinner 2018.10.8
*もつ鍋風ニラ豚鍋
スープ:茅乃舎だし・シャンタンDX・醤油・みりん・おろし生姜・おろし大蒜・ごま油・一味・てんさい糖
具:お米豚バラ&ロース・ニラ・キャベツ・人参・大根・しめじ・エリンギ・白滝・豆腐
ゆず胡椒、かんずり、バードアイ
*落花生の塩茹で



庭のニラが、ボーボーもボーボーになって絡みまくっていたので、その一角に生えてたのをスッキリ全部刈り取ることに。大量消費はやっぱりお鍋かな〜と思い、もつ鍋風のお出汁を作って、いつもの豚しゃぶ。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

10月9日 火曜日 超熟フォカッチャ&ブッファーラと蛸のカプレーゼ

スーパーで水牛モッツアレラのブッファーラが値引きになってたのを発見!
超熟フォカッチャと一緒に食べると美味しそう〜と思い、お買い上げ。
b0288550_15375917.jpg

プチトマトに埋もれてしまってるけど、右手前の茹で卵みたいな白い塊がブッファーラ。手で半分に割いて。左側は茹で蛸のお造りで、上は塩麹に漬けておいたアボカド。EXオリーブ油をぐるりとまわしかけて、胡椒をガリガリ。蛸には塩が効いてたので、ブッファーラにだけ、食べる時に各自フルールドセルをパラパラとして頂く。
これは、間違いのない美味しさー!そして、超熟フォカッチャに合う〜〜〜!軽くトーストして食べるのが好み⭐︎

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_15382436.jpg
dinner 2018.10.7
*ブッファーラと蛸のカプレーゼ:プチトマト・バジル・EXオリーブ油・フルールドセル・胡椒
*アボカド塩麹漬け:わさび・胡椒
*卵とカレーおからのサラダ:水切りヨーグルト・黒オリーブ・ゆで卵・トリュフソルト・塩麹・パプリカパウダー
*CAMANZORA、スモークレバー、トマトオイルサーディン
*サラダ:キャベツ・大根・もやし・人参・大根葉・あみ海老・すりごま
*超熟フォカッチャ



こちら↓は、ちょっと前、金曜日の晩ごはん。
b0288550_17165862.jpg
dinner 2018.10.5
*黒酢と粒マスタード風味の炒り鶏:人参・鶏もも・れんこん・蒟蒻・いんげん・干し椎茸・ココナッツオイル・茅乃舎だし・白ワイン・醤油・醤油麹・てんさい糖・ピーシェン豆板醤・レッドペパー・中国黒酢・粒マスタード
*呉豆腐:豆乳・片栗粉・塩・わさび・醤油・茗荷・大根葉・黒ごま
*サラダ:レタス・大根・茗荷・わかめ・すりごま・ベビースターラーメン
*おからのカレー炒め
*5分づきごはん
*ごはんのお供:橄欖菜ペースト、黒酢梅、紅鮭フレーク、激辛薬味



友人から山梨のワイナリーで買った新酒をお土産に頂いたので、早速開封。
やや甘口と書いてたので、ワインに合うように、炒り鶏は黒酢と粒マスタードで酸味を効かせた味付けに。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

10月7日 日曜日 超熟フォカッチャ

昨日の一人ランチ。
3種のきのことコーンを入れたミルクスープに、数日前に作ったおからのカレー炒め、そして超熟フォカッチャ♪
b0288550_13104723.jpg
lunch 2018.10.6
*きのことコーンのミルクスープ:椎茸・エリンギ・しめじ・コーン・茅乃舎だし・味噌・牛乳・エビチリソルト・胡椒
*おからのカレー炒め
*超熟フォカッチャ
*CAMBOZOLA
*巨峰



PASCOの超熟フォカッチャのモニターに当選!
パンの他にも、パンクリップや可愛いレシピメモなどが入ってて、なかなかウキウキなBOX♪
b0288550_13184028.jpg
ということで、早速、お昼に頂いてみた。

まずはそのままで。うん、ほんのりと味がついていて、ちぎってそのまま食べてもなかなか美味しい〜。これなら、お弁当にもちょうど良さげ。
次に、オーブンのトースター機能で軽く温めて食べてみたら、パンの表面がカリッとなって、これまたおいし〜。
そこへ、LAのトレジョーで買って来たCAMBOZOLAという、ゴルゴンゾーラ味のカマンベールチーズをつけて食べたら、これがまたすごくよく合う!!超熟フォカッチャは、ほんの〜り薄味なので、何かを塗って食べるのにも好都合⭐︎
これは、我が家のおうち呑みにも、間違いなくぴったりなパンだと思う!


そんでもって、今回のモニターの条件が、おすそ分けして下さい〜ということだったので、事前に連絡しておいた近所の友人たちに配って回った〜。
こちら↓の友人には、まだLAのお土産を渡せてなかったので、フォカッチャと一緒にその品々も。
b0288550_13181934.jpg
「たくさんありがとう〜」とか「美味しかったよ〜」など連絡もらい、私も嬉しい♡

余談だけど、上記で書いたトレジョーのCAMBOZOLAがめちゃめちゃ美味しいので、ブルーチーズ系が好きな方は、トレジョーに行った際は要チェック!
現地でお世話になったドライバーさんに「これすごく美味しいよ〜。」と教えてもらい、いかにも我が家好みのチーズだったので、お留守番だった夫のお土産も兼ねて持ち帰ることに。保冷剤&保冷バック持参してると、こういう時にも、ほんま便利〜♪



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

▲このページの上へ