おべんと綴り

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月14日 金曜日 キャベツとトマトのトムヤム風蒸し炒め

昨夜の1品から、家にある適当材料で、トムヤムクン味の炒め物⭐︎
b0288550_10152704.jpg
キャベツとトマトのトムヤム風蒸し炒め⭐︎
(2〜3人前)

◎材料
・キャベツ:葉3〜4枚(ざく切り)
・プチトマト:1パック(横に2等分)
・人参:5cm(千切り)
・コーン:(冷凍のもので)1つかみ
・ちくわ:大1本(5mm幅の斜め切り)
・大蒜:1片(芯を取って潰す)
・ココナッツオイル:小さじ2
・豆板醤:小さじ1
・エスニックガーデントムヤムクン味:小さじ2〜3
・てんさい糖など(砂糖):少々
・ドライバジル等:少々

◎作り方
1、ル・クルーゼ等の厚手の鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたら、豆板醤、人参、トマト、キャベツ、コーン、ちくわの順に入れて炒め合わせ、蓋をして時々混ぜながら、蒸し炒めにする。
2、野菜類がしんなりなったら、トムヤムペーストを入れて味をつけ、酸味が強いようなら、砂糖を少々加えて味を整え、仕上げにドライバジルなどを振る。



今回は冷蔵庫にまだあるグリーントマトを使ったので、その場合は、大蒜と同時にグリーントマトを入れて加熱時間を長めにして、じっくり炒めるのが良い。普通のトマトなら上記の作り方や、もしくは、最後の方に入れて、トマトの形を残してフレッシュ感を楽しんでも美味しいと思うので、お好みでどうぞ。
b0288550_10272553.jpg
モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。

この日のその他はこんな感じ↓。
b0288550_10154779.jpg
dinner 2018.12.13
*シンガポールチキンライス:地頭鶏胸肉塩麹づけ・酒・パクチー・黒ごま・レッドペパー・たれ(ナンプラー・米酢・てんさい糖・粗挽きガーリック・バードアイ)
*キャベツとトマトのトムヤム風蒸し炒め:ちくわ・人参・コーン・グリーントマト・大蒜・ココナッツオイル・ピーシェン豆板醤・てんさい糖・トムヤムペースト
*サラダ:レタス・水菜・大根・しらす・すりごま
*豆腐のお澄まし:原種えのき・長ねぎ・茅乃舎だし・酒・みりん・宗田節醤油・ナンプラー・バードアイ



シンガポールチキンライスを作ろうと思ってたところに、トムヤムペーストが届いたので、ちょっとアジアンなメニューにしてみたー。一応、お豆腐も、醤油少なめナンプラーメインの味付けで。

こちら↓は、おととい水曜日の晩ごはん。
b0288550_11371455.jpg
dinner 2018.12.12
*生姜たっぷり他人丼:バイオ茶ポークロース・卵・長ねぎ・椎茸・水菜・茅乃舎だし・酒・醤油・みりん・てんさい糖・生姜・黒ごま・バードアイ・五分づきごはん
*ニラとじゃがいものお味噌汁:人参・大根・えのき・玉ねぎ・しらす・すり胡麻・茅乃舎だし・バードアイ



この日もまたまた一人ごはんだったので、軽く2品。それでも、一応夫も食べたから、ちゃんと作ったは作った!



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
パーティー料理レシピ
パーティー料理レシピ スパイスレシピ検索

12月12日 水曜日 はんぺん入りおからクリームグラタン

一昨日、月曜日のmy弁当⭐︎
お歳暮に、箱いっぱいの釜揚げしらすを頂いたので、ごはんにたっぷ〜りのっけてすり胡麻もプラス。美味しい。
b0288550_17241556.jpg
12月10日 月曜日

・2色ピーマンとオイルサーディンのトマト炒め
・釜揚げしらすごはん
・はんぺん入りおからクリームグラタン
・水菜と若布の酢の物
・ロースハム
・ふじ



こちら↓は、日曜日の晩ごはん。
b0288550_21523430.jpg
dinner 2018.12.9
*はんぺん入りおからクリームグラタン:人参・玉ねぎ・ココナッツオイル・コーン・干しエビ・おから・生クリーム・牛乳・原種えのき・塩麹・胡椒・味噌・シュレッドチーズ・パン粉
*2色ピーマンとオイルサーディンのトマト炒め:ピーマン・黄パプリカ・大蒜・ピーシェン豆板醤・ココナッツオイル・トマト味オイルサーディン・マイクログリーントマト・バードアイ・トマトケチャップ・塩麹
*ロースハム、釜揚げしらす、白菜キムチ、自家製ピリ辛味噌きのこペースト
*サラダ:水菜・大根・レタス・すりごま・ベビースターラーメン
*白ごはん



てきとーに作って美味しかった
おからクリームグラタンの覚書。

千切り野菜(人参・玉ねぎ)をココナッツオイルで炒めて、おから・茅乃舎だし・えのき・コーン・干し海老を追加して、さらに炒め合わせて、生クリーム50cc位と牛乳150cc位?(適当、ポテッとクリーム状になる位)に注ぎ、混ぜ合わせて塩麹・胡椒と味噌で味付け。
耐熱皿に入れて、サイコロ状に切ったはんぺんを適当に埋めて、シュレッドチーズとパン粉を散らして、オーブンのトースター機能で10分焼いて完成。


はんぺんが焦げやすいので、焼き時間はもうちょっと短い方が良かった。本当ははんぺんでなくてアボカドを入れるつもりだったのだけど、買ってから存在を忘れてだいぶ経ってしまい、半分に切ったら痛んでた。。。ので、はんぺん入れてみたけど、なかなか悪くない。耐熱皿に入れずに、丸めてパン粉まぶして揚げればコロッケになるので、グラタンというより、スコップコロッケ風ともいう〜。
何回も書いちゃってると思うけど、おからに牛乳を加えてホワイトソース的に使うのが、ここのところかなりなお気に入り、おすすめ〜。



こちら↓は、昨夜の一人晩ごはん。粗食!笑
b0288550_12034329.jpg
dinner 2018.12.11
*温玉ニラキムチ:卵・自家製ニラだれ・白菜キムチ
*ごはんのお供:釜揚げしらす・かんずり酒盗・ピリ辛味噌きのこペースト・母の梅干
*肉団子と若布のおろし汁:人参・生姜・大根・えのき・長ねぎ・バイオ茶ポークハンバーグ・茅乃舎だし・宗田節醤油・酒・みりん・ナンプラー・バードアイ
*五分づきごはん



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

12月9日 日曜日 アジアントマト鍋&グリーントマトの使い道

昨夜はトマト鍋。
パクチーや豆板醤を加えて、アジアン風のテイストに⭐︎
b0288550_09190576.jpg
dinner 2018.12.8
*アジアントマト鍋
具:バイオ茶ポークロース&バラ・キャベツ・人参・大根・長ねぎ・もやし・水菜・豆腐・白滝
スープ:グリーントマト・大蒜・ピーシェン豆板醤・ココナッツオイル・パクチーの根・なべしゃぶガーリックトマトつゆ
トッピング:パクチー・バードアイ
*白菜キムチ



アジアントマト鍋⭐︎
(2人前)

◎材料
スープ
・グリーントマト(orトマト):100g(一口大に切る)
・大蒜:1片(芯を取って潰す)
・豆板醤:小さじ1〜1.5
・ココナッツオイル:小さじ1
・パクチーの根:1〜2株(綺麗に洗ってみじん切り)
・なべしゃぶガーリックトマトつゆ:1袋
・水:450cc

具材
・豚しゃぶしゃぶ肉:200〜300g
・キャベツ:1/6個(ざく切り)
・もやし:1袋
・豆腐:1丁
・白滝:1袋
その他、長ねぎや人参などお好みの野菜など

トッピング
・パクチー:適量

◎作り方
1、ル・クルーゼ等の厚手の鍋or土鍋に、大蒜とココナッツオイルを入れて弱火にかけ、大蒜の良い香りがしてきたらグリーントマトと豆板醤を入れて炒め合わせ、水50ccを加えて蓋をして、時々混ぜながら蒸し炒めにする。
2、トマトが崩れて柔らかくなったら、なべしゃぶつゆと残りの水を加え、沸騰したらパクチーの根を入れる。
3、野菜などの具材を加えて、豚肉は各自しゃぶしゃぶし、パクチーを散らして頂く。



刻んだパクチーの根が香り付けのいいお仕事してる!
我が家は先日、大量収穫したグリーントマトがまだまだ冷蔵庫に残ってるので、グリーントマトを使ったのだけど、普通のトマトで勿論OK。赤いトマトなら、煮崩れる時間も早いと思う〜。なべつゆだけでも美味しいけど、ピーシェン豆板醤の辛味と、トマトの旨味と酸味で、アジアン度と美味しさ更にアップ!
パクチーloverは、取り分け皿に散らして頂くと尚旨し!


そのグリーントマトがこれ↓。
11月も半ば過ぎて、ようやく植えた野菜などの庭の後始末をしたので、その時にまだ実ってたグリーントマトを2時間近くかかって、全部収穫。
b0288550_09445102.jpg
いろんな料理に入れて消費してるのだけど、醤油系の薄味の料理には、割と苦味を感じやすく、もひとつかな〜と思う。でも当然ながら、トマト味のものにはぴったり合うし、濃いめの味噌味とかにも相性良し。煮込みやスープ類に入れる際、初めに炒めてから使うのがポイントかな〜。


こちら↓は、木曜日の晩ごはんで、定期的に食べたくなるタイカレー♡
b0288550_23560168.jpg
dinner 2018.12.6
*ブロッコリーとはんぺんの明太子和え:ふくやの辛子明太子・茅乃舎だし・EXオリーブ油
*紅白なますの納豆和え:大根・人参・すりごま・米酢・納豆・レッドペパー・粗塩
*グリーンカレー:地頭鶏手羽元・玉ねぎ・じゃがいも・グリーントマト・いんげん・バイオ茶ポークハンバーグ・グリーンカレーペースト・ココナッツミルクパウダー
*サラダ:水菜・レタス・がごめ昆布・ベビースターラーメン



グリーンカレーにもグリーントマト入れたのだけど、これはよく合って美味しかった。エスニック系の料理とは、相性良い気がする〜。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
なべしゃぶ料理レシピ
なべしゃぶ料理レシピ

12月7日 金曜日 緑の和風ポタージュ

一昨日、水曜日の一人ランチ⭐︎
ランチというか、朝ごはんみたいだけどー。朝ごはんいつも食べないので。。キャベツとブロッコリー使って、可愛いパステルグリーンのポタージュ作成。
b0288550_15162624.jpg
lunch 2018.12.5
*緑の和風ポタージュ:キャベツ・ブロッコリー・茅乃舎だし・シチューミックス・牛乳・塩麹・胡椒
*トースト
*ピリ辛味噌きのこペースト
*自家製ハニーナッツ(胡桃・ヘーゼルナッツ・アーモンド)&水切りヨーグルトのシナモン風味
*ふじ



緑の和風ポタージュ⭐︎
(1人前)

◎材料
・キャベツ:1枚(外葉の緑の濃いもので。ざく切り)
・ブロッコリー:2〜3房(ざく切り)
・水:250cc
・牛乳:50cc
・和風だし粉末:小さじ1
・顆粒シチューの素:小さじ1
・塩麹:少々
・胡椒:少々

◎作り方
1、小鍋に水を沸かし、キャベツとブロッコリー、和風だしを入れて蓋をしてやわらかくなるまで煮る。火からおろしてブレンダーにかけてポタージュ状にする。
2、顆粒シチューの素を加えて弱火にかけながらとろみをつけ、牛乳を加えて温め、塩麹と胡椒で味を整える。



うちの和風だし粉末はいつも茅乃舎だしなのだけど、袋ごと使わずに、袋を破って粉末を直接入れて使ってるので、ポタージュにすると粉のモサモサ感が口に残ってしまう〜。私的にはあまり気にならないのだけど、この辺はお好みで。

しかし、クイジナートのハンディブレンダー、軽くていいわ〜♪
なんせ、今まで使ってたバーミックスは15年位前に買ったものだし、現行品もそうなのか?知らないけど、握る部分が太くて重いので。いろいろ進化してるな〜。


ハニーナッツは3種のナッツ使って手作り。胡桃とアーモンドは生なので、使う前にオーブンでから炒りして使用。オーブンシートの上にじゃーっとナッツを散らして、160度で11分前後。ヘーゼルナッツは夏にLAで買ってきたもの。こちらはロースト済みなので、そのまま使用。
b0288550_10460176.jpg
瓶を消毒して、ナッツを入れて蜂蜜注いで出来上がり。2つ作って月初に期末テストだったちゃにも、テス弁の息抜きに食べるといいかなと、チョコやあんぽ柿などの甘いものと一緒にレターパックで送付、喜んでたー。
ナッツ類も蜂蜜も単品でもそこそこいい値段するけど、市販のハニーナッツはそれこそもっと高いから、自分で作ると大量に作れるところが良い!甘いものそんなに好きじゃないけど、これは大好き♡


こちら↓は、水曜日の晩ごはん。
b0288550_11020445.jpg
dinner 2018.12.5
*地頭鶏とキャベツのオーブン蒸し:地頭鶏もも・大蒜・ココナッツオイル・グリーントマト・ディルシード・タイム・粗塩・胡椒・バター・マスタード・ペッパーソルト
*大根と若布のお味噌汁:松山あげ・長ねぎ・茅乃舎だし
*サラダ:水菜・レタス・すりごま・ベビースターラーメン
*白ごはん
*ふくやの辛子明太子・ピリ辛味噌きのこペースト・オリーブ高菜



オーブンで地頭鶏のもも肉とキャベツをハーブ蒸し。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト

12月5日 水曜日 地頭鶏のしゃぶしゃぶ 

先週は夫と私の予定が入れ違いで、晩ごはんまともに作ったの、結局1日だけー!私は普段ずっと家にいるもんで、ここまで噛み合わないって、今までなかった?!かも。

で、週末。ほぼ1週間ぶり?に作った晩ごはんは、またまたお鍋。
お歳暮で宮崎の高級地鶏、地頭鶏を頂いたので、なべしゃぶの柑橘醤油つゆを使って鶏しゃぶ⭐︎
b0288550_20572178.jpg
dinner 2018.12.2
*地頭鶏しゃぶ
具:地頭鶏(胸塩麹漬け・ハツ・レバー・砂肝)・水菜・もやし・人参・キャベツ・原種えのき・長ねぎ・白滝・豆腐
スープ:なべしゃぶ柑橘醤油つゆ
薬味:やまつ辻田粉山椒・バードアイ
〆に卵雑炊:がごめ昆布・海苔



地頭鶏のしゃぶしゃぶ⭐︎
(2人前)

◎材料
・地鶏(or 若鶏でも):胸肉1枚、お好みで砂肝やレバー、ハツなど
・塩麹:大さじ1.5
・なべしゃぶ柑橘醤油つゆ:1袋
・水菜:1/2束(長さを3〜4等分)
・長ネギ:1本(4〜5cmの長さに斜め切り)
・えのき:1株
・もやし:1袋
・白滝:1袋
・豆腐:1丁
その他、お好みの野菜類
・薬味:粉山椒

◎作り方
1、地鶏胸肉は塩麹をまぶしつけてラップで包んで半日ほど冷蔵庫に置き、薄くそぎ切りにする。レバー類は血合いなどあれば取り除く。野菜類は食べやすい大きさに切る。
2、ル・クルーゼや土鍋などに、なべしゃぶつゆと水2カップを入れて、沸いたら野菜類とレバー類を加え、鶏胸肉は各自しゃぶしゃぶして頂く。
b0288550_21211337.jpg
鶏肉についた塩麹で味が濃くなるので、今回、加える水は2カップで。それでも割としっかり味のおつゆだったので、あと50cc程、水を増やしても、良さげかなーと。薬味は粉山椒がオススメ。〆はごはんと溶き卵を加えて卵雑炊に。がごめ昆布や海苔をトッピングして、さいこー♡

地頭鶏は歯ごたえしっかりして鶏肉の味が濃く、柑橘醤油つゆとの相性もバッチリで美味しい〜〜!
通常の鶏胸肉なら、本当にさっとスープに潜らせる感じで、柔らかい状態で食べるのがベストなんだけど、さすが地頭鶏、多少火を通し過ぎちゃってもしっとりジューシー! 自分じゃまず買えないからな〜。贈っていただき感謝⭐︎ 夫が買ってくれてた5本のボジョレー、最後の1本と共に♪



それで、冒頭に話を戻すのだけどー。
ちなみに、どのくらい予定が噛み合わなかったか?ここまで晩ごはん楽しちゃったこと今までないので、先週の1週間を思い返して書き留めておくとする。

月曜日は普通に晩ごはん作ったのだけど、火・水が夫飲み会。そして木曜日は夫が泊りの出張で、金曜日は私が、超久々、幼稚園からの時のママ友と女子会。土曜日は夫がrunの大会で、私も夕方ワイン講座に出かけ、その後、駅前で大会の打ち上げをしていた夫と友人に、講座後に合流して外呑み。そして、日曜日にやっとこ家でお鍋という1週間。
金曜日に私の飲み会がなければ、別によくあるパターンなのだけど。ほとんど外食しないので、たまの外呑み、めちゃ楽しくて良かった!

そんな1週間を過ごしてた時に届いた地頭鶏。
b0288550_21261248.jpg

丸ごと一羽分入っていて、見えてる精肉の下には、お肉たっぷり付いたガラがたくさん敷き詰められていたので、このガラを使って煮込みを作成。
b0288550_13055879.jpg
dinner 2018.11.29
*地頭鶏と大根の酢醤油煮込み:卵・地頭鶏のガラ・酒・みりん・てんさい糖・ココナッツオイル・米酢・ポン酢・醤油・唐辛子



私が飲み会だった金曜日の夫の晩ごはん、地頭鶏ガラと大根と卵の酢醤油煮⭐︎



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
なべしゃぶ料理レシピ
なべしゃぶ料理レシピ

12月3日 月曜日 きのこペーストとナッツのフジッリ

月曜日のmy弁当⭐︎
昨日作ったきのこのペーストを、ぐるぐるフジッリに絡めてパスタ弁。
b0288550_17430006.jpg
12月3日 月曜日

・きのこペーストとナッツのフジッリ
・地頭鶏のしゃぶしゃぶ
・大根と卵の酢醤油煮
・蒸しブロッコリー
・完熟柿



きのこペーストとナッツのフジッリ⭐︎
(1人前、きのこペーストは作りやすい分量)

◎材料
・フジッリ:80〜100g(食べたい分量)
・きのこペースト:大さじ2〜3
・水菜:1株(ざく切り)
・アーモンドや胡桃など好みのナッツ:粗刻みで大さじ1〜2

◎作り方
1、パスタは塩を加えて表示時間通り茹で、きのこのペーストを絡める。
2、粗熱が取れたら水菜を加えてざっと混ぜ、塩胡椒で味を整え、仕上げにナッツと、あればピンクペッパーを散らす。

◎材料(きのこペースト)
・舞茸:150g
・えのき:25g
・原種えのき:25g
・椎茸:50g
(好みのきのこを合計250gでOKだけど、舞茸は多めに入れた方が美味しい)
・大蒜:1片(芯をとって、大まかに切る)
・豆板醤:5〜10g
・味噌:20〜25g
(味噌と豆板醤を合わせて30g、辛いのが好きなら豆板醤を多めで)
・EXオリーブ油:大さじ2

◎作り方
1、きのこ類は石突きがあれば取り除き、小房に分ける。椎茸は大まかに切る。
2、フードプロセッサー(チョッパー)にきのこと大蒜を入れて、細かくする(クイジナートのチョッパーの場合は、2回に分けて入れると良い)。
3、きのこペーストを取り出し、味噌と豆板醤を混ぜ合わせる。ル・クルーゼなどの鍋 or フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、ペーストを加えて2〜3分炒めて出来上がり。
b0288550_18293880.jpg

週末に参加したワイン講座で、おつまみに出て来たきのこペースト。旨味たっぷりでとっても美味しかったので、ちょこっとアレンジして、早速作ってみた!
バゲットやクラッカーにのっけて食べるのも良し、上記のようにパスタに絡めても美味しい。スパゲッティでも良いけど、あればフジッリを使うとペーストがしっかり麺に絡み、尚且つ、お弁当の場合はショートパスタが食べやすくてgood!かな〜と。

今回はクイジナートのチョッパーを使ったので、みじん切りも楽々〜♪
b0288550_18503817.jpg
私が持ってるフードプロセッサーの類は、15年以上前に買った古いバーミックスと、組み立てがまあまあ面倒で、フープロ的機能はほぼ使用したことないボッシュの2種類なのだけど、今回いただいたクイジナートのハンドブレンダーは、容量的にちょうどその中間で、なかなか使い勝手の良いパーツがセットされてて、かなーり嬉しい!!

モニターに選んで頂き、どうもありがとうございました。



最後まで見て下さってありがとうございます。
↓こちらからお弁当を楽しんでいる沢山のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト
ハンブレでらくらく♪時短レシピコンテスト

▲このページの上へ